ゆきんこの勉強法 | 自修人

unchain yourselves

10 Oct 2020

GCR〔世界通貨改革〕・RV〔通貨の評価替え〕

[闇の勢力]という設定そのものが茶番なんだね

つまり[闇の勢力]の人たちも、お役目で[闇]を演じているだけなんだよ。

[光]である私たちが[免疫力を高めるトレーニング]をしているとする。

それに協力している[ウイルス・細菌]のお役目をしてくれているのが[闇]だということになる。

ボクシングの練習でも、スパーリング・パートナーが必要となる。

[かたき役]を演じてくれている[私が強くなるための味方]が[闇]なんだよ。

だから陰謀論で[闇の勢力]を悪く言ったり、[闇の勢力]に対してネガティブ感情を抱くように誘導しながら[闇の勢力]の情報を発信する人からは、離れたほうがいい。

!緊急!不死鳥アチューメントのお申し込みを下さっている方へ | イオ☆インディゴ ワンダラーの記録

私が[そうなってほしい]というシナリオ

トランプ大統領が再選され、2020年の冬至までにGESARAが正式発表される。

1人1億円もらえる。

永久電池の電気自動車が使えるようになる。

GCR〔世界通貨改革〕・RV〔通貨の評価替え〕がもしもあるとしたら|お金がなくても生きていける方法

NESARA、GESARAとは?
【資産バブル後】グレートリセットの世界と日本。不動産投資・マンションバブル崩壊・財政破綻・ハイパーインフレ/デフレ・財産税。政治・経済・株式・金融・ビジネスティップス
【終わってる】現代資本主義経済・金融システムはもう死んでいる マイホーム・不動産投資・マンション・ハイパーインフレ・日経平均・財産税・資産没収・国の借金・預金封鎖・デフレ・スタグフレーション
【フシギ】バブル崩壊しない不動産市場ともう戻れない世界 不動産投資・マンション・ハイパーインフレ・日経平均・財産税・資産没収・国の借金・預金封鎖・デフレ・スタグフレーション
【グレートリセット】持続不可能な社会 不動産投資・マンション・ハイパーインフレ・日経平均・財産税・資産没収・国の借金・預金封鎖・デフレ・スタグフレーション

緊急放送システムって?いつ?何を?どのように?放送するの?を解説します。まだ起こってこない5つの理由を私なりの見解で分析。GESARAゲサラ、世界通貨リセットGCR、量子金融システムQFS関連のお話。
NESARA/GESARAを解説します。テスラタワー、5爺アンテナに432Hz特殊フィルター、医療ベットMedBed、反重力装置についても話してます♪緊急放送システムからの世界通貨リセットGCRか?!
世界通貨リセット(GCR)が近い?!量子金融システム(QFS)で通貨評価替え(RV )。金本位制を導入?現行の世界金融詐欺システム終了のお知らせ?これから起こりそうなこと♪NESARA、GESARA
量子金融システム(QFS)、緊急放送システム 、ベーシックインカムが日本でも起こってくる?!QAnonやシリウスが熱い!楽しく生きる為の情報から、今、思うこと。冬至までに一体何が起こるの?GESARA

金融リセット。世界はグローバルリセットへ進む。ネサラ ゲサラ? 最高の未来を手に入れる為に

これまでの世の中は、[国際決済銀行〔Bank for International Settlements=BIS〕]を[中央銀行]の本店としながら、 [連邦準備制度理事会〔Federal Reserve Board=FRB=米国の中央銀行〕] [日本銀行〔日本の中央銀行〕] [欧州中央銀行〔European Central Bank=ECB=EUの中央銀行〕] などを[中央銀行]の支店とする、世界的な通貨ネットワークによって支配されてきました。

トランプ大統領がおこなおうとしているのは、この世界的な通貨ネットワークを停止させることです。

この世界的な通貨ネットワークは、金融寡頭勢力が営々と築き上げてきた[人間をお金で支配するシステム]=[バビロンシステム]の本質的な部分です。

結局、金融寡頭勢力が[お金の胴元]をやめさせられるわけです。

いいかえれば、金融寡頭勢力から、通貨発行権を奪い取り、彼らの権力の源泉を根絶やしにしている最中なのです。

詳しいことはわかりませんけれども、私たちの富は保護されます。

宇宙連合がすべてを把握しているからです。

2020年の冬至 - Google 検索

【星読み】世界中で衝突や崩壊が! 20年ぶりのグレートコンジャンクション | 岡本翔子の「占星術で時代を読む~この時代をどう生きる?」

2020年の冬至 〔北半球〕は[2020年12月21日 〔月曜日〕22:30]とされます。

[うお座の時代]から[みずがめ座の時代]への移行は、2020年の冬至を境とするようです。

【2021年はこうなる!占星術で大予測】来年は3度大きな転換期がある!

[天王星と土星のスクエア]の前後に、[私たちの当たり前を超えるべき事案]が発生しやすくなるようです。

GCR〔世界通貨改革〕・RV〔通貨の評価替え〕は、トランプ大統領の任期中のどこかでおこなわれると私は思います。 トランプ大統領の再選〔投票日は11月3日(火曜日)〕が無理だとしたら、任期最後の今年の暮れまでから、来年の年初にかけての間でしょう。 そうでなければ、2021年の[天王星と土星のスクエア]の前後でしょう。

  1. 2021年2月18日[天王星と土星のスクエア]
  2. 2021年6月15日[天王星と土星のスクエア]
  3. 2021年12月24日[天王星と土星のスクエア]

二極化を経て風の時代へ!移行期間にこれやると流れに乗れる!【COCORO Platinum】


自分の魂の計画通りに生きると、お金がなくなっても、お金が湧いて出てくるそうです。

私自身もそんな生き方です。

Makotoさんのいまのお仕事が天職だと心底、思っているのだとしたら、お続けになるのがよいと思います。

しかし、[これではない]と思っているのに、[お金がないと生きていけないから]という理由で、そこにしがみついているのだとしたら、それは魂の喜びとは異なる方向性かもしれません。


  • 預貯金は保護されると思いますので、大げさなことは必要ないと今のところ思っています。
  • ただし、システム改修が終わるまでの期間、窓口業務やATMが止められる可能性は否定できません。
  • 現金決済用に、手元に現金を確保しておく必要があると思います。
  • 水道光熱費、家賃などを、銀行引落にしておき、その口座に十分な残高を残しておくと、窓口業務やATMは停止しても、引落だけは継続されると思います。

  • 都会よりも、故郷の田舎のほうが、いざというときに困らない可能性もあります。

  • [お金から遠い生活][土・水・自然に近い生活]のほうが有利になる期間があるかもしれません。

  • 食料を備蓄しながら、古い食料から消費することで、[回していく]というやり方を選択することは賢明です。

  • 中長期的には、しばらくは貨幣経済は続くようです。

  • 株式等有価証券は、例えば、[東証やNASDAQのシステムトラブル]という名目で、売買ができなくなり、換金する機会を逸失することも想定しておくといいかもしれません。 私が思うに、資本主義そのものが手じまいですので、株式投資も手じまいとし、証券口座をクローズする。 それも1つの道だと思います。