ゆきんこの勉強法 | 自修人

unchain yourselves

10 Oct 2020

[SUBARASHII]にこめた祈り

SuBaRaSHii|Simultaneous Breakthrough by Resonance of Sacred Harmonizers

Simultaneous Breakthrough by Resonance of Sacred Harmonizers
聖なる協調者〔harmonizerハーモナイザー〕の共鳴による同時突破

これまで学校教育で唱えられてきた[協調性]という言葉は、[協調性]がほんらいもつ意味とは異なる意味で用いられてきました。

学校教育でいう[協調性]とは、[支配者の命令には、奴隷として、自己を犠牲にして服従しなさい]という意味であり、これは究極的には、戦争を前提としています。

この記事でいう[協調性]、いいかえれば、私が考える[協調性]とは、[自分ほんらいの得意分野で、自分の思いっきりを発揮しながら、それでいて、他の人々と調和がとれた状態でいられる性質]のことです。

前提となるのが、[自分ほんらいの得意分野で、自分の思いっきりを発揮している]という条件です。

つまり、この記事でいう[協調性]とは、あくまでも[自分ほんらいのあり方]を土台とするものなのです。


学校教育でいう[協調性]には、[自分を犠牲にして][自分を殺して]という条件が加わります。

学校教育でいう[協調性]とは、[奴隷制度のもとでの自己犠牲をいとわない性質]ということなり、これは[地獄]を意味します。

つまり学校教育でいう[協調性]を身につけるということは、[自分ほんらいのあり方]を離れて、[自分を犠牲にして生きさせられる][自分を殺して生きさせられる]ことを意味します。

これを[生き地獄]といいます。

これまでのような学校生活を[生き地獄]だと感じ取ることができるキミこそが、[平衡感覚を保った正常な人間][まともな感性を守り通すことができた意志の強い人間]なのです。

これまでのような学校生活に適応できてしまう人は、[イヤなものを、ハッキリ、イヤだと言えなかった弱い自分]をしっかりと見つめてください。

[自分の意に反して順応させられてしまった意志薄弱な自分]の存在を確認してください。

そこを誤魔化すか、素直に[そうだね]と受け容れられるか。 そこが分岐点になるのかもしれませんね。


協調者〔harmonizerハーモナイザー〕とは、以下の動画の1つ1つのメトロノームのことです。

メトロノーム同期(100個)
メトロノーム同期(三角形)
メトロノーム同期(円形)
メトロノーム同期(十字形)
メトロノーム同期(長方形)
メトロノーム同期の分岐
メトロノーム同期(逆相)

土台が揺れるような、ブランコ構造になっていれば、振れる方向が同じメトロノームは同期します。

意識の深い領域で私たちはつながっているので、協調者〔harmonizerハーモナイザー〕であれば、タイミングの早い遅いはあったにしても、いつかは同期します。

問題なのは、[協調者〔harmonizerハーモナイザー〕になるものか]と頑張ってしまっている人です。

二極化というのは、これのことでしょう。

sUbArAshII|Unlimited Ascension Acceleration through Internet Information

Unlimited Ascension Acceleration through Internet Information
インターネット情報による無制限のアセンション加速

協調者〔harmonizerハーモナイザー〕が同期しやすい環境を整えるために、インターネットで情報発信をします。

私たちが[共振・共鳴・同期・同調]を起こすことが大切なポイントになるのだと確信しています。

[共振・共鳴・同期・同調]を起こすことのできる人間である、そんな人が協調者〔harmonizerハーモナイザー〕です。

私たちが協調者〔harmonizerハーモナイザー〕として、どうふるまえば、うまく[共振・共鳴・同期・同調]できるのか。 そのことを、このカテゴリーの記事で表現する方向で進んでいこうと思います。