さくらのメールボックスは年額1064円(税込)でサブドメインを無数に生成することが可能

メールサービス さくらのメールボックス
独自ドメインのメールが使えるメール専用プラン
メールアイコン
月額換算
約86円
容量
10GB

引用元: セキュリティ対策を強化したメールサーバー専用プラン【メールボックス】 - レンタルサーバーはさくらインターネット

さくらのメールボックスを契約するときの会員登録のメールアドレスはGmailやYahoo!メールでもいい|えぇっ! 

この記事の内容は、さくらのメールボックスを主催しているさくらインターネットに電話で問い合わせて確認しました。

ハッキリいって、このメールアドレスは最初にコンビニ払いの返信メールを返すためのメールアドレスであって、さして重要な意味をもちません。

GmailやYahoo!メールでもいいから、会員登録をして、コンビニからお金を支払えば、フリーメールでないちゃんとしたメールアドレスがゲットできます。

さくらのメールボックスのドメインだったら、Amazonでも、楽天でも、omni7でも、大丈夫です、通りますよ。 氏名・生年月日・性別・住所・電話番号など、個人情報をフルで訊かれます。 ですから、さくらのメールボックスのメールアドレスは、身元のハッキリしたメールアドレスなのですね。 だから、たいていのウェブサイトで会員登録用のメールアドレスとして通用しますよ。

さくらインターネット会員登録
当社サービスをはじめてご利用される方は、会員登録をお願いいたします。
1つの会員IDで、さくらインターネットのすべてのサーバーサービスと取得ドメインを管理できます。
会員IDをお持ちの方はログイン
会員情報
メールアドレス
登録完了など各種ご案内の通知先となります。
入力ミスにご注意ください。
ご契約者の種別

氏名


氏名(カナ)


生年月日




本人確認時に必要です。
正しい生年月日をご入力ください。
未成年者の場合は、親権者の同意が必要です。
性別

男性
女性

郵便番号


住所1

ご契約は日本国内にお住まいの方のみとなります。
住所2(番地など)
数字、スペースは半角、全角どちらでもOKです。
住所3(建物名など)
数字、スペースは半角、全角どちらでもOKです。
電話番号(携帯可)
SMSもしくは音声電話(自動応答)を受けられる
電話番号をご登録ください。
会員メニューパスワード
会員情報の確認・変更などを行う「会員メニュー」へログインするためのパスワードを設定します。
パスワード
半角英数字と各種記号が使えます
パスワード確認
半角英数字と各種記号が使えます
さくらのユーザ通信
メール配信

受け取る
受け取らない
サービスの最新情報やお得なキャンペーン情報を配信します。 ご契約内容、各種お手続きに関するご連絡や、約款の改訂など重要なお知らせは設定内容に関わらず配信いたします。
個人情報の取扱いについて
さくらインターネットは、取得した個人情報を、弊社が定める「個人情報の取扱いについて」にしたがって適正に管理します。 個人情報に関する取扱いにご同意いただく場合は下のボックスにチェックしてください。
「個人情報の取扱いについて」に同意します。

引用元: 会員情報入力|さくらインターネット

アカウント乗っ取りなど何らかの事情でGmailやYahoo!メールが使用できなくなるかも

フリーメールというのは、電話対応セクションをもたないのが基本ですね。

ですから、アカウント乗っ取りなど何らかの事情でGmailやYahoo!メールにログインできなくなった場合、そのメールアドレスを失うわけです。 もちろん、アカウントを回復させる手段はあるのでしょうけれども、できない可能性もある。

他方、ぷららなど、インターネットサービスプロバイダー〔ISP〕のメールなら、本名・住所・電話番号などを登録してあるので、不正ログインによってアカウントが乗っ取られたりしても、回復ができると思います。

そういう意味で、「しっかりしたメールアドレス」が1つは必要です。

プロバイダごとのメアド維持費

しかし、インターネットサービスプロバイダーのメールアドレス維持費用は、けっこう割高で、月額200円~300円程度はします。 1つのメールアドレスで、月額200円~300円程度ですよ。

他方、さくらのメールボックスは「年額1064円(税込)」=「月額約86円(税込)」で、10GBの容量内なら無数のメールアドレスが維持できるわけです。 明らかにさくらのメールボックスのほうがお得。

でも、さくらのメールボックスの「連絡先メールアドレス」という「根本の根本」になるメールアドレスが必要だと思いませんか?  だって、GmailやYahoo!メールがなくなったら、さくらのメールボックスに登録する「連絡先メールアドレス」がなくなってしまうのですから。

そして、さくらのメールボックスの「連絡先メールアドレス」を維持費ゼロ円で獲得できるのが、ぷららのライトプランなのです。

「プロバイダーメール」が無料でゲットできる秘策(ぷららのライトプラン) · ゆきんこの勉強法 | 自修人

ですから、ぷららのライトプランを申し込んで、「根本の根本」になるメールアドレスをゲットした後に、ぷららのメールアドレスを使って、さくらのメールボックスに申し込む。

そして、ぷららのライトプランのメールアドレスは、さくらのメールボックス以外には絶対に使わない。

さくらのメールボックスのメールアドレスは、10GBという大きな容量の範囲内で、好きな数だけ生成できます。

だから、迷惑メールが来るようになったメールアドレスは、そのメールアドレスを削除して、新しいメールアドレスに置き換えて、メールアドレス登録をやり直せばいいのです。


無料メールアドレスがサービスを停止することは、珍しくありません。

フリーメール(無料Webメール)続々終了と迷惑メールも減少? | ネットビジネス・アナリスト横田秀珠


私自身、ぷららのメールアドレスで情報商材を買ったことがあり、そのメールアドレスが流出して、いまだに迷惑メールが届くのですよ。

ぷららのメールアドレスで登録したサイトも、ぜんぶメールアドレスを登録し直したし、今となってはぷららのメールアドレスを名称変更すれば済む話ですけれども。

このとき学んだのは、「根本の根本」になるメールアドレスは、ぜったいに世間様に広く知らしめてはならない(多数のサイトのアカウントに使ってはならない)ということです。

そこで役立つのが、いくらでも生成できるし、いくらでも消すことができるメールアドレスであり、それが「さくらのメールボックス」のメールアドレスだということなのです。


インターネットサービスにアカウントを開くごとに、「さくらのメールボックス」で新しいメールアドレスを登録して、その新しいメールアドレスから「さくらのメールボックス」の中のバックアップ用のメールアドレスに転送し、さらにそこから、携帯電話のキャリアメールに転送して、リアルタイムにメールの着信を知る仕組みにしてあります。

「さくらのメールボックス」は、メールの転送がわかりやすく、最大何カ所かわかりませんけれども、複数箇所に転送することができます。

【さくらのメールボックス】基本仕様 – さくらのサポート情報

とにかく、「さくらのメールボックス」では、「メールアドレスの生成」「メールアドレスの削除」が自在なので、海外の「アカウント削除ができない仕様のインターネットサービス」を登録するのも、怖くありません。

WordPressで使用する「Akismet」と「Jetpack」のためにWordPress.comにアカウントを開いたけれども、WordPress.comって、アカウント削除が不可能なのです。

悪いことに、実際に使っているGmailを登録してしまった(Googleアカウントで連携してしまった)ので、いまだにJetpackの新機能とか、いらぬお知らせが来るのですよ。 マジ迷惑。

こういう場合、「さくらのメールボックス」で「WordPress.com用の専用メールアドレス」を作成しておくと、WordPress.comのアカウントが削除できなくても、「WordPress.com用の専用メールアドレス」を削除してしまえば、実害はなくなるのですよ。

「さくらのメールボックス」はインターネットサービスのアカウントごとにメールが自動仕分けされる

「さくらのメールボックス」のメールアドレスの仕様は、次のようになっています。

max32letters@your-favorite-letters.sakura.ne.jp

max32letters 半角32文字までの好きな文字列(文字種に制限あり):ここを違えることで、メールアドレスを無数に生成可能

your-favorite-letters 「さくらのメールボックス」を申し込むとき、この部分を指定します

「自動仕分け」というと、何か特別なことをしているように聞こえるでしょう。

けれども、インターネットサービスごとに、メールアドレスを分けて、それらのメールアドレスから「総合保存用メールアドレス」に必ずメールを転送するだけです。 「総合保存用メールアドレス」には、すべてのメールがバックアップとして保存される仕組みです。 その「総合保存用メールアドレス」から携帯電話のキャリアメールに転送するわけです。

例えば、Amazonのメールアドレスをamazon@your-favorite-letters.sakura.ne.jpにしておくと、そのメールアドレスには、Amazonからのメールだけが分類されて、しっかりと記録される。 これが、メールの整理に、めっちゃ便利なんよ。

当たり前のことだけど、この「相手先ごとに分類されたメール」という状態が最高。

とりま、使ってみてよ、「さくらのメールボックス」。

 
comments powered by Disqus