ゆきんこの勉強法 | 自修人

unchain yourselves

26 May 2020

[exFATでフォーマットされたメディア〔記憶媒体〕]には要注意!

exFATの仕様がMicrosoftによって公開されたのは2019年8月28日〔つい最近のこと〕

exFAT - Wikipedia

米Microsoftが「exFAT」の技術仕様を公開、Linuxカーネルへのマージを認める | OSDN Magazine

世に出回っている[exFATでフォーマットされたメディア〔記憶媒体〕]はMicrosoftによるexFATの仕様公開以前の野良アプリでフォーマットされたメディア〔記憶媒体〕が多い可能性が高い

※メディア〔記憶媒体〕とは、HDD、SSD、CFカード、USBメモリ、SDカードなどのことである。

exFATの仕様公開以後とは、具体的には「2019年8月28日以来、こんにちまで」である。

他方、exFATが使われてきた期間は「2006年以来、こんにちまで」と、相当長く、その大半の期間がMicrosoftによるexFATの仕様公開以前である。

ということは、世に出回っている[exFATでフォーマットされたメディア〔記憶媒体〕]はMicrosoftによるexFATの仕様公開以前の野良アプリでフォーマットされたメディア〔記憶媒体〕が多い可能性が高い、と確率の観点からいえる。

したがって、[exFATでフォーマットされたメディア〔記憶媒体〕]は信頼しない(=ファイルが壊れていると見なして、マスターとしては採用しない)、というスタンスが、「安全サイドに振った態度」であるといえる。

「正しい」exFATのフォーマット仕様を知っているのはMicrosoftだけです。
AppleもバッファローもLinuxもexFATのドキュメントを読んだり、exFATを勝手にハックして無理矢理読み書きできるようにしているだけなのです。

引用元: 実は危険??「exFATフォーマット」との付き合い方|L'espace Vision

※結局、[exFATでフォーマットされたメディア〔記憶媒体〕]に記録されているファイルは、「ファイルの一部が壊れている」「ファイルが破壊によって汚染されている」と見なしてください。

※macOSユーザーの多くは、「exFATでフォーマットしてくれないのは意地悪」という捉え方をすることでしょう。 しかし、exFATの仕様がMicrosoftによって秘密にされてきた歴史があり、その秘密が公開・解禁されたのが2019年の夏の終わり頃ということなので、それ以前のexFATでフォーマットされたものは、ぜんぶ「野良アプリでフォーマットされた危険なメディア〔記憶媒体〕」と見なすのが正式なのです。

※Appleも、BUFFALOも、自社が採用しているexFATが、正式でない(Microsoft純正ではない)ことを知りながら、勝手にexFATを採用してきたのです。 「Appleがやっているから」「BUFFALOがやっているから」といって、それをすぐに信頼し、鵜呑みにしてしまう消費者の態度も問題です。 もちろん他方で、MicrosoftがexFATの仕様をプロプライエタリーな状態のまま放置してきた点に、道義上の責任はあるでしょう。 しかし現行の法律では、Microsoftのほうが「勝ち」、AppleやBUFFALOのやってきたことは「不正」であり「負け」なのだということを知っておくべきです。

地上波・BS各局の搬入マスターデータは「Windows NTFSフォーマット」で納品することになっているのは明確な理由があるのです。

引用元: 実は危険??「exFATフォーマット」との付き合い方|L'espace Vision

FAT系フォーマットは経験的にすでにデータが壊れかけていることが多いです。

引用元: 実は危険??「exFATフォーマット」との付き合い方|L'espace Vision

そのメディア〔記憶媒体〕を読み書きする「カメラ、ビデオカメラ、ボイスレコーダー/フィールドレコーダーその他デジタル機器」がNTFSフォーマットのメディアを扱う能力をもっているかぎりにおいて、できるだけNTFSフォーマットを積極的に取り入れるのが、ファイルを最も安全に取り扱う方法の1つだと思われます。

「クイックフォーマット」というオプションがありますが、クイックフォーマットは短時間でフォーマットが終わるかわりに、USBメモリ内の不良セクタ(メモリ内の機能していないデータ領域)のチェックが行われません。できるだけクイックフォーマットのチェックボックスは「チェックしない」ことをおすすめします。

引用元: USBメモリの「フォーマットする」とは初期化をすること

メディア〔記憶媒体〕をフォーマットするときは「クイックフォーマットのチェックマークをはずした状態で」フォーマットするのが安全だということです。

[Windows]←[ネットワーク]→[macOS]

[Windows]と[macOS]とのデータ交換には「ネットワークを介する」のが最も安全策だということらしい。

●Windowsでは、メディア〔記憶媒体〕をNTFS形式でフォーマットする。それが最も安定である。macOS機とのデータ交換は、ネットワークを介しておこなう。

●macOSでは、メディア〔記憶媒体〕をHFS+形式でフォーマットする。それが最も安定である。Windows機とのデータ交換は、ネットワークを介しておこなう。

ハブの使い方 パソコン初心者講座

Windows パソコンから Mac にデータを移行する - Apple サポート

参考

【DIT】ラージフォーマット撮影時の大容量SSD事情|L'espace Vision

exFAT クラッシュ - Google 検索

System crash (blue screen) when accessing exFAT-formatted removable media encrypted with File and Removable Media Protection