楽天銀行が規定するメールアドレスの信用度|2013年5月27日

セキュリティ強化のためのワンタイム認証のルール変更について | 2013年 | お知らせ | 楽天銀行

携帯電話のキャリアメールは必須ではなくなりつつある

価格.com - 『3大キャリアメールが使えないと・・・。』 シャープ AQUOS CRYSTAL Y 402SH ワイモバイル のクチコミ掲示板
iPhone・Androidでキャリアメールアドレス(MMS)の必要性は低下,デメリットや不要論も多い。ふだん使わないが役立つ時もある - モバイル通信とIT技術をコツコツ勉強するブログ
スマートフォン・携帯版「えきねっと」が6月1日からキャリア以外のメールアドレスでも利用可能に | ガジェット通信 GetNews
格安SIMでキャリアメールは必要だった……!ワイモバイルで全部解決 - ミハナログ-旅とか体験とかガチレビュー - 180ページ
ワイモバイルでキャリアメールを使う!購入前の疑問を完全まとめ - ミハナログ-旅とか体験とかガチレビュー
ワイモバイルならキャリアメールも大丈夫!使ってみてわかったメリット・デメリットまとめ - ミハナログ-旅とか体験とかガチレビュー
キャリアメールってまだ必要性あるの?格安SIMでwebメールを使うメリット・デメリット - SIMクエスト!
「キャリアメール必須・フリーメール禁止」対処法


携帯電話のキャリアメールでなければ登録できないウェブサイトが急激に減ってきている。

いまどき、携帯電話のキャリアメールしか受け付けないウェブサイトは、古くさい時代遅れのウェブサイトと見なしてよい。

かくして、携帯電話のキャリアメールは必須ではなくなりつつある。

携帯電話のキャリアメールを使用する人も減っているらしい。

●キャリアメールの使用者減少の原因1――「インターネットバンクへのログインなどにおいて慎重な認証をおこなう場合、認証番号は携帯電話の電話番号にSMS(ショートメッセージサービス)として送られてくる場合が多いのでキャリアメールが必須ではなくなった」(SMSがキャリアメールを駆逐した)

「二要素認証」と「二段階認証」の違い – せぐなべ

●キャリアメールの使用者減少の原因2――「スマホ同士の連絡にLINEが多用されている」

●キャリアメールの使用者減少の原因3――「[キャリア携帯(docomo、au、SoftBankなどの携帯電話)]から[SIMフリー携帯+MVNOの格安SIM]へと移行する人が増加した」「格安SIMを利用する人はキャリアメールが利用できないためGmailを利用することが多い」

2018年3月格安SIMサービスの利用動向調査

※アベノミクスのせいで、庶民の貧困化が進行しているため、現在は「携帯電話利用者の10%以上がMVNOの格安SIMの利用者」となっているらしい。 そして、「キャリア携帯」から「MVNOの格安SIM」への流出は続いているらしい。 「キャリア携帯」は、「そこまで使いもしない話し放題プランに強制加入」であり、「データ通信料金も割高」ですよ。 たしかに「MVNOの格安SIM」通信スピードは「キャリア携帯」通信スピードよりも体感的に遅い。 けれども、「キャリア携帯」のランニングコストの高さを考えたら、「キャリア携帯」からの離脱もやむなし、といったところですね。

※そもそもスマホというのは、人類の「指紋」と「顔」と「個人情報(プロフィール)」と「端末上のすべての言動」を記録したデータベースを闇の勢力がつくるための道具なのです。 iPhoneは、このほど発売されたiPhoneがXS / XS Maxから「指紋認証できていたものが顔認証一択へ強制移行」されています。 人類という奴隷の「指紋」データをすでに取り終えたので、こんどは「顔」データを集めているのですね。 SNOWやB612といった写真・動画アプリは、顔データを収集するためのツールです。 Apple、Google、Microsoftなどを中心に、闇の勢力は、個人情報を集めています。 もちろん、「Appleの中にも光の勢力と闇の勢力がある」し、Google、Microsoft等々についても同様です。 しかし、大まかに見て、Apple、Google、Microsoftは闇の勢力の手下です。 あなたのスマホから闇の勢力のサーバーへ、「指紋」と「顔」と「個人情報(プロフィール)」と「端末上のすべての言動」が送信されています。 スマホのユーザーは、闇の勢力による人類奴隷化計画の忠実な協力者です。

※携帯電話キャリアの戦略は、OSやアプリの自動更新を通じて、多くのパケットを浪費させ、高額の通信料金をユーザーから徴収する点にあるんですね。 ユーザー側からすると、「使ったつもりのないパケット料金を携帯電話キャリアによって盗み取られる」感じです。 携帯電話キャリアは、いわば「こそ泥」ですね。 docomo、au、SoftBankその他、携帯電話キャリアは、意地汚いことをやってきて、大儲けしているのは事実なんですよ。 いまいちど、電波が公共物である件を確認し、docomo、au、SoftBankにノブレス・オブリージュの道徳観を知らしめ、docomo、au、SoftBankに社会貢献をして頂く必要があります。 携帯電話キャリアの電波塔を使って、「ナビ・地図情報、交通情報、気象災害情報、ニュースなど生活に必要な情報」を無料放送して頂く(ノブレス・オブリージュとしての義務を課す)というのが現実的でしょう。

※携帯電話の通話・通信に適する周波数帯域は決まっている。 600kHz~900kHzの範囲の中でも、「おいしい部分」と「おいしくない部分」があるらしい。 この周波数帯域を、通信に使うか、放送(ブロードキャスティング)に使うかについて、考え直したほうがいい。 「気象災害情報、鉄道・航空・道路渋滞等の交通情報、ナビ・地図情報、ニュースなど生活に必要な情報」は、放送モードでデータを送信し、各端末のストレージに記録しておき、ローカルで閲覧・視聴する形式にすればいいと思う。 500GBのSSDでも、けっこう安くなっているんですよ。 放送されたデータをローカルのストレージにストックしておき、ローカルで閲覧・視聴することは、技術的に可能なことです。 その放送にまつわるコストは、docomo、au、SoftBankその他、携帯電話キャリアに支払わせるべきですね。 彼らは不当に儲けすぎてきたので、バランスを取るために、富を吐き出して頂く必要がある。

●キャリアメールの使用者減少の原因4――「キャリアメールとGmailとの間で、メールが到達しないことが増えた」(キャリアメールとGmailとの間でよくトラブルが起こる)

●キャリアメールの使用者減少の原因5――「@docomo.ne.jp、@ezweb.ne.jpというドメインのメールにRFC(インターネットの技術標準)に違反した莫大な数のメールアドレスが含まれているためメールの未達問題が発生することがある」「docomoもauもRFC違反の変則メールアドレスに対して抜本対策を打っていない(docomoもauもキャリアメールサービスの終了まで放置するつもりだろう|だってキャリアメールって客を逃がさないための材料だもん|総務省は規制しろよ)」

RFC違反 キャリアメール - Google 検索

ウェブデザインにおいて「Internet Explorer」は、クソ邪魔な時代遅れのうんこブラウザーである。

「メールアドレスを登録して、そこに返信メールを送る」という基本的なアカウント登録のやり方において、「サーバーからキャリアメールへメールを送信したのに届かない」というトラブルが発生することがある。 この「キャリアメールアドレスへメール未達問題」への対策をするのに、ウェブサイト制作会社がどれだけの工数を費やしているのか?  無駄な労働だよね。 費用はウェブサイトを依頼した会社もち。 docomoとauは、キャリアメールをやめなさいよ。 携帯電話キャリアも、キャリアメールではない、ふつうのメールサービスを有料で展開すればよい。 携帯電話キャリアのドメインは、信用できるから、会員登録にも使える。 お願いだから、docomoとauはゴネないでほしい。

●キャリアメールの使用者減少の原因6――「キャリアメールはサーバーにメールが残らないので端末が紛失・故障などの状態に至った場合、メールへのアクセスができなくなる」(キャリアメールは「クラウド」の発想の文化)


キャリアメールのデフォルトでは、PCからキャリアメールにメールを送ろうとすると、キャリアメールが拒否する仕様になっている(迷惑メール対策のせい)。

デフォルトでは、キャリアメールどうしの送受信しか許されていない。

とくに、ご年配のガラケーユーザーが、この「キャリアメールどうしの送受信しか許されていない状態」を放置していることが多く、相手のキャリアメールにメールを送信することができず、送信者の側が困ることになる。

高齢者が多く亡くなると、キャリアメールのユーザーが一気に減る。

そのようにして、キャリアメールは衰退、消滅していくことだろう。


ザックリとした印象 **キャリアメール = 面倒くさいヤツ**


結論 **キャリアメールは、実験的に捨て去ってみるのもよい。**

「フリーメールではないメール」の筆頭は「プロバイダーメール」

OCN、Yahoo!BB、plala、DTIの4社は、利用料の口座振替が可能、かつ、手数料が無料(というか別途徴収されない形式)です。

口座振替について | 料金・お支払い | 会員サポート | マイページ
お支払い方法の登録/変更について | オプションサービスのお手続き | SoftBank
口座振替でのお支払い | お支払い方法 | ぷらら

お客様ご指定の金融機関口座からの引き落としによりお支払いいただく方法です。振替手数料は無料となります。
オンラインサインアップ時に「口座振替」をお選びください。

引用元: 支払い方法:ユビキタスプロバイダ DTI

「クラウドストレージのマイポケットが使える(大容量の割に安い)」「0570ナビダイヤルで高額請求されないためのIP電話050 plusが基本料割引で使える」「OCNモバイルONEが割引で使える」など、副次的な特典が多い点で、インターネットサービスプロバイダー〔ISP〕はOCNがおすすめです。

クラウド・オンラインストレージのマイポケット
OCN モバイル ONE 050 plusセット割(050 plus) | NTTコミュニケーションズ 個人のお客さま
OCN光モバイル割 | OCN モバイル ONE | NTTコミュニケーションズ 個人のお客さま

OCNには資本力があります。

OCNに人気が出て、インターネットが混雑した状況になっても、設備増強によって、半年後1年後にはしっかりと対策してくるのがOCNです。

フレッツ光だったら、インターネットサービスプロバイダー〔ISP〕を2つ契約して切り替えることも許されているんだよ。

だから「OCNに魅力的なサービスがある」という状態で、OCNへの接続で通信が遅くなったりしたら、とりまOCN以外のプロバイダーを申し込んでみて、OCNは契約を続けておけばいいと思います。


さて、ここからが本題です。

携帯電話を使ってインターネットを利用している人の中に、NVNOの格安SIMに移行する人が徐々に増え始めています。

「キャリアの携帯電話」から「(場合によってはSIMフリーの)携帯電話にNVNOの格安SIM装着した携帯電話」への移行。 この移行を積極的におこなっているのは、経済観念のしっかりした、しかも技術的なことがわかる、とくに若い階層だといわれます。

経済的に余裕があり、技術にうとい階層(中高齢者に多い)は、「キャリアの携帯電話」を使い続ける傾向があるようです。

さて、安倍政権は、携帯電話料金の引き下げを目指す方針を掲げています。

そうだったのか!? 安倍政権がケータイ料金の値下げにこだわるワケ(鷲尾香一)
J-CAST会社ウォッチ / 2018年9月19日 17時45分
写真
ケータイ料金の値下げ、利用の多い若者にはうれしいが……
偶然なのか、それとも余程の経済政策通がブレーンにいるのか――。
2018年8月21日、菅義偉官房長官は日本の大手携帯事業者には競争が働いていないと指摘し、携帯電話の料金は今より4割程度下げる余地があると発言、物議を醸した。
この発言の背景には、「自民党総裁選を控えた安倍首相の思惑」(永田町関係者)があるのは間違いない。
ケータイ事業は儲かる!
ただ、安倍政権による携帯電話料金の引き下げ圧力は、今に始まったことではない。2015年9月には安倍晋三首相自らが、「携帯料金などの家計負担軽減は大きな課題である」と発言し、当時の高市早苗総務大臣に携帯料金値下げの検討を指示している。「この動きも菅長官の振付け」(前出の永田町関係者)と言われている。
今回は、菅長官自らが携帯電話料金の引き下げに言及。携帯電話事業は「国民の財産である公共の電波を提供されて事業しており、(利益率の高さから)競争が働いていないといわざるを得ない」とまで言っている。
たしかに2017年の情報通信白書よると、2016年の1世帯当たりの電話通信料支出は前年比2.3%増の12万392円となっている。18年3月期の営業利益ではソフトバンク、NTTドコモ、au(KDDI)の通信大手3社がベスト5入りしており、携帯電話事業がいかに儲かるかが浮き彫りになった。
しかし、筆者が驚いたのは、この携帯電話料金の引き下げと2019年10月に実施される消費税率の10%への引き上げの関係だ。
試算では、消費税率を現在の8%から2%引き上げて10%になると、税収は約5.6兆円増加するとされている。ただ、日本銀行の試算では酒類・外食を除く食料を軽減税率の対象品目とした場合、その影響額は1兆円、教育無償化による影響額が1.4兆円となり、家計全体への負担額は2.2兆円程度としている。
値下げは消費を手控える若年対策にもってこい
一方、2017 年度の家計消費状況調査をベースに、携帯電話料金が4割安くなった場合の影響額を試算すると、家計の負担軽減額は約2.6兆円となる。
もうおわかりだろう。携帯料金を4割引き下げさせることで、消費税率2%の引き上げによる家計への負担額は相殺されることになるのだ。
しかも、比較的に所得水準が低く、消費意欲が低いが、携帯電話の利用率が高い若年層を中心に恩恵が得られることになる。携帯電話の利用率が低く、比較的に所得水準が高く、消費意欲も高い、中年から高齢者層への恩恵は薄い。
消費税引き上げの影響が、生活により響きやすく、消費を手控える傾向にある若年層への対応策として、携帯電話料金の引き下げはもってこいの手段になり得るのだ。
そう考えると、今回の菅官房長官の携帯電話料金4割の引き下げ発言は、安倍首相の自民党総裁選に対するものと考えるよりも、来年10月からの消費税引き上げに向けた対策と見るほうが、整合性がとれると思われる。
それにしても、携帯電話料金の引き下げと消費税引き上げを関連付けて、菅官房長官に携帯全話料金の4割引き下げを発言させたのだとすれば、かなり経済政策に精通したブレーンが安倍政権にはいるということになろう。(鷲尾香一)

引用元: そうだったのか!? 安倍政権がケータイ料金の値下げにこだわるワケ(鷲尾香一)- 記事詳細|Infoseekニュース

この経済状況で、消費税が10%になったら、ほとんどの人の生活が貧しくなります。

その「消費増税による庶民の経済負担を軽減する方策」として、携帯電話キャリアに、料金引き下げを無理強いする。 これが菅官房長官の発言の真意であるようです。


こうした背景もあって、「docomoの通信スピードのほうが早いのはわかっているけれども、データプランの料金が高くてやってられない」という階層が、OCNモバイルONEなど、NVNOの格安SIMを利用し始めているのです。

「キャリアの携帯電話」から「NVNOの格安SIM」へ移行する場合、たしかに携帯電話番号はMNP(Mobile Number Portability:携帯電話番号ポータビリティ)できます。

しかし「キャリアの携帯電話」の契約を打ち切ってしまうと、キャリアメール(@docomo.ne.jp、@ezweb.ne.jpなど)は使用できなくなります。

キャリアメールを持っていない状態では、Gmailなどのフリーメールでは登録できないインターネットサービスにアカウントを開くことができなくなります。

「プロバイダーメール」が無料で手に入れられる! 

キャリアメールを失った人が、「Gmailなどのフリーメールではない、ちゃんとしたメール」を、どこでどうやって得るのか?  ぷららライトを申し込めば、無料でプロバイダーメールを得ることができるのです。 この穴は昔から開いていた穴ですけれども、封じられるかもしれないので、ぷららライトを使いたい人は、急いでください。

●ぷららライトは月額利用料ゼロ円です。たしかに、ダイヤルアップでインターネット接続をした場合には、使用時間に比例した料金はかかりますけれども、ダイヤルアップでインターネットに接続しなければ、月額利用料はゼロ円で、メールアドレス(ウェブメールだと送信・受信ともに可能)をゼロ円でお借りすることができます。

●ぷららライトは新規申込が可能です。ぷららライトは、ぷららをインターネットサービスプロバイダー〔ISP〕として利用していた人が、アカウントを維持し、メールアドレスを月額利用料ゼロ円で維持できるプランです。けれども、ぷららと縁もゆかりもなかった人が、ぷららライトをいきなり新規申込してもOKだそうです。電話で確認済み。

●ぷららライトを申し込むのに、初期費用は必要ありません。ぷららライトは初期費用ゼロ円で申し込めます。電話で確認済み。

●ぷららさんは、「初期費用ゼロ円」「月額利用料ゼロ円」で「プロバイダーメール」を貸してくれる、太っ腹な会社です。 ぷららさんに足を向けて寝られません。 ただただ、リスペクト。

私は「現在はOCNを利用中」「かつてぷららを利用していて、現在はライトプランに変更したので、ぷららのメールアドレスを無料(0円=無料)で維持している」という状態です。

以下の説明では、「ぷららライトではメールの送信はできません」という趣旨のことが書いてありますけれども、正しくありません。

ぷららライトは基本料金無料のプランです。一時的にインターネットの利用を休止したい場合は、このプランに変更していただければ休止期間は月額料金がかからず、再開時にそれまでのメールアドレスが利用できます。また、接続設定のためのIDやパスワードの変更もないので、新たに設定しなおす必要もございません。

ただし、ぷららライトは、メール受信は行えますが保存期間が短く、またメール送信ができないので、他社のインターネット接続に変更した後も、ぷららのメールアドレスだけを引き続きご利用になりたい方は、月額基本料216円(税込)※の「ぷらコミ0」をお奨めします。

引用元: ぷららライトとはどんなプランですか。 | ぷららQ&A|ぷらら

正しい情報|ウェブメール ぷららライトを、ウェブメールとして使う(インターネットブラウザーからログインしてぷららメールを使う)場合、「メール受信 ○」「メール送信 ○」「メール転送(=メールフォワード) ×」です。

正しい情報|メールクライアントソフト ぷららライトを、Thunderbirdなどのメールクライアントソフトで使う場合、「メール受信 ○」「メール送信 ×」「メール転送(=メールフォワード) ×」です。

ライトプラン(メールアドレスを無料で維持できるプラン)に(以前にぷららの有料プロバイダー契約を利用していなかった人でも)最初からいきなり申し込めるのかをぷららに電話して確認したところ、答えはYESでした。 つまり、ぷららでライトプランを申し込めば、実質ゼロ円でぷららのプロバイダーメールが得られるのです。 ただし、このライトプランは、ダイヤルアップでインターネット接続すると、莫大な利用料金が課金されるプランですから、ぜったいにインターネットに接続してはいけません。

いつか聞いたことがあるのですけれども、このライトプランは、「光回線が敷設されていない地域において、メーターの数値などをインターネット経由で(たぶん)メール送信でサーバーに伝達するときのプラン」だそうです。 アナログ固定回線さえあれば、ガスの使用量(メーターの数値)をインターネット経由で(たぶん)メール送信で自動伝達することが可能なのです。 このライトプランは、いわば産業用のプランですね。 このライトプランが、「メールアドレス維持用のプラン」として、別の意味で利用されているわけでしょうね。

ぷららライト - Google 検索

なお、ぷららとの契約では、ウェブからの申し込みでは、クレジットカード番号の登録が必要になってしまいます。 電話申込をして初めて、クレジットカード番号なしの申込ができるのです。

レギュラープラン料金 | レギュラープラン | ぷらら

ぷらら入会センタ
009192-150
ひかり電話からおかけの場合0120-577150
営業時間 10:00~19:00(定休日 12/29~1/3を除く)

引用元: 新規入会お申し込み | お申し込み | ぷらら

ヨドバシ、ビックカメラ、Amazon、楽天、Yahoo!ショッピング、ロハコなどといったインターネットショップにアカウントを開く場合、Gmailなどのフリーメールでは申し込めないと思います。

しかしMVNOの格安SIMを利用しているので、キャリアメールを持っていない。

さらに、インターネット固定回線を利用するつもりがない(というか高額なので固定回線は維持できない)という状況で、どうやって「Gmailなどのフリーメールではない、ちゃんとしたメール」を得るか。 しかも低価格、できれば無料で。 そういう場合に、ぷららライトプラン(メールアドレスを無料で維持できるプラン)が、最高に役に立つわけです。

繰り返しになりますけれども、ぷららライトプラン(メールアドレスを無料で維持できるプラン)は、メールの送信・受信ともに可能ではあるけれども、現行仕様では、メールフォワード(メール転送機能)が使えません。 そこだけは、惜しいところです。

「BIGLOBEメール|メールアドレスを無料で取得できます!」の落とし穴に気をつけろ! 

BIGLOBEメール|メールアドレスを無料で取得できます!

ぷららのほかに、BIGLOBEでも「メールアドレスを無料で取得できます!」をやっています。

しかし登録のメールフォームをよく見てください(下記URL)。

BIGLOBE お客様情報の入力

クレジットカード番号を要求していますよ。

ヨドバシでは、クレジットカード番号やデビットカード番号は、電話またはファクシミリで伝達するようにしています。 「いくらSSLによる通信をしても、途中の経路にSSLが無効な部分が多々あり、SSLはいわばザル」なんですよ。 そういうことをよく知っている人は、重要情報を、よりアナログに近い方法で伝達するわけです。 それがヨドバシですね。 ヨドバシは、最も先進的な会社の1つです。

BIGLOBEのセキュリティ意識を疑います。 サーバーにクレジットカード番号やデビットカード番号をアップロードすると、ハッキングされて情報が流出する。 このリスクは周知の事実でしょう。 この期に及んで、まだクレジットカード番号を入力させるのか?  クレジットカード情報をサーバーに置くことそれ自体、セキュリティについて甘すぎるわけです。 インターネットサービスプロバイダー〔ISP〕という、インターネットのセキュリティを熟知しているはずの業者であるBIGLOBEが、こんなことしますかね? 

BIGLOBEが「メールアドレスを無料で取得できます!」にまつわりクレジットカード情報を要求するのは、有料コンテンツを利用した場合に即時決済するためだそうです。 なんか、ものすごくイヤな仕様ですね。 ボッタクリ感!  アダルトサイトかよ。

結局、「BIGLOBEメール|メールアドレスを無料で取得できます!」というのは「メールアドレスを無料で取得できます!」をエサにして「有料コンテンツサイト」に会員登録させるワナなのですね。

気をつけましょう。

BIGLOBEは、ウェブリブログのサービス終了など、顧客の要望に反する「合理化」をしている感じで、魅力を感じなくなりました。

BIGLOBE(プロバイダー)も、BIGLOBEの格安SIMも、おすすめする気になれません。

BIGLOBEが旧NEC系で、その対抗馬であった、旧富士通系の@niftyは、サービスの減少が始まっているようです。

@nifty:サービス終了のお知らせ

私がここに引っ越してきた時点では、@niftyは「GmailやYahoo!メールに匹敵する無料メール」を提供していました。 あの頃は、まだ@niftyにも余力があったものです。

ブロードバンド回線事業者の加入件数調査(2017年3月末時点) « ニュースリリース | 株式会社MM総研

@niftyは、au one netよりシェアが小さいのですね。 「パソコン通信のニフティサーブ」が、ここまで寂れてしまったとは、とほほですわ。 @niftyは廃業の方向へ向かいつつあるように見えます。 でも、ASAHINETですら残ってるんだから、廃業はないよね。

あと、plalaの凋落ぶりがひどい。 私はplalaをかつて使っていて、OCNに移りました。 plalaは「会員が利用できるブログ」や「会員が利用できるホームページスペース」を提供していましたけれども、そういったサービスをどんどん終了させてしまい、お得感のないインターネットサービスプロバイダー〔ISP〕に転落してしまいました。 plalaは廃業の方向へ向かいつつあるように見えます。 でも、ASAHINETですら残ってるんだから、廃業はないよね。

東京付近では、回線+プロバイダーをNURO光に変える人が増えているため、現在では、NURO光に付随するプロバイダーであるSo-net(プロバイダー)のシェアが、伸びていると思います。

インターネットサービスプロバイダー〔ISP〕でおすすめできるのは、やはりOCNだと思いますよ。 お得な制度がたくさんありますから。

あとは、電気代が安くなるとか、ズルい特典がありますので、電力系の光回線+プロバイダーが、今後は栄えてくるでしょう。

近畿圏では、eo光が大きなシェアを獲得していますし、近畿圏でのeo光の強さは、今後とも揺るがないでしょう。

中国圏には、メガエッグがありますけれども、郊外にはメガエッグの光回線が敷設されていない(カバーエリアが狭い)ため、中国圏で無難なのはフレッツ光です。 フレッツ光だったら、かなり郊外のほうまでカバーしていますから。

フレッツ光なら、引っ越しても、引き継ぎがラクです。

私はインターネットサービスプロバイダー〔ISP〕とか、携帯電話とかに、まったく興味がないのですよ。 しかし興味がないと、情弱になって、損をさせられるから、いちおう、調べてまとめているのです。

通信事業者の世界は、面白くないし、「大人の事情」とか「欲が渦巻いているありさま」とかが嫌いだから、今後は、何年も調べないと思います。

 
comments powered by Disqus