ゆきんこの勉強法 | 自修人

unchain yourselves

オールドソウルよ、いまこそ手放しのときだ

オールドソウルたちへ

インナーチャイルドの癒し一斉瞑想|2020-06-01 13:00~|インナーチャイルドの癒しは無理なくコツコツ〔Ellieさんがメソッドを公開中〕

”誰でも簡単にできる!インナーチャイルドの癒し方”
インナーチャイルドの癒しの大切さ
宇宙の愛の根源様からのメッセージ | Natoelのブログ
”誰でも簡単にできる!インナーチャイルドの癒し方” | Natoelのブログ
誰でも簡単にできる!インナーチャイルドの癒し方

一斉瞑想の日付・時刻を過ぎても有効|コロナウイルスと地球に愛と癒しの光をおくる一斉瞑想|おおぜいのご参加をお願いします

一斉瞑想 3 | Natoelのブログ
”一斉瞑想のお願い❕”
”一斉瞑想 3”
宇宙の愛の根源からのメッセージ | Natoelのブログ
一斉瞑想のお礼 | Natoelのブログ

「宇宙の愛の根源からのメッセージ」が届いているようです。 うれしさいっぱいで、共鳴・共振・同調しましょう。 一斉瞑想の日付・時刻を過ぎても有効だそうです。 安心してください。


この一斉瞑想の方法をやってみました。 宇宙の根源から送られた光の柱につつまれるイメージをすると、温かい感覚がありました。 それに自分の愛を加えて地球を包み込みました。 その後、寝っ転がってリラックスしました。 ものすごい幸福感で、子供の頃に海などへ行って帰ってきたあとのような、懐かしくほんわかした気分になりました。 この感覚を維持していこうと思いました。 毎日、1日に何度かやろうと思います。 「新型コロナウイルス」によし、「地球」によし、「自分」によしで、いいことずくめです。
パンデミックには必ず終わりがあります。 私たちの波動が高まれば、パンデミックは短期的に収束へと向かうことでしょう。 私たちの波動が高めるには、この「宇宙の根源から送られた光の柱につつまれるイメージをし、自分の愛を加えて、それで地球を包み込む」という方法を使うことだと思います。
物理次元で起こっていることどもは、柳に風と受け流し、すべての不要な記憶、不要な感情は、水に流してきれいにする。 柳に風と受け流し、水に流してきれいにする。 握りしめちゃダメ!  スルリとかわし、サラリと流す。 柳のように、柔軟に受け流しましょう。

関野あやこさんの[ライブ配信の宇宙授業]『あたらしい地球の生き方』

関野あやこさんの『あたらしい地球の生き方』のPayPal決済で行き詰まった人へ - ゆきんこの勉強法 | 自修人

【要旨】:未来は白紙です!|集合意識の規模で波動(周波数)を上げれば新型コロナウイルスが起こらない現実をつくることができます!|ワクワクを選択してください!《緊急動画 💫偶数日に配信》関野あやこさん コロナ特別メッセージ①❣️あたらしい地球🌍の始まりのとき〜方向転換して自分に意識を戻すとき 🌟28日に在宅で出来る最新セルフ統合ワークを大公開 🎉
《緊急動画 💫偶数日に配信》関野あやこさん コロナ特別メッセージ②❣️あたらしい地球🌍の始まりのとき〜いま、ひとつに戻ろうとしている 🌟28日に在宅で出来る最新セルフ統合ワークを大公開 🎉
《緊急動画 💫偶数日に配信》関野あやこさん コロナ特別メッセージ③❣️あたらしい地球🌍の始まりのとき〜こうして、わたしたちは生まれた 🌟28日に在宅で出来る最新セルフ統合ワークを大公開 🎉
《緊急動画 💫偶数日に配信》関野あやこさん コロナ特別メッセージ④❣️あたらしい地球🌍の始まりのとき〜現実は中立 ! 高いチャンネルに合わして 🌟28日に在宅で出来る最新セルフ統合ワークを大公開 🎉
《緊急動画 💫偶数日に配信》関野あやこさん コロナ特別メッセージ⑤❣️あたらしい地球🌍の始まりのとき〜選んでください 自分に戻ることを 🌟28日に在宅で出来る最新セルフ統合ワークを大公開 🎉
《緊急動画 💫偶数日に配信》関野あやこさん コロナ特別メッセージ⑥❣️あたらしい地球🌍の始まりのとき〜視点を上げると問題を生み出さない 🌟28日に在宅で出来る最新セルフ統合ワークを大公開 🎉

統合が始まる部分から再生する|アップロードされた無料ライブ配信のアーカイブ映像新しい地球の生きかた 関野あやこ✨地球で一番受けたい授業🌎💫5月10日 YouTube ライブ🌟

日本語版|重要2020 3 5 ワクワク ライブ✨🛸💫at 四ツ谷 🌟Part1 〜コロナ についても触れています〜
2020 3 5 ワクワク ライブ✨🛸💫at 四ツ谷 🌟Part2

English Subtitle Version|ImportantThe Time Is Now to Wake Up and Live as Your True Self🌟🚀~ Corona virus tells us a message 💫~
Integration Work✨ Let Go of Fears And Anxieties And Raise Your Vibration!✨🚀

関野あやこさん|コンタクトAyako Sekino 💫 関野 あやこさん (@ayako_sekino) / Twitter
関野あやこ 地球で一番受けたい授業 - 学校 | Facebook - 写真90件
関野あやこ Channel 💫(@sekinoayakowakeup) • Instagram写真と動画
Sekino Ayako 関野あやこ☆ 地球で一番受けたい授業
Ayako Sekino
BASHAR AYAKO

新型コロナウイルスは「愛と許し」を教える教師だと思う

●ここに書くことは、私の個人的な感想・意見です。鵜呑みにせず、必ず自分で判断してください。
●「現実から一歩離れて、自分の置かれている状況を俯瞰ふかんするトレーニング」を私たちは受けているように感じます。
●この「トレーニング」という現実は、私たちのハイヤーセルフたちが共同でつくりだしたのだと思います。
●新型コロナウイルス騒動を通じて、私たちは、私たちの意識の状態(波動の高さ・低さ)が、現実をつくりだしていることを実地訓練で体感しつつあります。
●「愛と許し」という「究極のポジティブ」(高い波動)を選択をすると、新型コロナウイルスは収束へと向かうように設定されています。
●「不安・恐怖・怒り・憎しみ・苦しみ・悲しみなど」という「究極のネガティブ」(低い波動)を選択をすると、新型コロナウイルスは拡大へと向かうように設定されています。
●このプロジェクトは、現実という幻想をつかった、「巨大なシミュレーション体験イベント」です。
●「愛と許し」に強くフォーカスすると、「不安・恐怖・怒り・憎しみ・苦しみ・悲しみなど」などへのフォーカスが相対的に弱まります。それによって新型コロナウイルスは弱まります。
●「不安・恐怖・怒り・憎しみ・苦しみ・悲しみなど」に強くフォーカスすると、「愛と許し」などへのフォーカスが相対的に弱まります。それによって新型コロナウイルスは強まります。
●「不安・恐怖・怒り・憎しみ・苦しみ・悲しみなど」というグループ。「愛と許し」というグループ。お互いが排他的はいたてきexclusiveエクスクルーシブ)であるのは、周波数=波動が違うからです。
●TOKYO FMとJ-WAVEを同時に受信することはできません。それと同じで、周波数=波動の異なるものは、同時には利用できないのです。
●その原理を知ると、「不安・恐怖・怒り・憎しみ・苦しみ・悲しみなど」というグループを使わないようにするためには、どうしたらいいのか、わかりますよね? 
●「愛と許し」に強くフォーカスし、こちらの周波数=波動を専門に使うのですよ。そうすると、排他の原理によって、「不安・恐怖・怒り・憎しみ・苦しみ・悲しみなど」というグループが使えなくなる。そういう理屈です。
●「コロナウイルスと地球に愛と癒しの光をおくる一斉瞑想」をおこなうと、「愛と許し」に強くフォーカスし、こちらの周波数=波動を専門に使うための勢いがつくのです。
●いったん、そちらに回転をし始めれば、「愛と許し」の回転で回っていくと思います。回転方向を反転させるときに、ものすごくパワーが必要なのです。
●だから一斉に瞑想して共鳴・共振・同調の原理を使って、効果を増幅させるわけです。
●どちらにフォーカスすると、どうなるのか。その実地訓練を、私たち大衆が「パンデミックという社会現象」を通じて受けている。それが私たちの状況でしょう。
●家の中で心おだやかに、なごやかに過ごす。それは波動を高い状態でキープすることです。そして、自分が今後の近未来において、どうやっていきたいのか、よく自分に問いかけてみる。これらが求められている内容です。
●「パンデミックは今後3カ月程度で収束する」という現実を選択したグループは、それを経験し、「自分が今後の近未来において、どうやっていきたいのか」に見合った波動領域に移行するようです。
●新型コロナウイルスのパンデミック期間が、いったん社会を停止させて、「どういう現実を心の底から体験したいと考えているのか」によって、魂をグループ分けする期間になっているようです。
●現在は地球人類の学年末と新学期の時期。巨大な「クラス替え」=「学級のメンバーの入れ替え」が起こっているのです。
●自分の心に真っ正直になって、無理をしたり、見栄を張ったりせずに、本音の部分で、どんな学級に属したいのか、この3カ月程度で、いや、できるだけ早く答えを出す必要があります。いまこそ決断のときです。
●「決断」つまり「方向性の決定」をおこなったら、「物事に取りかかる第一歩」=「手始め」になる「行動」に出てください。ミュージシャンになりたい場合は、楽器を買うとか、楽譜を買うとか、ジャズの音楽理論を学ぶ本を買うとか。
●その行動が拡大されていき、大きな流れになります。その後押しをするのが大天使やスターピープルなのだと思います。
●大地に雨が降り、抵抗の少ない部分に少しずつ雨が流れ、雨が流れるごとに地面の彫り込みが深くなり、そこが川になっていく。
●その状態において、「抵抗の少ない部分をつくるために、自分で地面に筋目を入れる作業」が「いまここ」でおこなうべき作業です。
●「川の流れのはじめのはじめ」をつくるために、地面に筋目を軽く入れる。これを「いまここ」からおこないます。
●「なりたい自分」の手始めになることを始めるのです。
●こういう決断を私たちは何度も経ているようです。
●例えば、「地球へ転生して身体を持ったままのアセンションを体験しよう」と思ったから、この地球へ来たのでしょう。
●「自分が今後の近未来において、どうやっていきたいのか」に、きちんと向き合う3カ月です。
●「愛と許し」の符合を反対にすると、「不安・恐怖・怒り・憎しみ・苦しみ・悲しみなど」になります。
●「新型コロナウイルス騒動がどういうネライで起こされているのか」というと、私たちが逆の体験をすることによって、私たちに「愛と許し」を思い起こさせることがネライです。
●「コレの逆」を経験することで、コレの大切さを知る。それが今回のトレーニングのマクロ構造です。
●「コロナウイルスと地球に愛と癒しの光をおくる一斉瞑想」をおこなうと、何週間か後に、どういう結果を得るか。それを実験する「巨大な社会実験」でもあるのですよ、一斉瞑想は。
●それと同時に、「コロナウイルスと地球に愛と癒しの光をおくる」ということを、対象を置き換えて「自分と相手に愛と癒しの光をおくる」ということも必要でしょう。
●「愛と癒し」とは、「ゆるす」「分離して光にかえす」ということだと思います。
●それは「更地に戻す」=「ニュートラルな状態を復元する」=「リセットする」=「白紙状態に戻す」ということでしょう。
●これまでの人間関係において発生した「わだかまり」とは、自分と相手とが相互に持ち合っている「不安・恐怖・怒り・憎しみ・苦しみ・悲しみなど」のエネルギーだと思います。
●自分と相手とが相互に持ち合っている「不安・恐怖・怒り・憎しみ・苦しみ・悲しみなど」のエネルギーを掃除するには、どうすればいいのか? 
●「必要のない部分を分離して、ニュートラルな状態へと還元する」のです。それは「闇のエネルギーの分離」と「光への還元」だと思います。
●それは、エネルギーワークとしては、関野あやこさんの統合ということになると思います。
●このタイミングで「関野あやこさんの統合をライブ配信のクラスとして提供される」ということは、諸状況から判断して、「いま、ここで、やるっきゃない」ということだと私は感じました。
●大天使、「日本の神々」をはじめとするスターピープル、マスターなど、高次元の人たちは、私たち日本人をアセンションさせるために、「地球に肉体をもった人々」を通じて、手を変え品を変え、助け船を出してくれています。
●その助け船には、素直に乗るのがいいと、私は感じています。
●さて、「必要のない部分を分離する」ときに必要になる概念が「ゆるす」ということでしょう。
●「ゆるめる」「ゆるがす」「ゆらす」「ゆるす」というのは、例えば、子供の歯(乳歯)が抜けるプロセスにおいて見ることができると思います。
●「子供の歯(乳歯)」を分離するために、歯茎の細胞が何をしているのか。「ゆるめる」「ゆるがす」「ゆらす」「ゆるす」ということでしょう。
●「ゆるす」とは、「分離する」(detouchディタッチ)ということです。
●必要のない記憶や感情を分離するためには、「ゆるす」こと、いいかえれば、「ゆるめる」「ゆるがす」「ゆらす」「ゆるす」というプロセスを使って「子供の歯(乳歯)」を分離するような作用が必要なのです。
●「自分が相手をゆるす」と「相手が自分をゆるす」というふうに、鏡になっているように感じます。
●このように「ゆるす」という行為は、相手にも好ましい影響を与えると思いますので、「コロナウイルスと地球に愛と癒しの光をおくる一斉瞑想」をおこないながら、「これまでの人間関係における自分と相手」あるいは、広く「これまでの●●関係における自分と相手」をぜんぶ「ゆるす」ことも同時におこなえるような気がします。
●自分の中に溜まっている「必要のない記憶や感情」の集積が、世間の中に溜まっている「必要のない記憶や感情」だと思います。それらを一気に「ゆるす=分離する」「光に還元する」ためのエネルギーが、いま来ています。
●このエネルギーに皆で乗りましょう。その結果として「ゆるす」ことが世間に広まれば、新型コロナウイルスの状況も、経済沈滞の状況も、一気に改善されると思います。
●実際には、新型コロナウイルスの感染力は、そんなに強いものではないようです。したがって、「正しく恐れて感染予防を徹底する」ことは必要だけれども、必要のない「不安・恐怖・怒り・憎しみ・苦しみ・悲しみなど」は、水に流してください。
●それから、マスコミの情報+インターネットの情報を取り入れることによって、新型コロナウイルスにまつわる必要のない感情を抱かせられてしまう傾向があります。
●マスコミの情報+インターネットの情報は、「闇のエネルギーに共鳴しやすくするワナ」ですので、うまくカットしてください。
●私たちの意識は、入ってくる情報によって、たやすく洗脳されてしまいます。いいかえれば、スクリーンに投影された物語に、私たちはすぐに没入してしまいます。
●中立で客観的な意識を保つためには、マスコミの情報+インターネットの情報をいっさい取り入れないことです。
●私の場合、マスコミの情報+インターネットの情報を取り入れると、「対象を小馬鹿にする」(巻き込まれまいとする防御反応)というクセを刺激されてしまうので、マスコミの情報+インターネットの情報はなるべく取り入れません。
●いまは必要のない情報をカットして、「どんな未来にしたいのか」という妄想を激しくおこなってください。
●その妄想が具現化されていきます。その「自分の妄想が具現化された世界」=「そういう並行現実」に、それぞれが移行するのです。それは3カ月程度の後だという説もあります。それが「いまここ」の状況らしいです。
●私たちは大きく見て、「闇のエネルギーに冒されている天の川銀河をクリアリングし、適切な光と闇のバランスを取り戻す」という活動の中にいます。
●地球のアセンションは、天の川銀河をクリアリングする巨大プロジェクトのうちの一里塚でしかないようです。
●「天の川銀河をクリアリングする巨大プロジェクト」には、闇の勢力と戦う人たちも必要だし、光のエネルギーに満ち満ちた惑星を具現化していく人たちも必要です。
●それだけでなく、ありとあらゆる種類の専門家が必要になってくるでしょう。
●今回、4次元地球と3次元地球に分かれましたけれども、3次元地球に残った光のエネルギーの多い人たちは、3次元地球での一生を終えてから4次元地球に生まれ変わるように予定を組んでいる場合も多いことでしょう。
●アセンションのゲートが閉じたことは、闇の勢力を隔離するための「ある種の方便」であり、4次元地球と3次元地球に分離したことは、悲しみの対象ではないと思います。
●4次元地球と3次元地球に分かれた地球人類ではあるけれども、この2つの地球人類は、大きく見れば、ともに「新しい地球」を生み育てる活動の中にあります。切り離されてはいません。
●また4次元地球から、さらに5次元地球へ向かうのだと思います。そういうプロセスの中で、私たちは死に、生まれ変わりしながら、「天の川銀河全体の闇のエネルギーと光のエネルギーのバランスを正常化された状態」に向けて活動しているのだと思います。
●日本のアセンションにおいては、天照大御神あまてらすおおみかみ様がご担当らしいので、とりあえず、天照大御神あまてらすおおみかみ様の御札と神棚を用意することが大事だと思いました。
天照大御神あまてらすおおみかみ様の保護を受けるために、天照大御神あまてらすおおみかみ様の御札と神棚が必要なのです。御札と神棚は、あちらの世界という「クラウド」につながるための通信機器ですから。

★すべての記事の更新順

英語・古文|助動詞|活用表

英語・古文|助動詞|活用表 · ゆきんこの文法