この内容はNTTコミュニケーションズに電話して確認してあります|電凸済み

0570ナビダイヤルはダイヤルQ2類似サービス

かつてNTT東日本、NTT西日本がダイヤルQ2というサービスを提供していました。 ダイヤルQ2は、通話料以外に、高額なサービス料が課金される仕組みでした。 ダイヤルQ2は社会問題化し、廃止されました。

ダイヤルQ2は、出会い系、アダルト関係など、インターネットが発達する前の「性欲処理領域」を通話が担当するような、そんなサービスでした。 あのNTTが、そういうことをしていたのです。

もちろん出会い系、アダルト関係などは「ダイヤルQ2を利用する業者」(NTTではない)が提供するのですけれども、 出会い系、アダルト関係などが利用されることを知っていながら、NTTは「そういう所場」を提供していたわけです。

このダイヤルQ2を、企業、役所、役所の関連団体などが利用している感じのサービスが、0570ナビダイヤルです。

NTTコミュニケーションズが、どういう背景から、0570ナビダイヤルを始めたのか知りませんけれども、0570ナビダイヤルがダイヤルQ2と類似している感じは、強く受けています。

特に問題なのは、ハローワークなど職業斡旋という、公的なサービスにおいて、0570ナビダイヤルが利用されるケース。

外国人労働者相談コーナーのご案内 | 東京労働局

仕事を斡旋するという、公的な電話相談において、高額の0570ナビダイヤル料金がかかるとしたら、ダイヤルQ2より悪質です。

それに、仕事を見つけたい人は、お金がないから仕事を探しているのに、そういう貧乏な人からNTTコミュニケーションズがお金を搾り取っているかたちになる。

職業斡旋の電話サービスで高額な通話料を搾り取るとしたら、それは少なくとも倫理に悖る(もとる)行為ですよ。 NTTコミュニケーションズによる弱者イジメですね。

しかも職業斡旋以外の「公的役割を帯びた電話窓口」でも、0570ナビダイヤルが使われていることがある。 これは、公的なサービスにNTTコミュニケーションズが食い込んで、中間搾取をしているということです。

とくに外国人労働者への職業斡旋サービスにおいて、0570ナビダイヤルを設定しているハローワークの姿勢って、どうなのよ? 

これは国際問題化させて、外圧によってNTTコミュニケーションズを改めさせるしかないよね。

ダイヤルQ2が社会問題になったのに、それと類似の0570ナビダイヤルをやるなんて、ちょっと信じられません。

どこかでNTTコミュニケーションズに逆風が吹いて、0570ナビダイヤルの廃絶運動が起こるでしょう。

巨大企業だからこそ「やってはいけない儲け方」というのがあるわけです。

NTTコミュニケーションズの企業としての品格が問われているのですよ。

goo Simsellerによるgooスマホのキャンペーン

スマホセット商品一覧

goo Simseller - Google 検索


NTTレゾナント - Wikipedia

エヌ・ティ・ティ レゾナント株式会社(NTTレゾナント、NTT Resonant Incorporated)は、東京都港区にあるNTTグループの企業である。NTTコミュニケーションズが筆頭株主であり、実質的にNTTコムグループに属する。

NTTレゾナント - Wikipedia)より引用

goo(NTTレゾナント株式会社)の関連サービスでは、goo Simsellerのように、0570ナビダイヤルしか電話窓口を用意していないサービスもある。

他方、NTT-X Storeのように、0120番を用意しているサービスもある。

ヘルプ - NTT-X Store

じつは「風向きアプリ(原発からの風向きを知る=防災)を使う目的で、goo Simsellerは、gooスマホをキャンペーン中に買おうかと思った。

しかしネットを検索してみると、goo Simsellerは0570ナビダイヤルしか、問い合わせ窓口を用意していない。

つまり懐中電灯を買うために、goo Simsellerへ問い合わせをしようとすると、必然的に0570ナビダイヤルで課金される仕組み。

goo Simseller(NTTレゾナント)の筆頭株主はNTTコミュニケーションズ。0570ナビダイヤルの提供会社がNTTコミュニケーションズ。購入前の問い合わせでいきなり課金され、それが関連会社の儲けにつながる。顧客サービスとしては最低のやり方だし、商売が汚いと思う。

結局、ダイヤルQ2的な「法外な通話料金」という悪い文化が、NTTコミュニケーションズが胎教する0570ナビダイヤルとして「日常の真面目な領域において復活した」ような感じなのです。


電凸で指摘しておきましたけれども、goo Simseller(NTTレゾナント)は「携帯電話端末」と「OCNモバイルONE」をセットで販売するわけです。

したがって、問い合わせ先は、「販売にまつわる問い合わせ先」=「goo Simseller(0570ナビダイヤル)」と「OCN(0120-506506)」を併記しておかないとおかしいですね。

「携帯電話端末」とのセット販売とはいえ、その契約で「OCNモバイルONE」という通信・通話サービスを販売するわけですから、当然、「OCN(0120-506506)」という通信・通話サービスの連絡先もを併記しておかないとおかしいですね? 

これを併記していないのは、0570ナビダイヤルに電話させて、NTTコミュニケーションズを儲けさせる意図でしょうか? 

それとも、電話による問い合わせを「課金」というブロックを利用することで、goo Simseller(NTTレゾナント)が防御しているのでしょうか?

いずれにしても、「携帯電話端末」と「通信・通話サービス」とをセット販売するからには、「通信・通話サービス」の問い合わせ先も必ず併記しないと、消費者に対する説明が不十分だということになります。

カスタマーズフロント

0120-506506(フリーダイヤル)

受付時間:10:00~19:00(日曜・祝日・年末年始を除く)

※ IP電話からフリーダイヤルにおつなぎできない場合は、050-3786-0506へおかけください。通話料はお客さまのご負担となります。

お問い合わせ先一覧(OCNサービス(D)) | NTTコミュニケーションズ 個人のお客さま)より引用

0570ナビダイヤルの課金範囲|2019-03-13確認

0570ナビダイヤルの課金範囲は、肉声のオペレーターとつながった時点からです。

「ナビダイヤルでおつなぎします」や「各音声ガイダンス」の部分は非課金だと電話で確認しました。

0570ナビダイヤルで「3分8円プラス税」でかけられるもの|050 plus|OCNドットフォン|OCNドットフォン300

この記事の内容は、OCNに2019-03-13に確認しております。

050 Plus|0570ナビダイヤルが「3分8円プラス税」でかけられる

050 plus | NTTコミュニケーションズ 個人のお客さま

OCNドットフォン300|0570ナビダイヤルが「3分8円プラス税」でかけられる

OCNドットフォン300 | NTTコミュニケーションズ 個人のお客さま

OCNドットフォン|0570ナビダイヤルが「3分8円プラス税」でかけられる

NTTコミュニケーションズOCNドットフォンは新規、増設対応終わりです | ビジネスフォンおやじのユーザーの為の通信基礎知識 東京都中央区

従来の情報

「0570ナビダイヤルの高額料金は050 plus/OCNドットフォンでかければ3分8円+税に抑えられる」という件は、OCNのドットフォン300の問い合わせをしている中から、 NTTコミュニケーションズのナビダイヤルの部署に電話を回してもらって問い合わせて確認してあります。

結局、「OCNドットフォン300」「OCNドットフォン オフィス」「050あんしんナンバー」「050あんしんナンバーlite」「050 Plus」といった、NTTコミュニケーションズが提供するIP電話サービス ならば、すべて「0570ナビダイヤルの料金が3分8円+税に抑えられる」ということです。

担当者によって、いうことが違う場合もありますので、まずはNTTコミュニケーションズのナビダイヤルの部署に問い合わせてみてください。

ナビダイヤル | NTTコミュニケーションズ 法人のお客さま

通常の電話で0570ナビダイヤルに電話すると、法外な通話料金を徴収されて、いわゆる「ナビ死」を来します。

Extraordinarily expensive calling charges of NTT Communications’ 0570 Navidial accelerate the moral hazard of companies.

 
comments powered by Disqus