ゆきんこの勉強法 | 自修人

unchain yourselves

12 Oct 2020

[闇の勢力]に[愛]と[感謝]を送る|本当にこれまでお疲れさまでした!

熾天使ルシエル

光と闇[改訂版] ① | イオ☆インディゴ ワンダラーの記録
光と闇[改訂版] ② | イオ☆インディゴ ワンダラーの記録
光と闇[改訂版] ③ | イオ☆インディゴ ワンダラーの記録
光と闇[改訂版] ④ 改訂版ラスト | イオ☆インディゴ ワンダラーの記録
続・光と闇 ① | イオ☆インディゴ ワンダラーの記録

[闇]も[光]も同じ[源]から分かれ出たものであり、[闇]も[光]も、分けへだてなくとうといのです。

[闇]というのは、[現実]というお芝居における[演じられていた役柄]にすぎないのです。

  • [光]の【周波数】が高ければ[善]=[ほんらいに近づく]になります。
  • [光]の【周波数】が低ければ[悪]=[ほんらいから遠のく]になります。
  • [闇]の【周波数】が高ければ[善]=[ほんらいに近づく]になります。
  • [闇]の【周波数】が低ければ[悪]=[ほんらいから遠のく]になります。

何を述べたいのかというと、すべてが開示されたとき、「[闇の勢力]のあの人も、じつは高次元の聖なるあの人だった」ということになるようなので、[どの人をも、悪人呼ばわりするものではない]のだということを申し上げたいのです。

[闇の勢力]と[光の勢力]の戦いは、一種の芝居です。

[闇の勢力]の上層部も、[光の勢力]の上層部も、お互いに、高次元の高貴なるお方たちなのです。

「[闇の勢力]のあの人も、じつは高次元の聖なるあの人だった」ということが開示されたとき、陰謀論の書籍や動画やブログ記事は、赤っ恥をかきます。

[闇の勢力]の方々はお仕事でやっているわけです。

トランプ大統領も、お仕事で[光の勢力]をやっているわけです。

すべて、脚本家、演出家、監督などがいて、芝居をやっているだけなのです。

[携帯電話を耳に付けて通話しない][ワクチンを打たない]など、[主要な自己防衛策]を講じたうえで、[【今日も楽しくヤギと遊ぶような生活】を思い描く]ことに、【意識のフォーカス】を向けてください。

私たちが1日に使える【意識のエネルギー】は有限な資源ですので、どこへ何%向けるか。 この按分あんぶんのあり方が、近未来の[現実]を映し出す原因になっているのです。

あなたは、陰謀論が描く陰惨な未来を経験したいのですか? 

そうでないのだとしたら、[【今日も楽しくヤギと遊ぶような生活】を思い描く]ことに、【意識のフォーカス】を向け、【意識のエネルギー】という有限な資源を無駄遣いしないようにする必要があると思います。

もちろん、[光]も、[現実]というお芝居における[演じられていた役柄]にすぎないのです。

[源]を視点として、[闇]と[光]とに分岐しているので、[闇]も[光]も、ともに聖なるものであり、分けへだてなくとうといのです。

もうすぐ[闇]のワーカーたちの雇用期間が終了するので、お祝いがあります〔たぶん〕

[闇の勢力]は、与えられた職務として[闇]を演じていただけです。

もうすぐ[闇]のワーカーたちの雇用期間が終了するので、通貨システムもリセットされるわけです。

「[闇]のワーカーたちの雇用期間が終了する」というのは、[鶴と亀が統べられるタイミング]、いいかえれば、[闇と光とが統合されるタイミング]だと思います。

これは、とてもおめでたいことですので、それ相応のお祝いがあることでしょう。

弥栄いやさか][ハレルヤ][ブラボー]など、祝福の嵐となるでしょう。

[闇の勢力]にネガティブな感情を抱くように誘導する情報をカットしてください

[闇の勢力]にネガティブな感情を抱くように誘導する情報に、簡単に引っかかっているようでは、テストに合格できません。

[それぐらい見抜こうぜ]ということです。

私たちは、4次元地球の住民として、ちゃんとやっていけるかどうかを、テストされているのです。

[闇]の要素が存在しても[闇]と共振しないマインドセットを確立する

[朱に交われば赤くなる]を無効化できるマインドセットを確立する。

陰謀論系の情報源は、[毒素除去モデル]で[闇の勢力]を捉えているので[闇の勢力]を応援することになる

実際には、[闇の勢力]については[共振防止モデル]で対応する。