ジャンカー消しゴムのところを追記しました

ジャンカー消しゴムは、マーク式試験に向いていると思いました。

鉛筆 補助軸 鉛筆ホルダー

STAD 補助軸

STADの鉛筆補助軸が、ねじを締めすぎてパリッと割れた。

ヨドバシ.com - クツワ RH009BL [STAD 補助軸(プラ) ブルー] 通販【全品無料配達】

ずんぐりプッシュ型|鉛筆ホルダー

●鉛筆がかなり短くないと使えないのでアレだと思った。

●ノックキャップと消しゴムを取り外すと、中に入り込んだ鉛筆を押し出せる構造。

●キャップと消しゴムはなくしやすいと思う。

ヨドバシ.com - クツワ RH015BL [鉛筆ホルダー ブルー] 通販【全品無料配達】

両側|鉛筆ホルダー

●銀色の側の口は細すぎて鉛筆(uni★star)の塗装をゴリゴリ剥がした。

●色つきの口はuni★starにちょうどよかった。

ヨドバシ.com - クツワ RH013 [補助軸 ツイン 1本入] 通販【全品無料配達】

片側|鉛筆ホルダー

●買った中では、握り具合はこれが最良。

●鉛筆がいったん中に入ったら取り出せなくなって「終了」するヤツや。

ヨドバシ.com - クツワ RH014BL [補助軸 ブルー 1本入] 通販【全品無料配達】

鉛筆キャップが鉛筆削りになるヤツ

●くだらん鉛筆削りをたくさん買ったけれどもこれで十分やった。

ヨドバシ.com - クツワ RB005BL [STAD 削り付鉛筆キャップ ブルー] 通販【全品無料配達】

木軸(もくじく)の鉛筆

小学生用えんぴつ|ユニパレット

小学校によって、「シャープペンシル禁止」のところがある。 そして、小学校の多くは、「2B指定の小学校」や「4Bまたは6B指定の小学校」など、芯の濃さにまで注文を付けてくるらしい。

小学生は鉛筆の芯をボキボキ折る。 そして「濃いけれども折れない芯で作られた鉛筆」というのが、ユニパレットらしい。

字消し|小学生学習字消し

小学生のための最善の筆記用具は、「ユニパレット」+「小学生学習字消し」のペアかもしれません。 学校によって鉛筆の硬度指定が違うので、「2B指定」なのか「4B指定」なのか「6B指定」なのかを訊いてからプレゼントしたほうがいい。

赤えんぴつ|不易糊工業 建築用赤鉛筆 3本入り ふつう KER-3

赤鉛筆の最強はフエキの建築用赤鉛筆みたいだ。 芯が折れない。

コスパの高い鉛筆|三菱鉛筆 uni★star

三菱鉛筆uni★starは、三菱鉛筆uniと同じ芯を使った廉価版。

三菱鉛筆uniがもつ、「濃くハッキリかける芯」「なかなか減らない芯」「折れにくい芯」などの長所をそのまま継承しているのがuni★star。 uni★starは安くて高性能。

芯の硬度について。

硬度HBでは硬すぎるので、紙面に凹凸をつけやすい。 ただしセンター試験の鉛筆は、硬度H、F、HBだけを使うことが定められているので、センター試験では硬度HBをオススメします。

硬度2Bが紙面に凹凸をつけることはありません。 ただし2Bは濃すぎるため、「消し残りが気になる」「紙面に炭素の粉が残るため、こすれて紙面が汚れやすい」といった問題があります。

そう考えると、硬度Bが最も汎用的だと思います。

私はuni★starの硬度Bが個人的に最も「正解」に近いと思っています。

―― uni★star 三菱鉛筆
9800
トンボ鉛筆
8900
GOLDEN
SWORD
(ダイソー)
密度(高さ) ★★★★ ★★★ ★★ ★★
粒子(細かさ) ★★★★ ★★★ ★★ ★★
減り(早さ) ★★ ★★★ ★★★
硬さ ★★★★ ★★★ ★★
濃さ ★★★★ ★★★ ★★ ★★★★
ガリ ―― ―― たまに ――
価格(1本あたり) 462÷12=38.5円
598÷12=49.83円
614÷12=51.16円
620÷12=51.66円
621÷12=51.75円
761÷12=63.41円
Amazon
108÷4=27円
ダイソー
333÷12=27.75円
Amazon
108÷4=27円
ダイソー

軽くよく消える字消し

トンボ鉛筆のMONO字消しは、よく消えるけれども、よく折れるので、折れることに対する批判が集まっている。
正しい。

サクラクレパスの「フォームイレーザーダブル」「フォームイレーザー Arch消しゴム」という字消しが、軽い力でよく消えて折れにくいようです。 私は「小学生学習字消し」と「フォームイレーザー Arch消しゴム」を買っています。

フォームイレーザーダブル | 株式会社サクラクレパス
[フォームイレーザー] Arch消しゴム | 株式会社サクラクレパス

RFW-60 [フォームイレーザーダブル60]
RFW-100 [フォームイレーザーダブル100]
RFW-80 [フォームイレーザーW80]
RFW-200 [フォームイレーザーW200]
RFW-300 [フォームイレーザーW300]
RFW-60-5P [フォームイレーザーW60-5P]
RFW-100-5P [フォームイレーザW100-5P]
RFW-100S-P [小学生学習字消し フック]
RFW-100S [小学生学習字消し60]
RFW-100M [フォームイレーザーWマークシート]
RFW60S [小学生学習字消し]
RFW60S-2P [小学生学習字消し 2P]
RFW100S-5P [小学生学習字消し 5P]
ヨドバシ.com - サクラクレパス RGF100-36 [たいへんよくきえました消しゴム] 通販【全品無料配達】
ヨドバシ.com - サクラクレパス RGF100-19 [たいへんよくきえました消しゴム] 通販【全品無料配達】
ヨドバシ.com - サクラクレパス RFC120カエゴム [四角型ノック消しゴム 替えゴム] 通販【全品無料配達】
RAF60 [アーチ消しゴム60]
RAF100 [アーチ消しゴム100]
RAF60 #49 [アーチ消しゴム60 ブラック]
RAF100 #49 [アーチ消しゴム100 ブラック]
RAF60-2P [アーチ消しゴム60 2Pパック]
RAF60-5P [アーチ消しゴム60 5Pパック]
RAF100-5P [アーチ消しゴム100 5Pパック]
KS46301 [リラックマ Arch消しゴム]
KS46401 [すみっコぐらし Arch消しゴム]
RAF150SL [アーチ消しゴム150スリムタイプ]
RAF60-5PL1 [[限定]アーチ60 1-5P]
RAF100-3PL1 [[限定]アーチ100 1-3P]

ラビットは、SEEDと並び称される字消しメーカーで、ともに大阪にあります。

ラビット株式会社
消しゴムと修正テープの株式会社シード

SEEDは、製図用として昔から広く使われているRadar字消しで有名な会社で、トンボ鉛筆ブランドのMONO字消しの製造元でもあります。MONO字消しはSEED製なのです(OEM供給)。

このMONO字消し、および、Radar字消しは、「よく消えて、よく折れる」ことで有名です。

「よく折れる」について改善し、かつ、「驚くほどよく消える」としたものが、ラビットが製造し、サクラクレパスが販売する、「フォームイレーザーダブル」「フォームイレーザー Arch消しゴム」という2種類の字消しです。

「よく消えて折れにくい字消し」「マーク欄を素早くきれいに塗りつぶせる鉛筆、シャープペン」は、時間的な制約のキツい、マーク式試験において、重要なアイテムです。


「ジャンカー」は「フォームイレーザーダブル」「フォームイレーザー Arch消しゴム」とは別系統の字消しです。

RJP-01 [RJP-01 ジャンカー 消しゴム]
RJ-60 [ラビット ジャンカー J-60]
RJ-100 [ラビット ジャンカーJ-100]

「Arch消しゴム」や「小学生学習字消し」には「研磨剤」的なものが含まれているらしく、消しゴムを指で強くなぜると、指先の皮膚が削れる感覚があります。 これによって、紙面を削り取っているのでしょう。 いわば「緩やかな砂消しゴム」が「Arch消しゴム」や「小学生学習字消し」なのでしょう。

「ジャンカー」をヨドバシで買いました。 「ジャンカー」消しゴムを指で強くなぜても「研磨剤」的なものは感じられません。 「ジャンカー」は、力を入れなくても、鉛筆の文字が「独特の高級なヌメリ感」をともないながら、きれいに消えます。マークシートの試験など、紙面を傷つけたくない場合には、「ジャンカー」もよい選択だと思います。

非塩ビ系字消しということで「ファイトグリーン」を買ってみましたけれども、「フォームイレーザーやジャンカーなどとの比較において、ファイトグリーンは鉛筆を消す性能が低い」「ファイトグリーンは消しカスが多く、消しカスに粘りが感じられ、すぐに減ってしまう」「フォームイレーザーやジャンカーなどが指で強くつまんだときあまり凹まない(密度が高い)のに対して、ファイトグリーンはブニブニ凹む(密度が低い)」 「ファイトグリーンは天ぷら油が酸化したような独特の臭いがする」ということで、「ファイトグリーン」を再び買うことはないと思います。

マークシート用の鉛筆など

※どうやったら、マーク欄を早くきれいに塗ることができるか、普段から練習をしておきます。

ヨドバシ.com - クツワ RB005BL [STAD 削り付鉛筆キャップ ブルー]【無料配達】

ヨドバシ.com - ぺんてる Pentel CM13-HB [マークシートシャープ替芯 1.3mm HB] 通販【全品無料配達】
ヨドバシ.com - ぺんてる Pentel XAM13-HB [マークシートシャープ 1.3mm HB] 通販【全品無料配達】

センター試験の鉛筆はH、F、HBだけ

受験票・写真票のほかに試験時間中,机の上に置けるものはどのようなものですか。
 受験票・写真票のほかに試験時間中,机の上に置けるものは,次のとおりです。
・ 黒鉛筆(H,F,HBに限る。和歌・格言等が印刷されているものは不可。)
・ シャープペンシル(メモや計算に使用する場合のみ可,黒い芯に限る。)
・ プラスチック製の消しゴム
・ 鉛筆削り(電動式・大型のもの・ナイフ類は不可。)
・ 時計(辞書,電卓,端末等の機能があるものや,それらの機能の有無が判別しづらいもの・ 
  秒針音のするもの・キッチンタイマー・大型のものは不可。)
・ 眼鏡,ハンカチ,目薬,ティッシュペーパー(袋又は箱から中身だけ取り出したもの。)

 これ以外の所持品を使用又は置いている場合には,解答を一時中断させて,
試験終了まで預かることがあります。

引用元: センター試験Q&A|大学入試センター

そもそもリーダはいったい何を読んでいるんだろうか。まずはそこを聞いてみた。
「リーダは波長940nm(※)の近赤外線をセンサーから出して読んでいます。これが鉛筆に含まれている炭素に反応します。ボールペンのインクはこの近赤外線をほとんど吸収しないので読みません」(※nm[ナノメートル]、長さの単位。人間の可視光の範囲はおよそ波長380~770nm)
なんと! マークシートは可視光ではなく、眼に見えない近赤外線でマークシートを読んでいたのだ。だから人間の目には同じ黒に見えても、目に見えない赤外線の吸収の仕方が違うボールペンは読まなかった、というわけだ。

引用元: @nifty:デイリーポータルZ:マークシートは本当にボールペンを読まないのか?

鉛筆に反応する近赤外光センサは、光源波長940nmの光でマークシートを照らし、
鉛筆(黒鉛)で書かれたマークのみを読み取ります。

引用元: Q&A:OMR:製品情報:株式会社セコニック

JIS規格で決められた鉛筆芯の硬度を「軟らかい側」から「硬い側」へ向けて列挙せよ。
6B、5B、4B、3B、2B、B、HB、F、H、2H、3H、4H、5H、6H、7H、8H、9H。

鉛筆・色鉛筆のJISについて

センター試験で使える鉛筆芯の硬度は?
H、F、HBだけ。
B、2B、3B、4Bなど、HBより「軟らかい芯」をセンター試験のマークシートで使うと、どのような問題が起こるか?
二重マークと判定されやすくなる。(1)軟らかい芯は濃く書けるため、紙面に鉛筆芯の粉が余って浮いた状態になる。「受験生が紙面をこする」「マークシートを回収・運搬するなかで紙面がこすれる」「マークシートを読み取り装置にかけるなかで紙面がこすれる」などして、紙面が汚れる。結果として二重マークと判定されやすくなる。(2)軟らかい芯は濃く書けるため、字消しで消しても、黒鉛が紙面に残りやすい。結果として二重マークと判定されやすくなる。
2H、3Hなど、Hよりも「硬い芯」をセンター試験のマークシートで使うと、どのような問題が起こるか?
マークシートリーダーが「マークされていない」と判定しやすくなる。(1)硬い芯は薄くしか書けないため、黒鉛が少なすぎて、マークシートの読み取りセンサーの閾値に達しない危険性が出てくる。結果として「マークされていない」と判定されやすくなる。(2)硬い芯はマークシートの紙面に凹凸をつくりやすく、マークシートリーダーの近赤外光を乱反射しやすくなる。結果としてマークシートの読み取りセンサーの閾値に達することなく、「マークされていない」と判定されやすくなる。
「シャープペンシルでセンター試験のマークシートにマーキングする」ことは許されていません。問題用紙を使って「メモ」「下書き」「計算」などをする目的なら、センター試験でもシャープペンシルが利用できます。マークシートに対するマーキングは、木軸の鉛筆に限られ、しかも硬度はH、F、HBだけが許されています。理由を推測せよ。
(1)「芯を滑りやすくする添加剤」が加えてあるシャープペンシルの芯(けっこう多い)は、薄すぎてマークシートの読み取りセンサーが感知しにくいから。(2)シャープペンシルの細い芯でマークシートの表面に凹凸を作ると、乱反射により、マークシートの読み取りセンサーが感知しにくいから。

2mmシャープペンシル|2mm芯ホルダー

2mm芯|芯削り

ヨドバシ.com - 三菱鉛筆 MITSUBISHI PENCIL DPS6001P [ホルダー用ポケットシャープナー] 通販【全品無料配達】

ヨドバシ.com - オート OHTO SPN-70 [2ミリシャープ用芯削り] 通販【全品無料配達】

三菱鉛筆|ユニホルダー(芯ホルダー)と替芯

異なる濃度の芯を使い分ける人以外は、芯ホルダーに芯の濃度が表示されている必要がありません。 ですので、汎用的な芯ホルダー(下記)でじゅうぶんです。

ユニホルダー用替芯|ヨドバシが最安 これらの「三菱鉛筆|ユニホルダー用替芯」は「三菱鉛筆|ユニフィールド」(建築用|次項参照)に無加工で完全適合します。 ただし「三菱鉛筆|ユニホルダー用替芯」の尾部には脱落防止用のストッパーが巻き付けてありますので、芯の使い終わりに際しては、「三菱鉛筆|ユニフィールド」のペン先の口金を外して芯を押し込み、ノックキャップ側から「ストッパー付きの短い芯」を取り出す必要があります。 この短くなった芯は「三菱鉛筆|ユニホルダー」で最後のギリギリまで使えます。 じつは「三菱鉛筆|ユニフィールド」「三菱鉛筆|ユニホルダー」を使ったほうが鉛筆よりもエコなんですよ。

ヨドバシ.com - 三菱鉛筆 MITSUBISHI PENCIL ULN4B [ユニ替芯(N) 4B] 通販【全品無料配達】
ヨドバシ.com - 三菱鉛筆 MITSUBISHI PENCIL ULN3B [ユニ替芯(N) 3B] 通販【全品無料配達】
ヨドバシ.com - 三菱鉛筆 MITSUBISHI PENCIL ULN2B [ユニホルダー用 2.0mm 替芯(N) 2B] 通販【全品無料配達】
ヨドバシ.com - 三菱鉛筆 MITSUBISHI PENCIL ULNB ホルダー芯B 通販【全品無料配達】
ヨドバシ.com - 三菱鉛筆 MITSUBISHI PENCIL ULNHB ホルダー芯HB 通販【全品無料配達】
ヨドバシ.com - 三菱鉛筆 MITSUBISHI PENCIL ULNF [ユニ替芯(N) F] 通販【全品無料配達】
ヨドバシ.com - 三菱鉛筆 MITSUBISHI PENCIL ULNH [ユニ替芯(N) H] 通販【全品無料配達】
ヨドバシ.com - 三菱鉛筆 MITSUBISHI PENCIL ULN2H [ユニ替芯(N) 2H] 通販【全品無料配達】
ヨドバシ.com - 三菱鉛筆 MITSUBISHI PENCIL ULN3H [ユニ替芯(N) 3H] 通販【全品無料配達】
ヨドバシ.com - 三菱鉛筆 MITSUBISHI PENCIL ULN4H [ユニ替芯(N) 4H] 通販【全品無料配達】
ヨドバシ.com - 三菱鉛筆 MITSUBISHI PENCIL ULN.15 [ユニ替芯(N) 赤 15] 通販【全品無料配達】

ヨドバシ.com - 三菱鉛筆 ユニ ULN1P2H [ユニホルダー替芯] 通販【全品無料配達】
ヨドバシ.com - 三菱鉛筆 ユニ ULN1PH [ユニホルダー替芯 硬度H] 通販【全品無料配達】
ヨドバシ.com - 三菱鉛筆 MITSUBISHI PENCIL ULN1PHB [ユニ替芯(N) 1Pパック HB] 通販【全品無料配達】
ヨドバシ.com - 三菱鉛筆 MITSUBISHI PENCIL ULN1P.15 [ユニ替芯(N) 1Pパック 赤 15] 通販【全品無料配達】


2mmの芯ホルダー/シャープペンシル用の替芯で、硬度が豊富にそろっているのは、国産ではユニホルダー用の替芯(2mm)ぐらいかもしれません。

ユニフィールド用の替芯(2mm)の芯の硬度は?
ユニホルダー用の替芯には次の硬度のものがある。{4B、3B、2B、B、HB、F、H、2H、3H、4H}
「三菱鉛筆|ユニホルダー用替芯(2mm)」と「三菱鉛筆|ユニフィールド用替芯(2mm)」の長さは同じである。
正しい。「三菱鉛筆|ユニホルダー用替芯(2mm/130mm)」と「三菱鉛筆|ユニフィールド用替芯(2mm/130mm)」というふうに長さはまったく同じ。「ユニホルダー用替芯の尾部にはストッパーが巻き付けてある」「ユニフィールド用替芯の尾部にはストッパーがない」という点が異なるだけ。

ユニホルダー用の替芯(2mm)は、業務用として広く用いられており、今後も安定した供給が見込まれます。

ユニホルダー用の替芯(2mm)に、「芯の太さ」「芯の長さ」の両面で適合する2mmシャープペンシルを探すのが一番です。

ユニフィールドにユニホルダー用の替芯(2mm)を入れることが可能か?
可能であり、ちゃんと芯が繰り出されるので、じゅうぶん使える。ただしユニホルダー用の替芯(2mm)には最後にストッパーが付いているので、芯が短くなったら繰り出しが停止する。繰り出しが停止したら、口金を取り去って、ノックして繰り出し機構をオープンにし、針などで芯をつつき入れて、ノックボタンの側から芯を取り出す必要がある。この点にだけ気をつければ、ユニホルダー用の替芯(2mm)をユニフィールドに使うことによって、何ら問題は生じない。

ユニホルダー用の替芯(2mm)とユニフィールド用の替芯(2mm)は、太さ・長さにおいて、まったく同じ(形状的に完全互換)です。

ただし、ユニホルダー用の替芯(2mm)の最後尾には、樹脂製っぽい「赤とか黒とかのマカロニ形状のストッパー」が付いている。

ユニフィールド用の替芯(2mm)には、そのストッパーがない。そこが違うだけ。

ユニホルダー用の替芯(2mm)の芯の硬度は?
ユニフィールドの替芯としては、硬度HB、2H、赤の3種類しかありません。

フィールド | フィールド | シャープ | シャープ | 商品情報 | 三菱鉛筆株式会社
フィールド<建築用> 2.0mmシャープ替芯 | フィールド | フィールド | シャープ | シャープ | 商品情報 | 三菱鉛筆株式会社

三菱鉛筆|ユニフィールドと替芯

前項の囲みにある「三菱鉛筆|ユニホルダー用替芯」は「三菱鉛筆|ユニフィールド」(建築用|次項参照)に無加工で完全適合します。

「三菱鉛筆|ユニフィールド」は、ノックすると少しずつ芯が出るタイプです。

「三菱鉛筆|ユニホルダー」は、ノックすると芯がストッパーまでニューッとぜんぶ出てしまいます。

ふだんシャーペンに慣れている人は、「三菱鉛筆|ユニホルダー」よりも「三菱鉛筆|ユニフィールド」が使いやすいです。

「三菱鉛筆|ユニフィールド」の替芯には、尾部のストッパーがありません。

ヨドバシ.com - 三菱鉛筆 MITSUBISHI PENCIL U203101P.15 [ユニ2.0-310 1P 赤] 通販【全品無料配達】
ヨドバシ.com - 三菱鉛筆 MITSUBISHI PENCIL U202101PHB [ユニ2.0-210 1P HB] 通販【全品無料配達】
ヨドバシ.com - 三菱鉛筆 MITSUBISHI PENCIL U202101P2H [ユニ2.0-210 1P 2H] 通販【全品無料配達】
ヨドバシ.com - 三菱鉛筆 MITSUBISHI PENCIL M207001P.15 [M20-700 1P 赤 15] 通販【全品無料配達】
ヨドバシ.com - 三菱鉛筆 MITSUBISHI PENCIL M207001PHB [M20-700 1P HB] 通販【全品無料配達】
ヨドバシ.com - 三菱鉛筆 MITSUBISHI PENCIL M207001P2H [M20-700 1P 2H] 通販【全品無料配達】

ユニフィールドで2mm芯を使っても、繰り出し機構から口金までの部分は、捨てることになる。
正しい。ユニフィールドで可能なかぎり使った短い芯を極限まで使い切るためには、最後の短い芯をユニホルダーに入れて使う。そうすると、なくなる寸前まで使える。この点では、芯ホルダーのほうが、鉛筆より無駄がない。

鉛筆を使わずに(大きな鉛筆削りを所有することなく)、鉛筆としての機能を使いたい場合、ユニフィールドにユニホルダー用の替芯(2mm)を入れたものをメインに使用しながら、芯を使い切るためにユニホルダーを援用する。 コレが最強のパターンかも。

絵を描くには大人の鉛筆が最強かも

ヨドバシ.com - 北星鉛筆 大人の鉛筆 通販【全品無料配達】

2mm シャープ - Google 検索

・大人の鉛筆に「三菱鉛筆|ユニホルダー用替芯(2mm/130mm)」と「三菱鉛筆|ユニフィールド用替芯(2mm/130mm)」が、無加工で完全適合する。
・大人の鉛筆の繰り出し機構は、3方向から芯を締め上げる真鍮製。
・大人の鉛筆の軸は、木製だけれどもニスで塗装してあるようで、握っていて滑りにくい。
・大人の鉛筆は、口金が金属製。金属製なので、ペン先にやや重たさを感じる。
・大人の鉛筆の口金は、「繰り出し機構+口金」におけるネジ山の加工精度が低く、ネジを完全に締めるまでガタがある。
・大人の鉛筆の口金は、「口金の芯が出る穴」の加工精度が低く、芯に微細なガタがある。ユニフィールドにはガタがなく、加工精度が高い。

大人の鉛筆の口金は、ネジ山の切り方、芯が出てくる穴の両面において、ガタがある。 このあたりの加工精度を高めたら、もっとよくなる。
大人の鉛筆は、芯が出てくる穴にガタはあるけれども、芯が太いので、ガタがあることには、あまり気づかないであろう。 絵を描く目的、メモ程度の使用なら、大人の鉛筆は、全体的に軽いので、よい選択だとは思う。

OHTOの木軸の2mmシャープペンシルは、「替芯がφ2mm×90mm」「本体全長が135mm~136.5mm」。
APS-680E - APS-680E.pdf
ユニホルダー替芯がφ2mm×130mmなので、OHTOの木軸の2mmシャープペンシルには、ユニホルダー替芯が長さとして適合しないことが判明。 検討の対象外になりました。

 
comments powered by Disqus