東北地方南部・関東地方は「水源地が汚染されている」ので水を飲めば被曝するんだよ

関東地方で製造された加工食品はぜんぶ汚染された水道水でつくられていますよ。

2017、2018関東地区の水道水セシウム検査結果。政府のウソはばれる | 金沢京子のブログです

福島原発の周辺が霧に覆われているらしい

今回の関東の猛暑。天が「早く避難しろと言っているのだろう。早く逃げてください。

引用元: 白糸の滝にクマが出た。猛暑でクマも涼しいところに避難。 | mixiユーザー(id:20653861)の日記

福島原発の周辺で霧が発生しています。 原因は特定できませんけれども、「タンクに貯蔵してある汚染水を海洋投棄する」という宣言がなされた直後であり、霧の発生が汚染水によるものである可能性が否定できません。 汚染水の海洋投棄だとすると、この霧は、トリチウム水の霧かもしれません。

トリチウム水の霧を吸い込むと、遺伝子が損傷され、がんになる危険性があります。

トリチウムには、この先があります。
 化学的性質が水素と同じなので、水素と入れ替わることができるのです。
DNAの構造には、水素がたくさん入っていて、トリチウムがここに入っても、DNAは正常に作用します。
問題は、放射線を出したときで、トリチウムはヘリウムに変わります。
そうなると、放射線で遺伝子を傷つけるのに加えて、ヘリウムに変わった部分のDNA が壊れて、遺伝子が「故障」することになります。
 この故障がリスクに加わるので、トリチウムはガン発生確率が高くなるのです。
遺伝子が故障した細胞は生き残りやすいので、ガン発生率が高いとも考えています。

引用元: 原発関連レポート|トリチウム(三重水素)の危険性

今回の「霧発生事案」は「福島原発が霧に覆われている」という点で、2015年の3月あたりの状況と似ています。

水蒸気爆発だ。臨界状態だ。(飯山一郎編集・短編)2015.03.20. - YouTube

福島第一ライブカメラ(1号機側)|東京電力

福島第一ライブカメラ(4号機側)|東京電力

緊急事態 !!! 福島原発がついに手がつけられない状況に。
ただいま入りました情報。
福島原発のライブカメラを見たら真っ白になっていました。
蒸気が噴出して手に負えない状況が見えます。(ばれないように関係ない映像に切り替えることがあるにで注意。現在東電はカメラを切ってしまいました。TBSのカメラのみ確認が取れます)
小林朝男さんが東電に電話したところ、汚染水はもう持ち出すところがなくてそのままあふれさせているとの回答。政府の許可を取っていると。
汚染水はそのまま地面に吸い込まれて蒸気を噴出していたのです。もちろん海にもたれ流し放題。
道理で先日汚染水タンクの汚染水を崩壊しそうなので海に流すととんでもないことを言っていたが、現状が垂れ流しなのでもうどうでもいい状況。
福島第一原発はもう手が付けられずに放置状態ということが東電の説明ではっきりしたのです。もう改善の余地はありません。いずれ避難しなければならないことは確実となりました。
毎日被ばくで有名人が死んでいく状況の中、放射能避難をしなければならないことはもうすぐわかります。賢い人はこのままでは絶対に解決しないので、早急に安全な地域に避難してください。強制避難までもう1年は持ちません。
この汚染水の蒸気は雨となり、東北や関東に降り注いでおります。もうこのままいることは命の危険が伴います。
避難しか策はありません。
青森県以北か静岡県以西に住み替えてください。海外ならなおいいでしょう。まもなく日本は崩壊します。日本に執着することはないでしょう。
35 6
ツイート
<< 前の日記(ロシア国防省は日本が地震を偽)
次の日記 >>
コメント
mixiユーザー
mixiユーザー2018年07月18日 16:28
=深刻な福島県の放射能汚染=
☆福島県の放射線量-市町村別の最高値:7月17日
https://togetter.com/li/1247917
→福島県の多くの場所が、人間が暮らせるところではなくなっている。
(7μSVで、即死する)
【福島県の放射線量:市町村別の最高値】(7月17日) ①双葉町:23.40 μSv/h  (2017/12、twitter.com/NPwrAGW/status…) ②大熊町:11.26 ③浪江町: 8.76 ⑤葛尾村: 3.32 ④富岡町: 2.23 ⑥飯舘村: 2.04
【福島県の放射線量:市町村別の最高値】(7月17日) ⑦南相馬市:1.23 μSv/h ⑧川俣町 :0.77 ⑨郡山市 :0.56(2017/3) ⑩伊達市 :0.40 fukushima-radioactivity.jp(radioactivity.nsr.go.jp)
・No22 山田 山口商店脇 石碑前付近 住所:双葉町山田 測定日時:2017/12/18 13:53 空間線量率 100cm高さ地点:14.20 μSv/h 1cm高さ地点:23.40 μSv/h 福島第一原発からの方位・距離:西 約4km 測定者:双葉町 天候:晴れ
mixiユーザー
mixiユーザー2018年07月18日 16:50

双葉町 23.40 μSv/h 。恐るべき放射線値です。
(日本国内では通常は、0.2 μsv以下です。米軍は0.3μsvで、避難命令が発令されます)
ニニギさんのメッセージ!!!!
「福島県民は、直ちに避難しましょう」。ならびに、首都圏の居住者も避難することをお勧めします。宮城県、栃木県、群馬県、茨城県、千葉県、東京都、神奈川県にお住いの方は、大変危険です。
mixiユーザー
mixiユーザー2018年07月19日 09:47
通常線量が0,24μsv/hを浴び続けると年間許容被ばく量1msvになります。
だから0,2マイクロsv/h以上だと絶対にマスクをしないと危険ですし、避難するべきなのです。
現在首都圏の数値の報告がありませんが、かなり危険なレベルだと思います。これ以上は絶対に改善せず、悪化の一途なので至急荷物をまとめて避難してください。西日本大水害と同じで、政府が動いてからでは手遅れになります。東電がもう手の打ちどころがないといってるのですからこの先爆発は免れないでしょう。
ましては安倍氏の判断になりますので絶対に避難勧告は出ないでしょう。死なば諸共の考えの人ですから。
mixiユーザー
mixiユーザー2018年07月20日 09:43
皆さん何もなかったかのように行動してますが、非常事態は続いてます。改善されることはありません。
被ばくは一生の後悔。
避難は簡単な判断。
mixiユーザー
mixiユーザー2018年07月20日 13:41
https://www.youtube.com/watch?v=ogSgwMDVuso
富士山ニニギお師匠さま、ご無沙汰しています。
お師匠さまの言われる通り。
死なばもろともの考えは他国も巻き込みも完了みたいです。
JNNのライブはお住みの国は視聴できません。
と。表示されます。
私は現在、フィリピン*ミンダナオ島です。
フィリピン国民は放射能汚染については目隠しされているように感じます。
どれだけ太平洋が放射能汚染されてきていて、
魚を食べると、奇病&不治の病になるのか。
確実に寿命が短くなるのか完全に無知ですし情報ありません。
私が魚を食べない買わない事。
おかしな日本人と思われています。
mixiユーザー
mixiユーザー2018年07月20日 16:28
大体東電が付けたライブカメラが止めてあること自体が不可解デス。
真っ白な水蒸気画面を問い合わせたとたんにストップとは。悪質極まりないですね。
すでに報告の通り福島全体は2マイクロ以上の「被ばく保証レベル」の汚染になってます。水蒸気の放射線量は非常に高く、それがいずれは雨で降ってくるのです。
福島原発の敷地自体が原子炉になった状況で、地下のデブリが高温になって地面から水蒸気が噴き出しているのです。人はもうそこには近づくことはできません。ロボットがもんもんと動いている死の世界。

引用元: 緊急事態 !!! 福島原発がついに手がつけられない状況に。 | mixiユーザー(id:20653861)の日記


この霧は、トリチウム水の霧であるか、そうでないか、わからないものです。

正体不明である場合、予防原則に基づき、「危険であろう」と仮定して行動しておくことが、「取り返しのつかない事態」を回避する道です。

予防原則 - Google 検索

つまり「福島原発周辺の霧は、予防原則に基づき、トリチウムの霧と見なす」ということになります。

風向きは、いつどうなるか、わかりません。 福島原発の霧が、東京湾に入ってくることも、可能性としては、大いにあります。

関東1都6県にお住まいの方々、とりわけ、海に面した都県にお住まいの方々には、早期の避難をオススメいたします。

「世間から白い目で見られないように突飛な行動を控える」という「しつけ」をされて育ってきたのですね、みなさんの多くは。

このため、政府やNHKや新聞を、いまだに信じているのですね、みなさんの多くは。

「両親・祖父母は子供のためを思って、そういう行動をしているのだ」 「先生は児童・生徒のためを思って、そういう行動をしているのだ」 「政府は国民のためを思って、そういう行動をしているのだ」 といった「封建主義を前提とする甘えた考え」だから、みなさんの多くは、「虐待されているのに、それを愛だと誤解して、死に至るまで虐待され続ける」ことになるわけです。

虐待されて死亡した子供たちは、「お母さんは、私が悪い子だから、私をよくしようと思って叱ってくれているのだ」と信じて、その子供自身、自分を責めながら死んでいきます。

両親・祖父母、先生、政府なども、エゴの強い、弱い人間です。

見抜いてくだされよ。

そうして、自分を護ってくだされよ。

その知恵が試されているのです。

風向き予想

「原発(あるいは化学工場など)が爆発した/火災を起こした/毒性の強い気体が漏れ出した」などの場合、その「毒性の強い気体」が、どの風向きに運ばれるか。 この風向きというものが、最も重要な情報となります。

核爆弾が爆発した場合、それに伴い発生した放射性プルームが、どの方向へ運ばれるのか(風向き)。 ここの部分が生死を分ける場合があります。

日本の天気予報

earth :: 地球の風、天気、海の状況地図

Windy: Wind map & weather forecast (also known as Windyty)

予防原則からすると「疑わしきは罰する」

福島原発は、地上部分は原発で、地下部分が核兵器製造施設という二重構造になっているらしい。

だから「表向きの原発用の燃料棒」と、「地下部分の秘密の燃料棒」とが存在するはずだ。 つまり、信じられないくらい大量の燃料棒が融けて燃料デブリとなったはず。

今後、汚染水を海洋投棄するにしても、原発を解体撤去するにしても、放射性物質が大気中に拡散され、その都度、その汚染された空気が首都圏を襲うことになるであろう。 これは、当然に想定されることである。

だから首都圏に住んでいることそれ自体がアホなのだ。

そして、元号が変わると、少しずつ「京都が都である」という流れになり、結局、京都御所に天皇陛下が入られるのであろう。

その前に、東京の土地を売り抜けたい人たちがいるのだと思う。 だから「オリンピックがある」「カジノ施設ができる」という「明るい未来」を演出して、地価の暴落を防いでいるのだろう。

現在でも、すでに東京は終わってるんだよ、実際には。

そして繰り返しになるけれども、福島原発で工事をするたびに、放射性物質が舞い上がり、その汚染された風が首都圏を何度も襲うであろう。 これは、カンタンに予想できること。

だから首都圏を離れるべきである。 これ以外に結論はない。

それに加えて、どうせ首都は京都に戻るわけだから、東京は、複合的な意味で終わってるんだ。 それを見越して、首都圏を捨てましょう、みんなで。

私の知り合いに、こざかしい人がいて、3.11の直後ぐらいに、リチャードコシミズ氏や副島隆彦氏らの「原発事故は偽装である」という誤った情報を信じ込んで、大量に被曝してしまった人がいる。

それは「千葉県の松戸・柏方面の人」と「茨城県の鹿島方面の人」である。

彼らは「自分だけが真実を知っている」という驕った考え方をして、「原発事故は実際には発生していないから大丈夫」と高を括っていた。 ところが実際には、原発事故は発生していて、そのせいで、彼らは大量に被曝してしまった。

彼らに欠けていた発想。 それは予防原則の発想だ。

「安全かもしれない」ということは「危険だと見なす」のである。 「危険じゃないかもしんないけど、危険そうだったら、とりま、逃げとく」で「正解」なんだよ。 「臆病すぎる」ぐらいがちょうどいいのよ。

疑わしきは罰する。 これが予防原則の基本だ。

予防原則 - Google 検索

「食べて応援」をしていた人たちが、どういうふうになったか?  悲惨だから書かない。

セシウムは、「血管」「心筋」に蓄積されて、全身の血管と心臓をボロボロにしてしまいます。 結果として、「血管・心臓が破れる」(大動脈瘤、大動脈解離など)を死因として、亡くなることが多いです。 セシウムの排出にはタウリンです。

ストロンチウム89や90は、歯や骨に蓄積され、神経系を侵し、「てんかんに似た症状」が出ます。 つまり「突然、意識を失ってぶっ倒れて、頭部を強打して、大けがをする」などのことが起こります。 このとき、歯や骨がもろくなっていますので、骨折しやすく、また血管がセシウムによってもろくなっていますので、血が止まらない状態になったりします。

「セシウムで循環器系がモロモロになる」「ストロンチウム89や90で歯や骨がモロモロになり、神経系の病気になる」といった症状は、初期・中期にはあまり表面には表れずに、ある日突然、重大な結果をもって表出するのです。

自動車の運転中に意識が飛んで人を何人も轢いて死なせてしまい、自分が放射性物質による病気であったことに気づく。 そういった具合です。

いくら言い訳をしても、必ず自分の身体に「結果」が返ってきます。

「現実を素直に認めて正しく恐れる」という対峙の仕方しかありません。

原子力発電所は核爆弾の原材料をつくる工場(プルトニウムの製造・濃縮プラント)

2011年 11月 01日
フクシマは核兵器製造工場?
 
 
                  フクシマは核兵器製造工場?
フクシマの地下で密かに核兵器、或いは核弾頭原料が製造されているとの情報がWEB上でも流れていますが、ある情報筋によると、福島原発の使用済み核燃料は、現地で再処理(プルトニウム濃縮)され、輸出されていたそうです。
主な輸出先はアメリカ。
その他ソ連や世界各国も直接なり間接なり顧客にはいたようです。
アメリカはそれを何に利用していたのか?
核弾頭は時間と共に自然劣化が進むため、劣化した核弾頭を新品に取り替える為に大量のプルトニウムが必要となります。
現在アメリカには9400発の核弾頭(内 戦略核弾頭 2126発)があり、1967年には3万発以上保有されていました。フクシマの稼働した1970年代から80年代にかけては、2万5千発前後で推移しています。
( ウィキペディア 核保有国の一覧 )
b0221143_537053.jpg
b0221143_5373674.jpg
この大量の核弾頭の品質保持の為に常時核物質を新鮮なものに取り替えてやらなければならない、つまり核弾頭は生鮮品なのです。廃品は「 劣化ウラン弾 」として、湾岸戦争・ボスニアヘルツゴビナ・911WTCビル爆破・アフガニスタン・イラク戦争等で消費されました。
大量の需要はどうやらアメリカの原発だけでは賄うことが出来ず、その供給源を日本に求め、若狭や福島の原発銀座の建設(1970年代に稼働)へと繋がったようです。
WEB上で論じられている(末尾リンクを参照)ように、この情報が真実だとすると、日本の原発推進の裏にはとても複雑な流れがどうやら交錯しているようです。
日本は第2次世界大戦中、原爆開発の先進国でした。
理論の日本、技術のドイツ、原料のアメリカ、と形容してよいのではないでしょうか。
日本の原爆開発と云うと、一般に日本のノーベル賞第一号「 湯川秀樹 」のことを頭に思い浮かべると思いますが、現実に理論と開発を行ったのは「 仁科芳雄 」博士。湯川はGHQに仁科博士の研究成果を横流ししたことによってそのご褒美としてノーベル物理学賞をもらったのです。湯川はアメリカ留学中、原爆の父:オッペンハイマーと親交があった。オッペンハイマー一族は元々はドイツの財閥で南アフリカでダイヤモンドと金鉱山の経営(ウランも?)を行って財を成し、現在はロスチャイルド・ファミリーの中に組み込まれているようだ。 ノーベル賞を得たラインはきっとこの辺りにあるのだろう。(そして湯川は、広島原爆の直前、弟子に手紙で広島に近づかないように警告している。いつ・どこに落とされるのかを昭和天皇や海軍上層部と同様、正確に知っていたのである。)
またまた余談だけど、仁科博士の日本陸軍の研究は大陸でも行われた。
その拠点は、現在北朝鮮の金策市(キムチャクし)。当時の名称は城津。
日本海に面した製鉄・重工業の中心地だ。
b0221143_543815.jpg
                        GoogleMap 金策市
ここはまさに日本陸軍の置き土産。
この置き土産が現在の北朝鮮 核開発のベースとなっている。
そして、金策とは、金日成と並び称される抗日戦線の英雄にして金正日の本当の父親であり、本名:畑中理と云う名の残置日本兵の工作員にして笹川良一の兄弟。最も優れたスパイとは、その国のTOPになることである。ちなみに金日成は4人いて、皆さんがご存知なのはソ連傀儡の4人目。最初の3人はすべて日本陸軍が送り込んだ工作員。抗日戦線の英雄となれたのは、工作員だからこそ日本軍の動き方を知り尽くしているためだ。が、3人とも抗日線で戦死。金策は朝鮮戦争を企画し、戦闘中に死亡。この件については項を更めて書くことにする。
b0221143_6264516.jpg
                      「 金正日は日本人だった 」
さて、戦後の日本では岸信介のアメリカへの面従腹背(? : なのか、アメリカの指示なのか?)と正力松太郎(読売新聞社主)によって、日本の原発開発が進められるが、現実に大きく動かしたのは田中角栄(首相:1972年7月7日 〜 1974年12月9日)。田中角栄の賄賂の証拠書類が「 偶然間違えて 」コーチャン委員会に配達された(ロッキード事件)のは、角栄が脱石油・原発独自開発に踏み切ったからとも、アメリカの頭越しで中国と提携したから。とも云われている(現在の中国の躍進の基礎は、まず毛沢東:八路軍の実戦中核部隊となった満州残留の旧関東軍に、次に田中角栄以来の技術移転にある)。 
こうして角栄亡き後の原発利権を握ったのが中曽根康弘(首相:1982年11月27日 〜 1987年11月6日)。
そう、映画「 沈まぬ太陽 」の利根川泰司首相、その人である。
ちなみにこの時の配役に実際の人物を当てはめてみると、
  竹丸副総理   金丸信(竹下登との合成か?)
  十時官房長官  後藤田正晴
  道塚運輸大臣  三塚博
  龍崎一清    瀬島龍三(元 伊藤忠会長)
海軍主計局出身の中曽根は、1954年当時から自民党原発推進の旗頭であり、読売:正力と共に原子力発電を強力に押し進めて来た張本人である。
そして瀬島龍三は、陸軍参謀として、満州残留の関東軍将兵をソ連に売り飛ばした人物として有名で、政商として伊藤忠商事を大躍進させた人物。
ロッキード事件では、田中角栄が賄賂を受け取ることで失脚したが、実際の賄賂を受け取った額は日本国内では中曽根の方が遥かに大きい。と伝えられている。(余談だが、その田中角栄追い落としキャンペーンの論陣をCIAからの依頼(資料提供付き)によって書いて一躍有名になったのが立花隆。かつてNHK3チャンネルでコリン・ウィルソンと立花の対談をやったが、見るも恥ずかしいくらいのアホさ加減を立花は自身で証明してしまった。)
そして、
  1983年1月17日  中曽根首相の浮沈空母発言
  1985年8月12日  御巣鷹山事変(JAL123便撃墜事件)
へと繋がって行く。
浮沈空母発言は、ソ連の爆撃機に対する強い態度表明と云うことだが、ソ連の戦略爆撃機(核ミサイル搭載)の日本の領空侵犯を許さない構えを備える。と云うことはつまり日本が戦略核ミサイル武装をする。と云うことに他ならず、すでにこの時、いつでも核ミサイルを組み立てられる準備ができていたのであろう。 と云う結論に論理的には達する。
そして、1985年の「 御巣鷹山事変 」。
一般報道では、圧力隔壁のボルトが緩んでウンたらカンたらと寝ぼけたことをほざいているが、実際に起こったのは、韓国から飛来した真っ黒にボディを塗りつぶして国籍不明とした当時最新鋭のアメリカ空軍Fー106による123便の撃墜。熱探知ミサイルを4発搭載し、内2発は核弾頭を搭載。そのすべてが123便に発射された。 その直後、現地で起きたアメリカ・ソ連・日本軍の三つ巴の戦闘で、3カ国で推定500名の将兵が翌朝までに死亡しているらしい。と、ブログ「 新・日本の黒い霧 」では調査レポートされている。
b0221143_548156.jpg
同ブログ主を中心に2010年5月16日、江戸東京博物館で開催された「 御巣鷹山事変 真相解明シンポジウム 」では、民間現場到着第一号の方の貴重な目撃証言に始まり、この戦闘行為の目的や、この事変を起こした周辺状況等が余すところなく披露された。
その内容は主に7つの部分から構成されていた。
1) 現場到着 民間第1号が現場で見たもの
2) JAL123便撃墜ドキュメンタリー
3) ターゲットとなったJAL123便搭乗者(日独のドル切下げ反対主力)
4) JAL123の積載物と現場の核反応
5) 現場に出来た揚水ダムと東電疑惑
6) 御巣鷹山事変後に急転直下のプラザ合意(ドル大幅切り下げ)
7) 闇に蠢く集団と、中曽根康弘・瀬島龍三、日本の核武装
※ 詳しくは、2009年8月から始まる「 新・日本の黒い霧 : JAL123便墜落事故-真相を追う 」を参照
結論から云うと、JAL123便には、核兵器(或いはその材料)が積載されていた。
当時、羽田はアメリカからマークされていた為、民間旅客機で一旦、伊丹に送り、そこから中国へ飛ばすと云う作戦を当事者たちは立てたようであり(ネットで出回ってる医療用のアイソトープの荷物は放射線カモフラージュ用と思われる)、その首謀者は 中曽根康弘と瀬島龍三と思われる。
日本は中国の核兵器開発を後押ししていたのだ。
夏目雅子が白血病で亡くなったのは、人気TV番組「 西遊記 」の撮影を核実験の行われたゴビ砂漠で行った為と云われている。
b0221143_5493476.jpg
実は、1970年の「 よど号ハイジャック事件 」も、JAL機に積載した核爆弾原料を北朝鮮経由で中国に渡す為だったと云われている。
「 新・日本の黒い霧 」によると、御巣鷹山の戦闘では、アメリカ空軍と日本軍が交戦している。
アメリカ海軍はこの戦闘に際してグァムから偵察機を何度か飛ばしてるがそのすべてが撃墜されている。アメリカ空軍が撃墜したのか、日本軍が撃墜したのか?
アメリカ軍の内部は(と、云うより日本も含めて世界的に)、陸軍(&空軍)vs 海軍(&海兵隊)が犬猿の間柄にあり、日本の核開発に関して、或いは核兵器の世界的拡散に関して、両者とそれぞれの背後に居る勢力にはどうやら方針が真逆にあるように見受けられる。つまり、日本の核兵器原料の供給とその流通を推進する勢力とそれを阻止しようとする勢力だ。御巣鷹山事変は明らかに、そしてひょっとしたら311も、こうした大きな枠組みの中で起きた事件として捉えることが出来るだろう。
そう、日本にはアメリカ陸軍の一部勢力によって裏打ちされた軍官産学複合体としての核兵器開発勢力が存在してるのである。
その頂点に立つのが東京電力。
東電は日本政府の国策子会社ではなく、日本政府の上に立ち、日本の軍官政産学を傘下に従える利権集団なのである。 ちなみに東電+電事連の年間広告費は800億円で、2位のトヨタの700億を上回り、メディアへの接待交際費にも年間800億円を費やしている。 つまり年間1600億円が東電(電事連)から大手メディア会社に流れているのである。 それにしても800億円もの接待交際費、どうやって使うのだろう???
今回の311は、この昭和初期に確立された日本軍国主義の頂点に立つ「 東京電力 解体 」へと向かう歴史的エポックとなるだろう。
すでに核兵器は無用の長物となっている。
核ミサイルを発射したと同時にその場で撃ち落とす電磁波兵器が配備されているのである。オバマの「 核廃絶 」とはつまりこのことなのだ。アメリカは、ロシアは、そして日本も既に核兵器を必要としていない。これらの国々の軍事関連技術は一般技術の遥か20年先の技術まですでに開発済みであり、それらを秘密(兵器)としているのである。国家安全保障と云う観点に於いて最新テクノロジーの「 秘密兵器 」は当然のことながら最も重要なアイテムとなる。
  ◆ 2012年7月3日 13:45追記 ◆
  東海アマさんから痛烈な批判を頂いてるようです。
  東海アマさんは、原発での勤務経験がおありですが、
  正社員ではなく、アクセス権限も限られていたのではないでしょうか?
  当然のことながら、これだけのことを行うとなると
  かなり厳重なアクセス権が設定されていたものとも考えられます。
  もちろん、東海アマさんのご意見は傾聴に値するものですが、
  大東亜戦争時の日本の核開発が実は一般に語られている以上に
  素晴らしく進展していて、場合によっては完成していた可能性もある程で、
  現在の米軍を支える技術を日本の軍産複合体が供給している事実からも
  核技術についても、同様のことが云えるのではないでしょうか?
  とくに、東芝が、GE原子力部門を飲み込んだウェスティング・ハウス社を
  飲み込み、世界一の原子炉メーカーとなっている点も重要で、
  特にスリーマイル島、チェルノブイリの後では、日本の使用済み核燃料への
  依存は大きく膨らんだと見ても良いのではないでしょうか?
  ◆ 2012年12月12日 追記 ◆
               やはり日本の原発は核開発目的だった!
          米政府 日本の軍事プルトニウム備蓄を支援・容認!
                    開発担当窓口は電力各社
                           (米NSN)
         ★阿修羅♪ > 戦争b9 > 220.html 投稿者 びっくりカメラ 2012年4月15 日
やはり日本の原発は核開発目的だった!!
米政府 日本の軍事プルトニウム備蓄を支援・容認!!
開発担当窓口は電力各社(米NSNSスクープ)
United States Circumvented Laws To Help Japan Accumulate Tons of Plutonium
By Joseph Trento
April 9th, 2012
b0221143_2154019.jpg
     ※ 以下は妙訳?
       原文は長い。
米国の国家安全保障問題専門通信社のNSNS( National Security News Service)は9日、米国のレーガン政権が核技術などの国外移転を禁ずる連邦法(カーター政権下、制定の原子力法)をなおざりにし、日本が原子力の平和利用の名の下に、核兵器の材料となる軍事級のプルトニウムを70トンも備蓄するのを手助けしていたことを明らかにする、1991年以来、20年がかりの 調査結果を報じた。
それによると、米側は日本が1960年代から核開発の秘密計画を保持しているのをCIAなどの諜報活動で確認していながら、米国内で頓挫したプルトニウム増殖炉の設備や技術の日本への移転を認めるとともに、国防総省の反対を抑え込んで、英仏からの再処理プルトニウム海上輸送を容認さえしていたという。
米国による「プルトニウム対日支援」は、1988年に米上院が批准した日米原子力協定によって承認されたものだが、NSNSによると、発端はカーター政権時代に遡る。
米海軍の原子力の技術者で、核問題に精通したカーター大統領は、サウスカロライナ州のサバンナ・バレーやワシントン州のハンフォードの核施設で、米国が続けていたプルトニウム生産の増殖炉研究を停止する決断を下すとともに、核技術・設備の国外移転を禁じる「1978年核非拡散法(原子力法)」を制定した。
これにショックを受けたのはサバンナ・バレーのクリンチ・リバー増殖炉を中心にプルトニウム増殖の研究開発をあたってきた米国の原子力推進派。
カーター政権に続くレーガン政権下、巻き返しを図り、核武装を狙って兵器級プルトニウムの備蓄を進めようとする日本側に、サバンナ・バレーのクリンチ・リバー増殖炉で蓄積した増殖技術や遠心分離器など設備を日本側に売り渡す日米原子力協定の締結に漕ぎつけた。
レーガン政権による、このプルトニウム対日支援の直接のキッカケは、1984年の米ウエスチンブハウス社の中国に売り渡し。これに抗議する日本側を宥めるために、レーガンの「原子力の右腕」と言われた、リチャード・ケネディが工作に動いた。
米国のCIA、NSAは盗聴など諜報活動により、日本政府は1969年、トップレベルで、「必要とあらば、外国からどんなに圧力をかけられようと、 核兵器開発の技術的・財源的な手段を維持する」秘密決定していたことを知っていたが、CIAはこの日米秘密合意から干されていたという。
合意された日米協定は、日米の科学者が5年間にわたって研究協力を行ない、米国から輸出された核燃料(の再処理)について、30年間にわたり、日本のフリーハンドを認める内容。日本が米英の再処理施設に委託して使用済み核燃料から抽出したプルトニウムを日本まで輸送することも同時に認められた。
このプルトニウム輸送については国防総省がハイジャクなどを恐れて洋上輸送に反対(一時、空輸も検討)したが、国防総省内の知日派などが動いて、容認されることになった。
NSNSのこの調査報道記事は、高速増殖炉「もんじゅ」の事故などに触れているが、米国が売り渡した増殖技術、遠心分離機など設備が、日本でどのようなかたちで生かされ(あるいは生かすのに失敗し)、使われたか(使うのに失敗したか)までは踏み込んでいない。
しかし、日本の権力者にの核開発(核武装)の明確な意志があり、そのためのプルトニウム生産のテクノロジー、及びハードウエアを、国民が知らないところで、ひそかに米側から受けとっていたことは、きわめて重大な問題である。
NSNSの報道はまた、日本の宇宙開発が核の運搬手段開発の隠れ蓑であり、また1991年には、日本の諜報機関が旧ソ連のSS20ミサイルの設計図とハードウエアに入手に成功している、とも報じている。
さらに、日米プルトニウム協定でも、日本側の窓口を電力各社が担うなど、核開発ではなく、あくまで「民生利用」のカモフラージュが施されていた、と指摘している。
福島原発事故の陰には、日本政府の裏と表の二重の原子力政策があったのだ!原発事故の責任追及は、当然ながら、日本の当局による核開発疑惑の解明へと向かわなければならない。
(以上転載終了)
(以下関連記事)
● 核兵器に転用できるプルトニウムを保持したいとする国家的欲望がそこにある(小出裕章)
● 隠して核武装する日本(槌田敦)
                     ブログ内 関連記事
                   フクシマ・チャイナ・シンドローム
            メルトスルー進行中! 地下水脈から太平洋が危ない!
                    11月2日、2号機にホウ酸注入!
               ベクレルじゃわからん! 原子数はどのくらい?
                    東京 虎ノ門で中性子線検出!
                     爪から高濃度のウランを検出!
                      体内被曝と放射線被曝
                京大によって証明された放射(ラヂ)化現象
                 原子力発電所(平常運転時)と癌の関係
                       チェルノブイリ・パスタ
        東電の「 故意 」による 「 計画停電 」 は利用者に対する犯罪行為である!
                  電気自動車の電気はどこから来るの?
                        参考リンク
憂いの果てに ~次男坊のアフォリズム~
「 福島第一原発4号機ではいったい何が行われていた? 」
先日建物の外側=地面から水蒸気が噴出した4号機の内部の写真がすごい!
ミサイル本体とも見える写真や核ミサイルの模式図も。
原子力緊急事態宣言
「 原発で核兵器を作っていた! 」
飄(つむじ風)
「 原爆製造の極秘計画が福島で進行中であった・・・との、推測記事?!」
Japanese.china.org.cn
「 日本人ジャーナリストが驚くべき推測告白 福島原発で核兵器開発 」
元:ジャパンタイムス編集長: 島津洋一氏の記事
エンジニアの憂鬱
「 福島原発は核爆弾製造の秘密工場? 」
Sherrie Questioning All
「 Former Editor of Japan Times - Says Nuclear Bombs were being Built under Fukushima - Very Interesting Case Laid out 」
「 主戦論のノーベル平和賞委員会と新世界秩序 」 島津洋一 
阿修羅
「 核技術の真実:現・東電経営陣が小出裕章氏の本を読んでいれば福島原発破局事故はなかった (新ベンチャー革命) 」
すべては気づき
・ 「福島原発はイスラエルの核テロ」 外国人ジャーナリストのスクープ
・ 福島原発の管理会社はイスラエルのマグナBSP社
新ベンチャー革命
・ 「 日本の核武装推進派が遂に正体暴露:米国戦争屋と全面対決覚悟か 」
・ 「 米国が日本の原子力技術開発を黙認してきたのはなぜか 」

引用元: フクシマは核兵器製造工場? : nueq lab

3.11の後、原発が全面的に停止されていた期間があります。 その期間中でも、火力発電などにより、電源供給に問題は起こっていません。

火力発電所を稼働させるまでの間、輪番停電などをおこなっていましたけれども、あれも「演出」だと思いますよ。 私の場合、銀行のデータセンターと同じ区画に住んでいたので、輪番停電はありませんでした。

現在、原発はごく一部しか稼働していません。 それでも、電力供給に問題はありません。

そこから、原発は電力供給にとって、必ずしも必要でないことがわかります。

原子力は要らねえ!電力は余ってる!♪忌野清志郎 サマータイム・ブルース - YouTube

もともと、原発というのは表向きで、核爆弾の原材料をつくることが、原発の真の目的なのです。

いわば、米国やイスラエルから、核爆弾製造の下請けをやらされてきたのが、日本の電力業界なのです。 というより、電力会社という形態をとっている「米国やイスラエルの出先機関」が、東電その他の核製造業者なのでしょう。

久里浜に燃料棒の会社(GNF-J)があって、このGNF-Jから原発に燃料棒が供給されて、原発から核爆弾の原材料が、米軍やイスラエル軍に出荷されるのだと思います。

GNF-J グローバル・ニュークリア・フュエル・ジャパン|会社概要

佐藤栄作元首相の非核三原則は、完全にフェイクであり、日本は「世界最大のテロ国家である米国やイスラエルの手下」として、核爆弾の製造に協力させられてきたのです。

このあたりの闇の勢力については、深く知ってもそこまで意味はない。 どうせ「過去のこと」にすぎませんから。


大事なことは、「福島原発にかぎらず、原発には、表向きの核関連物質以上のものが貯蔵されている」ということです。

さらに、福島原発の場合、大量の燃料棒、大量の濃縮プルトニウムが存在するわけであり、福島原発から遠くない首都圏には、福島原発を発生源とする「トリチウム水の霧」や「放射性物質の塵芥(じんかい:ちりあくた)」が、しばしば飛来するという事実をしっかりと認識することです。

東京でオリンピックをおこなうことは、世界のアスリートを放射性物質の危険にさらすことを意味します。 まさに基地外沙汰です。

福島原発という巨大核施設が爆発を起こして、現在でも、放射性物質をまき散らしている。 しかも福島、栃木、茨城、群馬、千葉などの広大な山林で山火事が起こると、その煙がまた高濃度の放射性物質なので、呼吸器を通じて短時間に大量に被曝する状態になっている。

東北地方南部や関東地方に住むことは、完全に自殺行為ですよ。

風評被害という言い回しに含まれた「エゴ」を感じ取れ

カゴメはわざわざ福島原発の近くに工場をつくったんだよね。 悪魔崇拝か? 

予防原則からすると、ヤバそうだったら、「安全かもしんない」けど、とりま、避けておくのが筋ってもんだよ。

安全が完全に保証されるまでの間、予防原則に従って、福島県あるいは、福島県周辺の農産物を避ける。 これは正当な防衛方法であって、それを「風評被害」と強弁するなどというのは、人間として、大きく欠けている人のすることだ。

「自分が生き残るためには、他者を犠牲にしてもいい」ってことでしょ? 

そんな権利は、誰にもない。

福島県の人たちは、さっさと逃げて、北海道にでも、九州にでも、移住すればよかったんだよ。 実際、福島県からは若い女性が大量に転出しているらしいですよ。

農業者・漁業者その他、福島原発の周辺を離れて不利益になりそうな人々には手厚い保護をして、福島県をみんなで捨てましょう。 これだけ汚染されているのだから、もう諦めましょう。

福島 NEWS WEB
ヒラメから自主基準超放射性物質
07月20日 19時39分
福島県沖で行われている試験的な漁で、20日、水揚げされた主力魚種のヒラメから、県漁連の自主基準を超える放射性物質が検出され、安全が確認できるまでの当面の間、ヒラメの出荷を見合わせることになりました。
福島県漁業協同組合連合会によりますと、福島県沖で行われている試験的な漁で、いわき市の久之浜沖で20日捕獲されたヒラメから、1キログラムあたり59ベクレルのセシウム137が検出されたということです。
この値は、1キログラムあたり100ベクレルとしている国の出荷基準を下回っているものの、県漁連がより厳しく定めている1キログラムあたり50ベクレルの自主基準を上回っています。
福島県沖でとれる「常磐もの」の代表格として知られるヒラメは、主力魚種の1つで、おととし9月に試験的な漁の対象となって以降、自主基準を上回ったのは今回が初めてだということです。
県漁連では、20日とれたヒラメをすべて回収するとともに当面の間、試験的な漁の対象から外して出荷を見合わせ、調査のために捕獲した個体の検査結果を踏まえて再び試験的な漁の対象とするか判断するとしています。
県漁連は「ヒラメは主要な魚種なので影響は大きいが、消費者の安心安全のために必要な調査を粛々と行っていきたい」としています。

引用元: ヒラメから自主基準超放射性物質|NHK 福島県のニュース

神奈川県の学校で、福島県から疎開してきた児童? 生徒? を差別したという事案がありました。

しかし神奈川県も放射能汚染地域ですよ。 福島原発からの風が東京湾を通って、関東平野に流入しますので、関東南部(とくに沿岸部)は、かなり放射能汚染が進んでいます。

また3.11のとき、東京湾の海底(アクアライン付近)でも人工地震のための小型核爆弾が使用されましたので、そのときに放出された濃度の高い放射性物質の煙? が通った地域では、相当な汚染がありました。 またこのとき、千葉県市原市のチッソで、劣化ウラン(石油化学工業でベンゼン環をほどくための材料)が火災を起こした事案がありました。 こうした「小型核爆弾が爆発した煙」や「劣化ウラン火災の煙」を吸い込んだ人は、白血病やがんで2011年の3.11からほどなくして亡くなっていると思います。

私の知り合いの千代田区(神保町付近)の方は、白血病で急逝されました。 まったく元気そうに見えていたのに、あっという間に衰弱して、すぐに亡くなりました。

核爆発、あるいは、核関連施設で火災があったときに大事なのは、風向きですよ、風向き。 化学工場の爆発・火災も同じです。

風向きがとても大事で、その風向きによって、濃度の高い放射性プルーム、あるいは、煙がどちらへ向かうかが決まるのですから。

とにかく、風向きによって運命が決まることが多い。

爆発や火災があったら、とにかく、速攻で逃げることです。 そういうとき、風向きなんて見ている余裕はありませんから。

3.11があったとき、東京には「福島原発から放射性プルームが来るらしい」という噂が飛び交っていたようです。 そのとき、品川駅の新幹線乗り場は、大混雑していたようです。

その噂は当を得たもので、爆発・火災があったら、速攻で遠くへ逃げる。 これが鉄則なのです。

また、そのとき新幹線で西に逃げる人たちの慌てようこそが、人間としての自然な反応なのです。

現在、首都圏に移住して進学・就職したりする人たちがいますけれども、私は「怖さを知らない」というふうに見ています。 そういうことも、その人が生まれる前に計画してきたことなら、仕方がないですけれども。

福島原発では、第一波の汚染水の海洋投棄を終えたようです。

夏の海水浴シーズンにやるなんて、悪質ですね。 東電も、海水浴場の地元も、両方とも神経がどうかしてます。

Nemesisネメシス on Twitter: “福島第一原発の汚染水タンクがいっぱいになって海に垂れ流し…そこで「安全祈願」し海水浴を楽しむと..😱 https://t.co/0xFPdJNp98 海の家8年ぶり設置、21日に海開き 相馬の #原釜尾浜海水浴場 #Fukushima #福島 #原発 #放射能 #被曝 #海の家”

「一般の人は年間1ミリシーベルトまでしか被曝してはいけない」という法律があるのです。 東電も、海水浴場の地元も、ちゃんと法律を守ってください。

そこで、できるだけ被ばく線量を下げるために、職業として放射線を扱う人は1年間で50ミリシーベルト以下、5年間で100ミリシーベルト以下、一般の人は1年間で1ミリシーベルト以下と線量限度が法律で定められています。

引用元: ちょっと詳しく放射線|放射線が健康に及ぼす影響

しかし、汚染水のタンクは接合部分(継ぎ目)が錆びきっており、もはや手が付けられないので、さらなる「汚染水の海洋投棄」があるであろう。 これはとても高い確率で予想できることです。

放射線が強いと、「樹脂製品はモロモロになる」し、「金属製品はすぐに錆びてモロモロになる」ものなのです。 すでに汚染水のタンクがモロモロなんですよ。

福島原発の周辺には、汚染土が大量に積まれている。 この汚染土は、樹脂製の土嚢に汚染土を入れただけのものなので(ふつうはステンレス製のドラム缶に入れて地下深くに入れるだろうに)、すでに土嚢がモロモロになって、汚染土が剥き出しになり、雑草が生え、汚染土が土埃として俟(ま)っています。

当然、空気が放射性物質によって汚染されます。

復興なんて、あり得ません。

(1)東北地方南部から関東1都6県に住むことは、自らの身を放射能汚染に曝し続けてもいいという選択を、自分自身でしたことになる。 闇の勢力、いいかえれば、東電や日本政府に責任があるわけではなく、これだけ放射能汚染についての情報が出回っているのに、いまだに避難しない皆さんの責任だ。 東京を棄てよ。 首都圏を棄てよ。 皆さんには、自助の精神を取り戻していただきたい。

(2)元号が新しくなると、東京が首都ではなくなり、京都が首都になることが、すでに計画されているらしい。 「自分の身体が放射能に汚染されてでも東京にしがみつく」ということが成り立つのは、東京が都だと思っているからでしょ?  アホな考えは捨ててください。 今後は京都が首都になるらしいから、すでに東京は終わっているのです。 東京に執着する意味はありません。


復興というのは、結局、竹中平蔵さんのお兄さんの会社など、復興財源にたかる人たちがつくりあげた幻影なんだ。

東日本ハウス 竹中平蔵 - Google 検索

ほんらい、3.11で被害を受けた地域の皆さんには、北海道なり、西日本なりに大規模な疎開をしていただくべきだった。 復興資金を、それに使えばよかったんですね。

だけれども、復興資金にかんして、「理屈を付けて、自分の懐に入れようという人たち」が、「復興」という「間違った方向性」を掲げたんですよ。 悲しいことだけど、おカネの魅力に負けたんだね、彼らは。

「あまちゃん」も「花は咲く」も、ぜんぶ「復興ムードを盛り上げるための茶番」だったんだ。

ぜんぶおカネのために、真実がねじ曲げられて、悲惨なことになった。


東北地方南部から関東平野は、立ち入り禁止にして、北海道か、西日本かに移住する必要があります。

すでに大量に被曝してしまった人は、10年、20年のうちに、発病するかもしれません。

放射性物質を排出する方法が、このブログに載せてありますけれども、「被曝しなかったほうがよかった」ということだけは確かです。

現在でも東北地方南部から関東1都6県にお住まいの方々は、「放射線に被曝してもかまわない」という選択をしていることになるのです。

いろいろな芸能人が、白血病、心疾患、がんで亡くなっています。 どうして発病したのか、その原因を特定することは困難です。

たいていの場合、放射性物質を直接呼吸器を通じて吸い込んだから、水や食材を通じて口から放射性物質を摂取したか、その2つに1つでしょう。

とにかく、東北地方南部や関東地方に居住し続けるのは危険です。

「真実の情報を自分で調べて、自分の身は自分で守る」ということを徹底しましょう。

汚染水の海洋投棄

ついに日本の終わりが来た。福島原発の汚染水を海に放出を検討。行えば国際法違反。
ついに原発事故の恐ろしさを実感する時が来た。
政府は汚染水のタンクも限界が来たために海に放出しようと検討している。
そんなことできるわけはないだろう。放射性物質の海洋投棄は国際法で厳しく禁止されている。当たり前だその国だけの問題ではなく、世界中が被害にあうからだ。
ニュースはこちら。
https://johosokuhou.com/2018/07/16/7777/
しかし時はすでに遅い。汚染水をタンクにためるなど無理な話。すでに海に垂れ流していたのが現状だ。国際機関の査察を受ければ即刻際法違反で処罰なのだ。
すでに海は死にアメリカの西海岸の魚も食べられなくなっている。アメリカからは賠償請求も起きている。
日本の漁民は何をしている。お金にさえなればといまだに漁業を続けている。毒なものを消費者に供給する罪の意識すらない。政府がごまかしているからだ。アメリカの賠償には応じるしかないが、日本の漁民への賠償などする気は毛頭ない。そして国民が激しい被ばくを続けている。ストロンチウム被ばくは恐ろしい。
国際法では放射性物質の海洋投棄は厳しく禁止されている。それを堂々と侵しているのです。放射性物質の海洋投棄は故意に行えば国際テロになります。オウムのサリン事件など比較にならない大量殺人になるのです。億単位の人が被ばくで命を失うでしょう。
この大テロをいつまでも国際機関は見逃すはずはありません。
まもなく日本政府は大変な処罰を国際社会から受けるでしょう。
その時、国民はどうなるのか。それがニニhギの悩みです。ニニギがやらずしてだれができるのか。考えると誰もいない。これを解決できる人間はニニギしかいないではないか。それが悩みだ。
35 1
ツイート
<< 前の日記(火星には巨大な樹木が育ちまく)
次の日記(ロシア国防省は日本が地震を偽) >>
コメント
mixiユーザー
mixiユーザー2018年07月17日 14:29
日本政府は原発事故の処理作業は全く何もできなかったことをこれで認めた形だ・。要するに場当たり的なことをやったふりして今まで逃れていたのです。大量殺人になる放射性物質の垂れ流しの処罰は厳しくするべきでしょう。
住民は政府に期待はゼロなので、早く自主的に避難してください。いくら待っても悪くなるだけで、よくなることはあり得ません。
汚染水タンクが崩壊しそうだからやむおえなく海に流すと。
最初からそれは分かっていたことだ。
こんなでたらめな政府は国を動かすっ権利など全くない。国民が日本政府を訴える仕組みが必要だ。それと総理大臣をクビにする権利も。これらについては憲法改正が必要でしょう。

引用元: ついに日本の終わりが来た。福島原発の汚染水を海に放出を検討。行えば国際法違反。 | mixiユーザー(id:20653861)の日記

日本の地震が人工地震である可能性

ロシアの言い分はもっともな部分があります。

「自衛隊の駐屯地の敷地内の深さ10kmを震源とする直下型地震」というパターンが、けっこうあるのです。

つまり自衛隊の中にも、闇の勢力が入り込んでいる可能性があるわけですよ。

ロシア国防省は日本が地震を偽装した核実験を止めろと指摘。
ロシア国防省:日本は地震を偽装した核実験を止めよ
https://richardkoshimizu.wordpress.com/2018/07/16/%E2%97%86%E3%83%AD%E3%82%B7%E3%82%A2%E5%9B%BD%E9%98%B2%E7%9C%81%EF%BC%9A%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AF%E5%9C%B0%E9%9C%87%E3%82%92%E5%81%BD%E8%A3%85%E3%81%97%E3%81%9F%E6%A0%B8%E5%AE%9F%E9%A8%93%E3%82%92/
ロシア国防省で各国の核実験の監査に当たっているイゴーリ・トカレフ大佐が爆弾発言。
彼は「東アジアの地震の多い某国(日本)は数十年にわたり、地震を偽装した地下核実験を繰り返している」と発言したそうです。
つまり、ロシアは、日本が人工地震を繰り返している事を知っているのです。
◆ロシア国防省:日本は地震を偽装した核実験を止めよ
http://iiyama16.blog.fc2.com/blog-entry-9084.html
2018年07月14日23:32 国際情勢
ロシア国防省で各国の核実験の監査に当たっているイゴーリ・トカレフ大佐が、最近ロシアのメディアで爆弾発言をしたらしい。
彼は「東アジアの地震の多い某国は数十年にわたり、地震を偽装した地下核実験を繰り返している」と発言したというのだ(記 事)。
トカレフ大佐は名指しこそしていないものの、東アジアの地震多発国と言えば日本であることはすぐにわかる。
彼は続けて「気づかれていないとおもったら大間違いだ。ロシアはすでに証拠を握っている。おそらく他の国も気づいている」と指摘した。
彼によれば、大気圏内核実験は禁止されているが、禁止条約を潜り抜けるために地震を偽装した地下核実験が実施されているという(記 事)。
また、核実験と気づかれないように偽装する手段は洗練されているものの、データを分析すれば核実験と特定することができるとのこと。
恐ろしい話だが、もしかして日本で発生しているのは人工地震というより、地震を偽装した新型核兵器の実験と販促展示会なのカネ。
28 8
ツイート
<< 前の日記(ついに日本の終わりが来た。福)
次の日記(緊急事態 !!! 福島原発がついに) >>
コメント
mixiユーザー
mixiユーザー2018年07月18日 11:00
海底探査船「地球丸」が怪しいですね。
以前からうわさされてますが、地震が起こった場所にいつもいた形跡がある。
東日本大震災の時も太平洋上にいた。
福島第一原発の地下にある核施設(すでにニニギがアメリカの公開公文書から見つけて暴いた。世界的に話題となった)で作られた核弾頭の実験でしょう。アメリカに言われて作っているので指示はアメリカ。
東日本大震災の時もアメリカがイスラエルに核を販売したために福島第一原発に核を引き取りに来ていた。それで事故当時イスラエル人がいて一般人は立ち入り禁止。そのために対応が遅れて爆発してしまった。
福島第一原発事故は日本政府の過失である。地震を起こしたのも日本政府の責任。支持したのはアメリカ。これはうわさなどではなく現実だ。
ニニギが暴いたアメリカの公文書の意義は大きい。今から38年ほどい前、岸総理は日本で核兵器を作るために、アメリカから核施設と原料のプルトニウム250キロを譲り受け、福島に設置した。さらにその上に原発を作り、その後の原料とした。だから使用済み核燃料は再処理しないで福島に集めて、地下の工場でプルトニウムを製造して、アメリカの核弾頭すべての製造を引き受けた。
岸前総理は朝鮮王朝李晋の息子であり、CIAのスパイでもあった。日本を裏切った大犯罪者であった。
その孫の安倍晋三も同罪である。祖父の罪を隠すためにさらなる謀略を重ねているのだ。日本の国賊である。許されるものではない。
青龍談
mixiユーザー
mixiユーザー2018年07月18日 12:56
日本の安倍政権は世界中から「テロ国家」とみなされているのです。
このまま世界が放っておくわけはないでしょう。
mixiユーザー
mixiユーザー2018年07月18日 15:19
→非常事態!!!!!
☆ここのところ福島原発のライブカメラは真っ白の状態が続いています。
[画像] ふくいちライブカメラ (2018/7/10 11:15:14)
https://twitter.com/ichiyan2/status/1016506858054406144
(Minoru Ichinose)
東電の説明によると。「汚染水を貯める容器がなくなり、汚染水がダダ漏れなっているため蒸気で画面が真っ白になっている」との事です。
政府の了解を得ての手段だそうです。
つまり、連日空中に放射能がばらまかれている状態なのです。
mixiユーザー
mixiユーザー2018年07月18日 15:34
リアルタイムのTBS福島原発の映像ーーーー
https://www.youtube.com/watch?v=ogSgwMDVuso
東電のライブカメラは停止しています。
http://www.tepco.co.jp/nu/f1-np/camera/index2-j.html
mixiユーザー
mixiユーザー2018年07月20日 16:25
PCでは東電のライブカメラは綺麗に映っています。
mixiユーザー
mixiユーザー2018年07月21日 09:21
1号機、4号機側ともに映ってませんが。
過去の映像ではないでしょうか。
mixiユーザー
mixiユーザー2018年07月21日 09:23
TBSの映像は相変わらず水蒸気で真っ白ですよ。
かなりまずいことがわかります。
これでは大変危険な状態ですよ。
mixiユーザー
mixiユーザー2018年07月21日 15:52
> mixiユーザー Adobe Flash Playerを再インストールしてみて下さい。

引用元: ロシア国防省は日本が地震を偽装した核実験を止めろと指摘。 | mixiユーザー(id:20653861)の日記

 
comments powered by Disqus