これは「2018年後半にWPA3対応の新型の無線LANルーターが出る(いまWi-Fiルーターを買ったら損)」という記事の改訂版です

これは「2018年後半にWPA3対応の新型の無線LANルーターが出る(いまWi-Fiルーターを買ったら損)」という記事の改訂版です。

WPA - Google 検索

価格.com - 無線LANルーター(Wi-Fiルーター) 製品一覧

2018年12月にWPA3対応ルーターSynology MR2200acが発売されていた

WPA3対応のメッシュWi-Fiルーター「MR2200ac」がSynologyから
AKIBA PC Hotline!編集部
2018年12月23日 00:00
Tweet
リスト
 Synologyのメッシュネットワーク対応ルーター「MR2200ac」が発売された。
 店頭価格は税抜き15,463円(税込16,700円)で、販売ショップはオリオスペック。
IEEE 802.11ac準拠でトライバンド対応の無線LANルーター
 MR2200acはIEEE 802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LANルーター。トライバンド対応を謳う製品で、2つの5GHz帯(最高通信速度867Mbps)と1つの2.4GHz帯(同400Mbps)の計3つの電波を使用して同時に通信できるとしている。
 家庭・オフィス内に複数のルーターを設置することで無線通信できる範囲を広げる、メッシュネットワークの構築にも対応している。複数のMR2200acを設置したり、発売済みの無線LANルーター「RT2600ac」と組み合わせたりしてメッシュネットワークを構築することができる。通信可能な範囲は1台あたり185平方メートルで、RT2600acと1台のMR2200acを組み合わせた場合は464平方メートルをカバーするという。
 また、次世代の無線LANセキュリティ規格「WPA3」をサポートする点や、アドオンパッケージによりVPN、ファイル共有・バックアップなどの機能を使用できる点も特徴。本体裏面のUSB 3.0ポートにはストレージのほかモバイルルーターが接続可能で、MR2200acを介して3G/4Gネットワークにアクセスできるとしている。
 本体サイズは高さ154×幅199×奥行き65mm。有線LANインターフェイスはGigabit Ethernet×2(WAN×1、LAN×1)。付属品はACアダプタ、LANケーブルなど。
[撮影協力:オリオスペック]

引用元: WPA3対応のメッシュWi-Fiルーター「MR2200ac」がSynologyから - AKIBA PC Hotline!

Wi-Fi 認定済 WPA3 および強化型 OpenTM テクノロジー
WPA3-Personal、WPA3-Enterprise、Opportunistic Wireless Encryption (OWE) といった最新の Wi-Fi セキュリティ標準で認証され、MR2200ac はホーム、ビジネス、および公開の Wi-Fi ネットワークに対する盗み見やその他の攻撃に対し、より優れた防御をもたらします。1

引用元: Synology MR2200ac │ 家庭全体の Wi-Fi を安全に │ WPA3 認定 | Synology Inc.

デジモノは高い頻度で買い換えたほうがいい

私がノートPCやiPadのために使ってきたNECのAterm WF 300HP(Amazonでの取扱開始:2013/6/11)のWi-Fi出力が不安定になってしまった。 8千円弱で買ったような気がする。 安かった。 知らない間に、かなり古くなっていた。

AtermWF300HP | 製品一覧 | AtermStation

NECのAterm MR04LNというモバイルWi-Fiルーターが完全に眠っているので、資源の有効活用の観点から、いちおうこれを使い潰してからWPA3対応のWi-Fiルーターに移行しようかなぉ。

MR03LN(クレードルあり)、MR04LN(クレードルなし)と続けて買った。 このシリーズは、MR05LNまできているけれども、クレードルを買い足してLANケーブルを接続してブリッジモードで動かせば、家庭内のWi-Fiルーターとしてじゅうぶん使える(このときSIMカードは必要ない)。 最初からクレードル付きを買っておいたほうが安い。

Aterm MR04LN | 製品一覧 | AtermStation

ヨドバシ.com - NEC エヌイーシー PA-MR04L-EX4C [Aterm PA-MR04LN専用クレードル ブラック] 通販【全品無料配達】

私はNECを信頼しているので、NECから普及価格帯のWPA3対応のWi-Fiルーターが出るまで、MR04LNにクレードルを付けて仮運用していこうかと思っている。

そのうち、どのWi-FiルーターもWPA3対応に切り替わってゆくと思うから、もう少し待ちかもしれない。

NECのAterm MR04LN

これまで、AtermWF300HPという古いWi-Fiルーターを使ってきた。

AtermWF300HP | 製品一覧 | AtermStation

眠っていたNECのAterm MR04LNというモバイルWi-Fiルーターをブリッジモードで使い、家庭内のWi-Fiルーターとして使い始めた。 そのために、ヨドバシでクレードルを買った。

ヨドバシ.com - NEC エヌイーシー PA-MR04L-EX4C [Aterm PA-MR04LN専用クレードル ブラック] 通販【全品無料配達】

Aterm MR04LN | 製品一覧 | AtermStation

AtermWF300HPより、Aterm MR04LNのほうがYouTubeがサクサク視聴できる。 MR04LNは、あんなに小さな小箱だというのに、立派な働きをしている。 それとともに、デジモノは、古い機種は早期に取り替えたほうがいいと思った。

NECのAterm MR04LNのシリーズ(2019-01-27現在の最新機種はAterm MR05LN)は、モバイルWi-Fiルーターにもなり、家庭用Wi-Fiルーターにもなる、便利な機械です。 外出時にも、自宅でも使えるという点で、独り暮らしの人にオススメです。

たとえ外出時にいつも持ち歩くのでなくても、Aterm MR05LNを「防災対応のモバイルWi-Fiルーター」として使うのもいいと思います。 MR05LNを普段は家庭用Wi-Fiルーターとして使っておき、災害時にはMR05LNをモバイルWi-Fiルーターとして持ち出し、コンビニでプリペイドSIMを買って、ノートPCで情報を集めるとか。

MR03LNはクレードルとのセット品を買ったけれども、知り合いに差し上げた。MR04LNはクレードルなしの単品を買ってしまったので、今回、少し割高な別売クレードルを買うこととなった(後悔している)。 このシリーズはクレードルがあったほうが多用途にできるし、「本体+クレードル」のセット品のほうが割安だから、最初からセット品を買っておきましょう。

ちょっとだけスマホを使いたい人に大人気!コンビニで買える「プリペイドSIM」完全ガイド - モバレコ

MR05LNはWPA3対応ではないようです。

MR06LNは、WPA3対応になるでしょうから、NECさん期待していますよ。

 
Where Am I?
comments powered by Disqus