ファーウェイのCFOメン・ワンゾウ女史は福島原発の影響で甲状腺がんになっていた。

ファーウェイのCFOメン・ワンゾウ女史は福島原発の影響で甲状腺がんになっていた。
カナダで逮捕された中国の大手通信機会社ファーウェイのCFOのメン・ワンゾウ女史は、福島原発の事故直後、現地で通信回線の修理の指揮を執っていて、放射線被ばくで甲状腺がんになっていた。彼女には放射線の知識がなかったために被ばくしてしまったのである。
詳しくはこちらを。
http://www.asyura2.com/18/genpatu50/msg/647.html
なぜか女性は被ばくすると甲状腺がんになりやすい。ヨーグルトをよく食べることも
関係していそうだ。
【甲状腺疾患ツイートまとめ】世界標準の数百~数千倍の発癌を、元々あったということにされてしまった
https://ameblo.jp/sunamerio/entry-11955575775.html
福島周辺の甲状腺異常は、最初の1,2年の段階でも、
子供の35.8%とか言うありえない数字が出てた。
チェルノブイリの時もだいたい5年後くらいから一気に増えてる。
http://fukushimavoice-eng.blogspot.jp/2013/02/fukushima-thyroid-examination-part-4.html
汚染地域に閉じ込め、どのくらい被曝させればどんな病気が増え、いつ死ぬかを観察する国際原発マフィア | 泣いて生まれてきたけれど
https://ameblo.jp/sunamerio/entry-11958099166.html
@onodekita
1996年「次回の原発事故に当たっては、人々を避難させず、情報をきちんと統制すること。」
チェルノブイリはダメだったが、フクシマの時は上手くいったと評価
25 5
ツイート
<< 前の日記(間もなく医療革命が来る。)
次の日記(米国でついにQアノンのトップが) >>
コメント
mixiユーザー
mixiユーザー2018年12月15日 13:21
ニニギさん、はじめまして。
私は正直言って放射能がどれほど怖いものなのかまだよくわからないのですが、
そんなに危険なものであるなら
1日も早く隠ぺいされてる真実が公になってほしいと日々思ってます。
うちの親などもこっちがいくら注意しても放射能に気をつけてくれないですしね。
なんだかんだ彼らはテレビのニュースなどで公になった情報しか信じないようですから。
しかしこの件についての真実が公になる日は果たして本当にやってくるのでしょうかね?
もう3年ぐらい前から
「そろそろ放射能の実態を隠し切れなくなる」という声をちらほら耳にしていたのに
その時がどんどん延期されていってることに、いいかげん強い苛立ちを感じてもいるのですが。
mixiユーザー
mixiユーザー2018年12月15日 14:49
今まで何人も放射能の危険を証明して、そして暗殺されて行きました。
事故後半年で東京都議会で放射能の汚染の酷さを追求した都議会議員は翌日道路の側溝で死んでいました。酒に酔って転んで死んだのだとよ。
今の政府の背後には暴力団がいます。彼らを使って暗殺を企てます。そしてそれを追求する検察までも動かします。
被ばく問題うについては政府のかなりの人間を処分しないと解決しません。国連の人権委員会に言っても彼ら自体が人口削減計画者ですのでだめです。
方法はただ一つ。
天によって天罰加えるだけです。
そのためにニニギは高天原復興をやっているのですよ。
天の仕事をする者には青龍によって守られますよ。
mixiユーザー
mixiユーザー2018年12月15日 15:07
そうは言っても政府には良心派もいます。
それが文部科学省です。中でも前の科学技術庁。
彼らは事故直後から動いています。しかし政府の圧力が強く、事故後半年から「放射能汚染についての情報は今後インターネット情報だけにする」と発表しました。そしてホームページに驚きの放射能汚染データーが公表されております。
しかし政府の圧力を逃れるために常に載せてある場所を変えて、見ることが大変困難な状態にしてあります。ホームページを一日探すと必ず見つかります。
それを見た人と見てない人は大違いです。さらには文部科学省には日本の避難計画書もg特区の昔にできております。いつでも避難指示が出せるように。避難というよりは移住計画書です。この計画で害無償もロシアや中国への移住計画を進めているのです。
嘘しか流さないテレビを見て情報を得ることは自分の命すら守れません。
フランスで革命が起きていることもテレビのニュースでは絶対にやりません。今はテレビは人口削減計画の推進のために使われているだけです。
世界の状況はアメリカやヨーロッパではネットで情報を得てる人は35%くらい。それが日本では約8パーセント。テレビで情報を得てる人が圧倒的に多く、世界からかけ離れております。
ネットでこまめな情報を得ることが日本人の生き残りとなるでしょう。
mixiユーザー
mixiユーザー2018年12月15日 16:20
ニニギさん、その移住計画というのは関東の住人数千万人を一斉に中国ロシアに移住させるという計画のことでしょうか?
それなら私もだいぶ前から知ってました。
それと、飯山一郎はご存知ですか?
最後の方はなぜかネトウヨに変遷してしまって典型的な放射能障害と思われる
急性心不全で死んでいかれましたが、
元々は放射能情報で結構、頼りにしておりました。
彼は、プーチンが近々、日本人をロシアというよりブリアートに移住させようとしてる
などと言っていましたが、これは本当だと思われますか?
mixiユーザー
mixiユーザー2018年12月16日 11:57
飯山一郎氏は」亡くなられたのですか。
彼が行っていた被ばく対策は間違っていたのですが、あまりちょっかいは出さないようにしていました。あの玄米の被ばく対策がセシウム被ばくを招き、心不全になったのでしょう。EM菌も注意してくださいね。台地右岸になるケースが多いですよ。
彼は他人の情報を集めて言ってただけで、自分の考えではありませんでした。
ロシアへの移住計画は日本の外務省が事故後から交渉をしておりました。
その詳細は報道されませんでしたが、ロシアのニュースとしては報道されてました。北方領土に移住する計画だったと思いいます。そしてその交渉は順調に進んでおりました。
東日本の移住計画はすでに官元首相が退任後に「4000万人の移住計画を進めていた」とb発言してますので間違いないでしょう。
その後情報は少しもれだして、文部科学省のエレベーターで職員が「避難計画図」をたまたま見てしまった、という情報もありました。確実に計画書はできているものとおもえます。
中国の内モンゴル自治区への移住は中国側から持ち込まれたもので、もともと四川大地震で大きな被害があったので再びあった場合の新都市を投資家の出資で作ったはいいものの、利用価値が無く、6000万人も住める都市がゴーストタウンになってます。これを日本に貸し付けるお話です。日記で以前報告しました。国会議事堂もある大都会です。新天地を求めて移住するにはいいでしょう。一つの国家になります。
日本人の移住は現実的な話であり、近いうちに実施されるでしょう。
この度の国家破綻と共に以降に進むものと考えてます。

引用元: ファーウェイのCFOメン・ワンゾウ女史は福島原発の影響で甲状腺がんになっていた。 | mixiユーザー(id:20653861)の日記

[給食でパンが激減][農林水産省では、2016年度から都道府県の自治体に和食給食に補助金を出すなど和食給食を推進]

その狙いは「児童に放射能汚染地域で収穫されたお米を食べさせて、放射能がどのように健康被害をもたらすのかを人体実験すること」にあります。

給食を食べるとガンになります。 それは次の2つの点から。 [福島県産の放射能汚染米が意図的に混入されている][放射性ストロンチウムが配合された牛乳を飲まされる]

牛乳を飲むと骨がもろくなるのです。 それは、カルシウムとともにマグネシウムも摂らないからです。 カルシウムは、植物から摂りましょう。 そうすれば、カルシウムとマグネシウムがバランスよく摂取できます。

牛乳は有害です。 とくに原発事故を起こした国の牛乳は、放射能にいへん汚染されています。

福島県民を中心として日本人を人体実験している人 山下俊一 - Google 検索

給食でパンが激減 パンの業者は廃業に追い込まれる
17
448
2018年12月12日 19時24分
ざっくり言うと
近年、各地で給食にパンが出る回数が激減しているという
農林水産省が和食給食を推進しているためか、パンは月に1回という地域も
採算が取れない業者の廃業が相次ぎ、さらにパン給食が減る事態も起きている
給食の主食「パン」が激減 その理由は…
2018年12月12日 19時24分
日テレNEWS24
給食の主食「パン」が激減 その理由は…
写真拡大
かつては、給食の主食といえば「パン」という時代があったが、今、そのパン給食がどんどん減っている。子どもたちからは、「たまにはパンを食べたい」との声も。いったい、なぜなのか。
   ◇
長野県飯田市にある小学校。4時間目が終わり、待ちに待った給食の時間。
「いただきます」
楽しそうにご飯を食べる子どもたち。この日の献立は、ごはんに豚肉の揚げ物や豆乳のポタージュなど。なかには、おかわりする児童もいて、ご飯はあっという間になくなっていた。
「Q.給食のご飯好き?」
児童「好きっちゃ、好き」
その一方で、パンの給食は…
「Q.パンは、どのくらい出る?」
児童「パンは1学期に1回くらい。昔は結構パンは出てたけど」
この小学校の今月の献立をみると、主食はそのほとんどがご飯で、週に1日、麺の日があるものの、パンはない。
児童「たまにはパン食べたいけど…」
◆給食にパンが出ない現象は他の地域でも…
茨城県水戸市にある工場。次から次へとパンが焼き上がっていく。実はこれは、学校の給食用に作られたパンだ。
水戸市内にある小学校では、地元のパン工場で作られたパンが週に1回程度給食に出るという。
児童「パンは好き。おいしいから」
この工場では、1日に7000から8000食の給食用のパンを作っているという。
安蔵パン・村澤秀聡社長「私どものエリアで持っている水戸市は、まだ週1回から2回、まだいい方なんですけど、県の南部とか北部などは、月に1回とか2回とか、そういうふうに激減している地域がありまして」
茨城県でも、給食に出るパンの回数が減っているという。
◆なぜ、給食のパンが減っているのか?
農林水産省では、2016年度から都道府県の自治体に和食給食に補助金を出すなど和食給食を推進。こうした影響もあってか、給食にパンが出る回数が減少しているという。
◆さらにこんな影響も…
安蔵パン・村澤秀聡社長「どんどん、どんどん、パン屋さんが減少、やめていく中で、そのやめた店のエリアをカバーするために、どんどん、どんどん遠方にやっていってしまう」
この業者では、水戸市の他に隣町の城里町(しろさとまち)の学校だけでなく、少し離れた日立市の学校にも、パンの業者が廃業になったため、パンを届けているという。
◆なぜ廃業に追い込まれたのか?
日立市にあるパンの製造業者の工場内には、今もパンづくりに使用していた窯などがそのままの状態で残されていた。
キムラヤ・平子允秀さん「こんな感じ、しばらく使ってないからね」
多い時だと、ほぼ毎日作っていたという給食用のパン。しかし、その数は徐々に減少し、設備投資の費用もまかなえなくなっていったという。
キムラヤ・平子允秀さん「パン一食で5円にはならないと思うんだけど、そういう加工賃で我々は運営しているんですよ。パン給食が週に1回とかなっちゃうと、利益がそれに追いつかなくなっちゃう」
パンを作る数が減ったことだけでなく、後継者がいないこともあって、今年の4月に廃業したと話した。
全日本パン協同組合連合会によると、給食のパンをつくる業者は昭和20年代から40年代には6000社ほどあったが、現在では1300社を切るほど減少しているという。
長野県飯田市にある小学校でパンが減ったのも、業者の相次ぐ廃業が要因だという。
   ◇
子どもたちにとって楽しみな時間ともいえる給食。今後、“パン離れ”はさらに進んでしまうのか。

引用元: 給食でパンが激減 パンの業者は廃業に追い込まれる - ライブドアニュース

福島原発事故については、汚染地域の人の被ばくによる影響を調べることが目的です。

福島原発事故については、汚染地域の人の被ばくによる影響を調べることが目的です。
何と恐ろしいことだ。放射能汚染の恐ろしさを住民に伏せているのは、その被ばくした人たちがどんな病気になり、いつ死んでいくかの国際的データーを取ることが目的だった。それを知らない住民はただただ愚かとしか言えないだろう。
詳しくはこちらをご覧ください。(泣いて生まれてきたけれどより)
https://ameblo.jp/sunamerio/entry-11958099166.html
この事実もこれから明らかにされてきます。隠ぺいをした政府関係者とマスコミは処分されるでしょう。しかし被ばくした体は戻りません。ただ死期を待つだけ。これでいいのだろうか。
命を大切にする心をもってほしい。
31 2
ツイート
<< 前の日記(必見 !!! Qアノンの世界を救う)
次の日記(福島の小児甲状腺がん通常の数) >>
コメント
mixiユーザー
mixiユーザー2018年12月12日 11:57
こんにちは。
そうだとはじめから思っていました。
3ヶ月、家族を説得したのですが、だれも聞いてくれませんでした。
もう一人で行動するしかないと家を出ました。
幸い子供はいなかったので、離婚して一から又やり直しました。
3ヶ月も初期被曝をしていたので、最初は大変でしたが、今では何とかやっています。
決断をして良かった。。
mixiユーザー
mixiユーザー2018年12月12日 12:50
> mixiユーザー 
苦労されたのですね。
勇気ある決断を称賛いたします。
お言葉の重みを感じますよ。

引用元: 福島原発事故については、汚染地域の人の被ばくによる影響を調べることが目的です。 | mixiユーザー(id:20653861)の日記

福島の小児甲状腺がん通常の数千倍に。チェルノブイリ事故のベラルーシを上回り世界最悪に。

福島の小児甲状腺がん通常の数千倍に。チェルノブイリ事故のベラルーシを上回り世界最悪に。
放っておいたら全滅だ。
隠し続ける福島の小児甲状腺がんの発症はついにチェルノブイリ事故で起きたベラルーシを上回り、世界最悪となった。それでも動かない日本政府。もはや手に負えないために日本人玉砕まで伏せるつもりだろう。
詳しくはこちら
https://ameblo.jp/sunamerio/entry-11955575775.html

引用元: 福島の小児甲状腺がん通常の数千倍に。チェルノブイリ事故のベラルーシを上回り世界最悪に。 | mixiユーザー(id:20653861)の日記

間もなく医療革命が来る。

間もなく医療革命が来る。
本庶博士のノーベル賞受賞でマスコミがにぎわってますが、今までの医療で免疫療法での受賞は初めてです。
これは今までの受賞は製薬会社の利害関係でノーベル賞が与えられていたからです。
免疫療法と言えば基本的に「薬を使わない医療」になります。自分が本来持つ自然治癒力を使ったものだからです。それなのになぜ本庶博士は受賞したのでしょう。
博士は小野薬品と手を組んで薬品を使った免疫療法にしました。これは本来の免疫療法とは違いますが、ここで重要なのは薬を使わない「免疫療法」が一定の認知を得たという点では価値あるものなのです。
今まではこの免疫療法について研究した人は製薬会社による暗殺の犠牲になった人が多かったのです。本にするとまず殺されると。
ニニギの著書「家庭でできるガンの治し方」など著名な方たちからも「あなたは殺されますよ」と忠告を受けたくらいです。幸か不幸かニニギが有名で無いので暗殺はのがれてますが。
製薬会社の欲望から人の命を守る医療がおかしくなってしまった。
製薬会社によって暗殺された新潟大の阿保教授が言われてました。
「人は薬を飲むから病気になる」「病院にいくから死ぬのだ 」と。
そして「薬を止めれば病気は治る」とも。もっともなことです。
人は本来病気を治す力を持っている。
それが免疫力であり自然治癒力なのです。
自然治癒力とは「自然界の放射線によって自ら治す力」と説明してあります。
病気は自分で治すもの。自然界の自然放射線を使って自ら治す力を発揮すれば病気は治るのです。
ここで勘違いしてはいけません。医師は病気を治すことはできません。(すべてではないですが)患者の症状から病名を探り当て、それの薬の処方を製薬会社のマニュアル通りに出すだけです。まさにクイズのような物。病気の原因や治療など関係ないのです。
ここまで腐りきった医療を信じているのは日本人だけ。世界の薬の半分を消費する国日本。もう狂気の沙汰です。
そもそもこのようなバカげたことを始めたのは西洋医学の元となったギリシャのヒポクラテスです。彼はそれまでの病人を石板の上に寝かす医療を「杖術的」と言って、その原因になるところを処方する治療に変えてしまった。これが現代医学の元となりました。
よく考えれば自然放射線の石板の上に寝かす治療の方が明らかに効果的なのです。
これは今回の本庶博士によって「免疫療法」が世界的に認められることとなります。世界の先進国では病気になって病院に行く人はすでに3割程度しかおりません。ほとんどの人が様々な免疫療法によって病気を治してるのが実際です。
今回の世界の世直しのQアノンの活動の基本に「現代医療を変える」というものが入ってます。「難病も簡単に治す時代になる」と。
彼らも根拠がないことは言いません。実際にラジウム石でパーキンソン病だって簡単に治るのです。
本庶博士は「2030年ころまでにはガンは簡単に治せる時代になる」と言われてます。
しかしそんなに長くはかかりません。ニニギの本を読めばわかることです。ガンが簡単に治せる時代はすでにきております。もう今年から医療革命派始まっているのです。
 病気は自分で治すことが基本です。他人では治せないのです。それは自分の強い意志で、自己治癒力を動かさないといけないからなのです。
さあ。ガンは家庭で簡単に治す時代が来ておりますよ。
後は自分でのやり方です。他人に教わってやるのではだめなのですよ。自分で考えてラジウム石を使うことが治癒力を高めるのです。

引用元: 間もなく医療革命が来る。 | mixiユーザー(id:20653861)の日記

 
comments powered by Disqus