Facebook & Instagram Live / Divine Angell Place September, 2019 ・9月のエナジー、集合レベルのネガティビティーのリリース

Facebook & Instagram Live / Divine Angell Place September, 2019 ・9月のエナジー、集合レベルのネガティビティーのリリース

1:45 K.Angelさん:9月の強いエネルギー 光や幾何学模様が見える 眠って休む必要性(いたわる|シフトされる)
4:15 雅子さん:模様替え エネルギーが変わる 断捨離 decluttering こんまり SPARK JOY 不用品の寄付
8:20 ETR(Energy Transfer Reset:エナジートランスファーリセット)関連のQ&A
9:38 質問:災害を受けた地域やそこに住む人々にエネルギーを送るのにハイヤーセルフの許可が必要か? 
11:28 雅子さんの回答。自分のハイヤーセルフ、スピリチュアル・ガイドと繋がることによって、制限が解かれて必要なところにエネルギーが届くように設定される。したがって、自分の意図・意志が大事になってくる。
12:15 ハイヤーセルフとつながっているかを確認する方法:シザー法(scissors:指でハサミの形をつくるマッスル・テスト〔キネシオロジー:kinesiologyの1つ〕)
14:06 瞑想・黙想を通じて対象のハイヤーセルフに問いかけて、視覚、聴覚、フィーリングなど、自分に合ったソウル・ランゲージを介して回答を受け取る。これが自分のハイヤーセルフ、スピリット・ガイドからのメッセージを受け取るトレーニングにもなる。
16:36 質問:不登校の子どもへの遠隔ETR。
17:04 雅子さん。自分が思っていることのconfirmation(確証)が欲しいとき、質問を投げかけて「私にわかるサインをください」と願う。「444、777、Yes、Move forward.など」が「承認されたというサイン」。
18:01 Neo Glimmerさんのコードのシンクロニシティ。絵本の表紙、絵本。YouTubeの音楽が144。
18:36 誰もがハイヤーセルフとつながっている。メッセージを見逃さないためには、ハイヤーセルフやスピリットガイドたちとつながる(内側に入っていく)時間をつくる。
20:02 ソウル・ランゲージとして耳鳴りもある。メモに記録していくことでソウル・ランゲージの意味がわかってくる。
20:40 気がついたこと、目についたこと、気になることを記録していく。
21:02 夢はアストラルの世界。夢を忘れてはもったいないので、目が覚めた時に記録しておく。
22:38 マニフェステーション(Manifestation:具現化)がとても早い。
22:59 3次元・4次元・5次元あるいはそれ以上の次元がこの3次元の世界に降りてきている。そしてオーバーラップしている。次元の間のベールは剥がされている。すでに各次元にアクセスすることはできるようになっている。アクセスできないのは、私達の波動がまだ低いから。
22:50 次元を上げるためにはジャッジしないこと。していいジャッジメントと、するべきでないジャッジメントがある。私たちが波動を上げていくためには、私たちのエネルギーフィールドから、過去の記憶から、私たちの潜在意識から、体から、血管から、細胞から、あるいはハートから、恨み・怒り・憎しみ・嫉妬・罪の意識・深い悲しみなどを解き放っていかなければなりません。
25:08 レインボー・ウェーブ、アセンション・ウェーブが、私たちをトリガーしている。私たちが癒されていたと思っていたのに癒されていなかった。また何かがのぼってきた。それは宇宙や銀河やハイヤーセルフからの助けである。それらをリリースしなければいけないから。私たちのエネルギーフィールドに貯めているべきではないから表層意識にのぼってくる。怒りも憎しみも嫉妬心もホールドしていてはいけない。
26:33 誰かの成功を憎んでしまう(嫉妬心)。トリガーされた内容をしっかりと感じ切ったら、内側に入って自分がトリガーされている原因の分析を行う。それが見つかるときが来る。そうしたら原因となる部分をリリース(解放)する。手放す。
28:35 エネルギーがやってきて、トリガーされて、それをしっかりと感じて、涙を流して怒りを感じて、リリースする。それを繰り返していくと、どんどんシフトされていく、波動が上がっていく。目の前に広がる人生が変わっていく。それを繰り返していく。
29:00 リリースし(癒され)なければいけない部分があるから、大変な人は大変。しかし上からヘルプが入っている。「10月の終わりから2週間程度」「12月の初め頃からクリスマスにかけて」スターゲートのポータルが開かれ、ものすごいエネルギーが流れてくる。ポータルからこぼれてきているエネルギーによって、私たちがトリガーされて、癒されなければいけない部分が改めて感じられる。体の痛み、病気、感情、心の面、マインドの面をリリースする。レディースできていないと何度でも同じ事が起こる。
30:17 がんじがらめにホールドしていたり、外の世界に指をさしてばかりいると、リリースされないので、リリースするまで、学ぶまで、何度でも同じことが起こる。
30:39 全てのライトワーカー、全てのアースエンジェルが、自分にもリリースをするべき点、癒やすべき点があることを認め、素直に内観していく、自分に問いかけていく時期。けっして罪悪感や劣等感に包まれるのではなく、しっかりと誰もがその部分をもっているということを知って、認める必要がある。すべての人が、トリガーされてチャレンジを受けて一つ一つ乗り越えて波動を上げてゆく過程の中にある。
31:28 全てのテストを終えた仲間など一人もいません。だからみんな私たちは一緒なので、自分誰かと比べて劣等感を感じたり、優越感を感じるのではなく、しっかりと癒されているということを認めて、完全にリリースする。自分のハイヤーセルフに問いかける。「どうして、このようなことを見せられているのでしょうか」「私は何をシフトとしなければならないのか」と、素直になったとき、ハート開くことができたとき、たくさんのエネルギーをスターゲートから受け取ることができるようになっていく。
32:37 私たちは、素直になって、純粋に子供のようになって、一生懸命になって、そして自分のことも大切に愛し、自分と同じように、目の前で、隣で一生懸命に生きている人たちを愛し、認めてあげよう、理解してあげようという心を持つことによって、私たちは波動をグングン上げて、低い波動のものとバイブレーションがマッチしなくなっていきます
34:07 一番の自分たちをプロテクトする方法は、憎しみや戦い、怒り、指を指して「エンティティだ。あっちへ行け」というのではなく、愛をもって光に変えていくこと。
36:05 ディバインフェミニン(Divine Feminine)、ディバインマスキュリン(Divine Masculin)、女らしさと男らしさ(femininity and masculinity|フェミニニティとマスキュリニティ)の話題。男性でもフェミニニティを癒して、堂々と出していく時代になった。感受性豊かなこと、アート、マニフェステーションなど。マニフェステーションは、ディバインフェミニンが癒されていなければなかなかできない。これからはディバインフェミニンが、癒されてクリエーションが盛んになっていく。
37:15 ディバインマスキュリンもたくさんの傷を負っている。戦わなければいけない、強くなければいけない、マッチョでなければいけない。自分たちが先頭に立って戦わされてきた。フェミニンの部分を見せることができなかった。見せたら叩かれた。見せたら嗤われた。ペルソナを被せられたディバインマスキュリンは、癒されていかなければならない。
39:17 自分がジェラシーの対象と同じ能力を持っていながら、今現在のタイムラインでは、それが自分としては達成できていないから、そこでジェラシーの感情が起こるのである。自分が行うことができることを一足先にやって見せてくれている仲間、ソウルメイトを見て、焦りを感じたり、比べたりしてしまうから、それで嫉妬が生じてしまう。嫉妬を感じたら、それをちゃんと受け止めて、嫉妬の対象を将来の自分の姿と見て、嫉妬というものを、そこへ向かって自分が進んでいくモチベーションのパワーに変えていく。嫉妬というものを愛の栄養として受け取り、愛と希望、モチベーションにシフトする。
41:48 嫉妬されている立場のとき、相手はあなたに憧れをもってるのです。
43:20 私たちはこの地球上で、二元性という分離を楽しんでいる。全ての感情は必要な感情である。例えばピアノには黒鍵と白鍵があるけれども、その一つが欠けても曲を演奏することができない。同様にして、全ての感情は必要。人間として生を受けた限りは、この地球上で色々な感情を体験する。そのようにして色々な感情を体験する目的で、この地球上に転生してきたのだ。したがって、感情を消そうとしないで感じてみる。感じて、内観して、解放する。ジャッジをしていたら、ジャッジしていた自分を許す。
48:59 これからはマニフェステーションのスピードが非常に高まっていく。引き寄せの法則(law of attraction)の精度とスピードが高まっていく。つまり、自分が発した波動に見合った現実が発生する精度とスピードが高まっていく。
51:27 これからは、自分の目の前に具現化されていくものは、全て自分の責任において具現化されたものだ、自分が招き寄せたものだと捉える。ラピッド・マニフェステーション。インスタント・マニフェステーション。

 
Where Am I?
comments powered by Disqus