コロナに[イベルメクチン][アビガン]

悪魔の誘いである、お金で動いた人は、全員逮捕されます。 せっかく医学部に入ったのに残念だったね。 [世の中がグレンとひっくり返る]というのは、魂の善なる心根をテストするための引っかけ問題なんだよ。 これまでの悪魔支配の世を続くと計算してコロナワクチン接種を推進したあなた、医療行為としてコロナワクチン接種を行なったあなた。 その結果は、ご自身で受けるしかありません。 [騙された]ためにコロナワクチン接種を受けた人も、その結果をご自身で受ける必要があります。 [騙された]のではなく、対象が偽物であるものを、あなた自身が[信じた]のです。 [騙された]などという被害者根性は払拭する必要があります。 あなた自身が[信じた]のだということを認めない、ということが眠っていることなのです。

リンク集

2040年海面60m↑    標高    気流    Windy    【サイト内検索 🔎】                       
魂の成功ストーリーを歩む セラピーミュージックルーム Diva
【新シリーズ】闇宇宙人が作り上げたとんでもない銀河 永遠に抜けられない支配の世界 人類はもう銀河的詐欺を見破り騙されない 地球は新しい歴史を歩む「輝く地球を取り戻す 支配からの脱出大作戦!!」
ユー子@カンジダ情報発信中さん (@yuko_candida) / Twitter
ゾンビと呼ばれた赤ちゃん
カンジダ症の食事療法「カンジダダイエット」
荒川央 (あらかわ ひろし)|note
中村 篤史/ナカムラクリニック|note
遠藤静香 - トピック
佐藤玲奈 - トピック
体質改善を終わらせる方法。
佐藤玲奈
がん情報チャンネル・外科医 佐藤のりひろ
Dr Ishiguro
Diva Spirit journey Channel 魂の輝きを取り戻すため 今目覚める

玲奈さん

【新シリーズ】闇宇宙人が作り上げたとんでもない銀河 永遠に抜けられない支配の世界 人類はもう銀河的詐欺を見破り騙されない 地球は新しい歴史を歩む「輝く地球を取り戻す 支配からの脱出大作戦!!」  ■Diva  ■Amazonからヨドバシに飛ぶブックマークレット
528Hz正弦波音源ダウンロード 画像:治験中 射ったら あかん 画像:射っちゃダメだよ

★すべての記事の更新順

【新シリーズ】闇宇宙人が作り上げたとんでもない銀河 永遠に抜けられない支配の世界 人類はもう銀河的詐欺を見破り騙されない 地球は新しい歴史を歩む「輝く地球を取り戻す 支配からの脱出大作戦!!」

[全記事|更新順]を見るor閉じる

● Table of Contents :

[テレビ・新聞をいまだに信じている階層]≒[何を言ってもコロナワクチン接種を受ける人]|情報弱者が悪魔系企業や政府に騙されている構図|私も含めて、パソコンを学び直したほうがいい|金子晃之先生のパソコン教室動画で、パソコンからDuckDuckGoで情報検索するなど、パソコンの基本スキルから学び直したほうがいいと思う

金子晃之
アノ意見広告に初の抗議! 2022年1月13日知っといてニュース

この抗議をした中学生は、典型的な[原因を外側に求めるタイプ]の考え方をしています。 たぶん、このご家庭は、親子関係が共依存の状態になっており、それが[家庭の文化]になっているのでしょう。


抗議した中学生に言いたいが、キミは、どうして弟がコロナワクチン接種を受けるのを必死で止めなかったんだ?  新聞広告にいちゃもんをつけるヒマがあったら、自分の過去の行動をたどって、どこでどうすれば、このことを未然に防ぐことができたのか?  あるいは、どうやっても未然に防ぐことは無理だったのか?  それを知るためには、キミの力が及ぶ範囲を、しっかりと検証し、それによってさまざまな考え方を打ち立て、そのようにして過去を耕し尽くして、そこからすべてを学び取る必要がある。 必要なのは、その部分だけである。 他者を責めても、逃避にしかならない。 つまり、自分の宇宙の中の出来事について、子細に検証し、思索を深める以外に、[成長・進化]への道はないのだと思うが、どうだろうか?  そんな新聞広告が出るよりもずっと前から、子宮頸がんワクチンの被害者などが、ワクチンの有害性・危険性について、必死で訴えてきた。 図書館に行けば、そういう本もある。 インターネットで調べれば、ワクチンの有害性・危険性を説いた記事・動画は豊富にある。 抗議した中学生に言いたいが、キミは、どうして、そのような知識を自分から求めて調べていかなかったのかい?  知は力なり。 その逆に、疑わないこと、調べないこと、無知であることは、きわめて罪深いことだ。 無知は罪なり。 謙虚に学び取る姿勢が、キミには決定的に欠けていたんだ。
幸い、弟は死んではいないし、みんなが反省すれば、再婚して、また家庭をつくり直すこともできるだろう。 他者を責めても、逃避にしかならない。 頭を冷やせ。
この中学生は、[お母さんが弟に接種させて、弟が被害者だ]というふうな考え方をするのでしょう。 完全な誤りです。 究極的な原因を追い求めると、[コロナワクチン接種に同意した弟さんご自身の【母親の意見に安直に従う姿勢】]に原因があるわけです。
人生そのものが、その人の人生であり、その人の学びの舞台なのです。 したがって、子供といえども、[自分が決める〔自分で決めなければならない〕]のと同時に[自分が責任を取る〔自分で責任を取らなければならない〕]ということが、[生きていく基本ルール]になっている必要があるわけです。 大人の都合から導き出された結論・結果だけを我が子にお仕着せる。 それだけは避ける必要があります。 お母さんは、ご自身の不安感に負けて、大人の都合から導き出された結論・結果だけを我が子にお仕着せた結果、弟にコロナワクチン接種を受けさせるという大失敗をしたわけです。 お母さんが死んだ後も、弟は生きていく必要があるわけです。 自分の死後まで生きる人〔弟〕の人生まで、責任は取れないわけであるから、親が勝手に、子供自身のコロナワクチン接種の受ける・受けないを決めてはならないよ。 子供に[本音の部分で、自分がどうしたいのかを感じ取ってもらう〔あなたのハートにききなさい〕][どうしたいのかを考えてもらう〔あなたのマインドにききなさい〕][結論として、どうするのかを決めてもらう〔自分で決断しなさい〕]ことだよ。 そのとき、けっして急がせたりしないで、じっくり待つことだ。
ですので、言葉が話せるようになった段階から、子供に対して[この件について、あなたはどう感じるの?][この件について、あなたはどうしたいの?]と問いかける必要があります。 意思決定をするときの参照先は、常に自分の直感、自分の気持ち、自分の考え・方針である。 これを徹底して身につけさせる必要があるわけです。 [相談する]というヤツは、[自分が決める〔自分で決めなければならない〕]のと同時に[自分が責任を取る〔自分で責任を取らなければならない〕]ということがわかっていない、典型的なダメ人間です。
この[自己を中心とする考え方]が、夏目漱石の[自己本位]と呼ばれる考え方なのだと思います。 子供が[どうしたらいいのかわからない]と依存心を見せたら、[自分で考えなさい][そう考える理由を、しっかりと説明しなさい]という育て方をする必要があると思います。 そのとき、[なんとなくイヤな感じだから]という感覚・感性・感情からの意思決定も、大いに認める必要があります。 [理屈だけで考える]と失敗するのは、[完全情報をすでに持っている]という状態からしか、理屈は正しく機能しないからです。 しかし、現実の世の中には、私たちの知らない情報がたくさんある〔真実が隠されている〕ので、理屈だけで考えると、大失敗します。 したがって、虫の知らせ、あるいは、直感を大切にすることを、自分も身につけ、子供にも身につけさせる必要があります。 そのためには、自分の気持ちを大切にし、自分の気持ちを素直に表現することを、けっして非難しない、けっして否定しないことです。 どう感じたのか。 その感情を素直に表現できることが、とても大切な土台なのです。 そこから、直感で生きる、本当の生き方が始まっていくような気がします。 直感を使ったら、コロナワクチン接種に対しては[キモい][サブい]しか感じないので、ふつう打たないでしょ?  必死で打たせよう・打たせようとしてくる、大人たちの動きには[キモい][サブい]しか感じないので、ふつう打たないでしょ? 
とにかく、自分で感じ取り、自分で考え抜く子にすることが大切なのです。 そうしないと、[自分の意思がしっかりと持てない子]や[あるいは逆に、反発心から、相手の言った逆をやって意地を張る]などといった、ダメな子になってしまいます。 [大水が出て危ないから田んぼを見に行ってはいけないよ]と言われると、余計に行きたくなる子、ジジイは、典型的な[言われたことの逆をわざわざやることによって、実際には依存している子]であり、典型的なダメ人間です。 そういうふうに、我を失う人は、用水路に流されて死にます。
[台風で大波が来ているから、けっして堤防を見に行ってはいけないよ]と言われると、余計に行きたくなる子、ジジイは、典型的な[言われたことの逆をわざわざやることによって、実際には依存している子]であり、典型的なダメ人間です。 そういうふうに、我を失う人は、大波にさらわれて死にます。
このご家族のお母さんも、[田んぼを見に行く][堤防を見に行く]というタイプでしょう。 それが、コロナワクチン接種をわざわざ受ける、という行動なのです。 ご主人が、[コロナワクチンは危険かもしれない]とアドバイスすると、反発して、余計にコロナワクチン接種を受けたくなる。 したがって、誰が止めても、打っちゃう人は打っちゃうんです。 つまり、このお母さんは、誰が止めても自分でコロナワクチン接種を受けるし、子供にも打たせるわけです。
マスコミの報道、インターネットの情報を考え合わせれば、 [コロナの流行]など発生しておらず、医療利権・製薬利権を掌握している権力側が[コロナの流行]という茶番劇を演じて、最終的な狙いはコロナワクチン接種を打たせる点にある。 それによって、お金を儲けたり、人口削減を行なったり、死んだ魂を乗っ取ってエネルギー源にしたりと、いろいろな思惑から、[コロナの流行]という嘘を流してコロナワクチン接種を強制している。 そういうのが感じ取れないとしたら、まず感性が鈍く、かつ、頭が根本的に悪い、ヌケサク・タゴサクなんですよ。 ヌケサク・タゴサクから脱却するには、大きな悲しみを経験しなければならない。 そういうヌケサク・タゴサクだって、存在するわけなのです。 私自身だってヌケサク・タゴサクですので、他のヌケサク・タゴサクの生き方を、私は応援して見守る立場です。 私の場合、他者の人生に過干渉することは控えます。 それは他者の順調な学びを邪魔する結果にしかならないからです。
打ってから気づく人もいますから、情報提供だけしておいて、あとは放っておき、自分の人生を生きることです。 これは[我よし]という闇の考え方ではありません。 [他者のことに気を取られていると、私の人生がおろそかになってしまうから、私の人生に責任をもつ]ということなのです。 [不幸な他者を助ける]というのは、典型的な誤解と、本筋から外れた生き方を意味するのだと思います。 [コロナワクチン接種を受けてしまい、絶望し、そっから学び取る人生]という人生もあり得るのだ。 そういうふうに、より長いスパンで、その人を信頼してください。 その人を信頼できる度合いは、結局、自分自身を信頼できる度合いの写し鏡なのです。 結局、個々人が[他者のことに気を取られていると、私の人生がおろそかになってしまうから、私の人生に責任をもつ]ということを徹底することしかできないわけです。 自分の人生にかんして気を抜けば、結果として自分の[成長・進化]が遅れて、他者に依存することになる。 それは自分だけでなく、他者にも迷惑をかけることに直結するわけで、とにかく、[まずは自分の人生をしっかりと生きなさい]ということしか言えないわけなのです。
死んだって、どうせ死後の世界で、似たようなことをするだけなのです。 死んでも、それえ終わりではありません。 したがって、思い切って、自分の選択で生きる。 そのことを、自分に対しても認めるし、他者に対しても認める必要があるわけです。
お母さんと弟さんは、打って健康を害し、そこから学び取る選択をしたのです。 それを尊重しましょう。 そして、たとえ弟が死んだとしても、死後の世界でも、弟は活躍しますので、弟のことをあれこれ気に病んでも、あなた自身の人生がおろそかになるだけなのです。 それは、[自分の人生にすら責任が持てていないダメ人間]の状態なのです。 そのことを避ける。 自分の人生ぐらいは、自分で責任をもって生き切る。 最低限、それぐらいはやりましょう。 つまり[他人のことは放っておく]というのは、[我が人生に全精力を投入する]ということなのです。 他者を切り捨てるのではなく、自分をしっかりさせることで、結果として他者にも好影響が及ぶのですよ。 他人のことを思いやってばかりの人は、自分のことがお留守で、それは逆に、他者からの助けが必要になってしまうわけです。 それが共依存という、最悪の結果を生む土壌になっているわけです。 したがって、[自己本位]で生きなければならないのですよ。 それは、自分軸で生きるということです。
それから、世論を動かす必要はありません。 自分の中だけで革命を起こし、それをインターネットやリアル世界で表現するだけでいいのです。
[世の中を変える]というのは、[自分の思う通りになるように、他人にさしする]という悪魔と同じぐらいの低い考え方ですよ。 アヌンナキでも、バシャールでも、ドラコ/レプでも、彼らは[自分たちが思った方向へ、人類を誘導しようとして、9分9厘のところまでいって失敗する予定]であるわけでしょ?  何がまずいのかというと、[その対象ほんらいの姿]でないものに、相手を変えようとした点ですね。 人類は人類なのです。 日本人は、創造主の直系種族として、神々から創造主になる予定の種族なのです。 そのように、その種族が運命づけられている内容を、洗脳ごときで書き換えようなんていう無茶をするから、グレンとひっくり返らされるわけです。 ほんらいもっているものが、最後には出てしまうわけですよ。 本物の種族は、どんなに洗脳しても、本物という結果で終わる運命なのです。 運命を変えようなんて、悪魔の思い上がりですね。
それぞれの魂に自己決定権があるわけです。 他者の自己決定権を大切にしてください。
同時に、自己決定権をしっかりと行使することができない子には、自己決定権の大切さを教えて、自分で決めて、自分で責任を取るクセをつけさせる必要があります。 我が子は自分のペットじゃないんだから、自分が思うようにしつけてはなりません。 しつけをすると犯罪者になりますからね。
自分で決めて、自分で責任の取れる子にする。 ただそれだけなのです。
ということは、他者の魂の旅路に、過干渉をすることはつつしむべきなのです。 したがって、コロナワクチン接種を受けたい人は、どんどん受けてください。 そうやって学んでいく予定である、そのような人生の青写真を、この世に生まれ変わる前に描いているのでしょう、きっと。
例えば、このご家族のお母さんを外部から説得したって、コロナワクチン接種は、どうせ受けていたわけですよ。 コロナワクチン接種を受けて健康被害を受けたり、死んだりしなければ、理解できない人もいるわけです。 でも、理解できたのだったら、死んだっていいじゃないですか?  死んだって、死後の世界で、また活躍するのだから、死を必死で回避する必要は、そんなにないのですよ。 気づき、学び、[成長・進化]が手に入るのであれば、死んだって惜しくはありません。 死を過大に捉える必要はありません。

地球の全人口のうち、かなりの部分がAI〔bot、ロボット人間〕が占めているらしい|コロナワクチン接種はAI〔bot、ロボット人間〕を整理し、本物の人間だけを残す措置らしい

具体的には、[対象となる人物に、コロナワクチン接種の危険性・有害性などを説明したにもかかわらず、その人物が接種を受けてしまう]という場合、それは[人物]ではなく[AI〔bot、ロボット人間〕]であるらしいのです。 もちろん、周囲に流されてコロナワクチン接種を受けてしまった[人間]も、中にはいることでしょう。 しかし私たちが気づいていないだけで、私たちの日常生活には、数多くのAI〔bot、ロボット人間〕が存在するようなのです。 しかし、AI〔bot、ロボット人間〕はもともと、地球が3次元から5次元へ次元上昇するにあたり、地球という舞台を去る予定だったのでしょう。 つまりAI〔bot、ロボット人間〕は、3次元地球を盛り上げるためのエキストラだったのです。 例えば、自分の親族がAI〔bot、ロボット人間〕だなんて、信じられないでしょ?  でも、それが真実らしいのですよ。 したがって、[多くの人類がコロナワクチン接種を受けることを阻止して、救済者になるんだ]などという野望は、意味のない野望らしいのです。 むしろ[コロナワクチン接種を受けるべくして受ける人]の順調な旅程を邪魔する[エゴに基づく救済者]になってはならないわけです。 結局、AI〔bot、ロボット人間〕を整理する意味もあって、コロナワクチン接種が強行されている、という側面があるらしいのです。 また人口削減計画といっても、何の人口か?  AI〔bot、ロボット人間〕を整理する必要があるとしたら、その人口削減計画は、創造主においても、織り込み済みの人口削減計画なのだと思います。 [陰謀を暴く]と息巻いている人たちは、冷静さや分析力や頭が足りない面があるものと思われ、もっと全体が見えてから確定的なことを言えばいいのに、[何らかの秘密をオレは先に知った]という悪魔が仕掛けた優越感のワナに簡単にハマって、実際には、悪魔のプロパガンダに加担させられている人たちばかりである。 そんな感じに見えてきましたよ。 誰よりも先に、誰も知らない秘密を知ったオレは選ばれた人間だ。 そう思い込ませるのは、典型的な悪魔の手法です。 悪魔のじょうとう手段を整理し、パターン化して、解法パターンとして整理していくと、悪魔を見極める効率が上がっていくでしょう。


そんなことより、自分の内的な整理・浄化をすることに集中する必要があるのです。 それは、冷たいのではなく、[自分が愛に満ちあふれて初めて、他者に奉仕・貢献することができる]という原則からして、自分の内的な整理・浄化をおこたったほうが、罪が重いというか、損失が大きいということらしいのです。 つまり、他人のことは、いい意味で放っておいて、とりあえず、自分自身に集中することです。 それは、[今だけ、金だけ、自分だけ]=[われよし]の考え方とは別です。 [自分が溺れそうなのに、他者が溺れるのを救うことなど、できるわけがない]といったような、明らかなことなのです。 自分すらちゃんとできていないのに、他者を救済しようだなんて、おこがましいわけです。 いいかえれば、救済したかったら、急いで自分自身をケアしなさい、ということです。 これは、私自身に対して述べていることです。
私たちは、自分が理想とする新地球を目指して、自分が構想・イメージを作り上げ、実行していくことに集中するだけでよい。 スピリチュアリストなどが[今度は何が起こる]という[最新情報]を知らせてくれる。 しかしそれも、[そういう情報を、いわば無視して、私たちが自分のなすべきことに集中することができるかどうか]をテストする、お試しであろうという、そういう捉え方でいいような気がする。 覚醒とは、外側に起こっていることに振り回されない状態が正規の状態なのだと思い出すことだろうと思います。 そういう意味では、[今度は何が起こる]という[最新情報]を知らせてくれる親切なスピリチュアリストは、覚醒を遅らせる要因にすらなりかねません。 つまり、神の予想・予測をも裏切る展開を、私たちが愛の力によって成し遂げようとしているわけですから、[今度は何が起こる]という[最新情報]は、いらぬ誘導になりかねないわけです。 量子論の[シュレーディンガーの猫]の内容が真実だと仮定すれば、[今度は何が起こる]という[最新情報]は、私たちに予断を与え、そちらへ誘導する、いわば不正行為にすらなりかねないわけです。
個々人の[内なる宇宙/内なる地球]には、まだまだ[闇側]の存在が残っているので、[闇側]の存在との契約をすべて解除し、浄化を終えなければ、私たちにスピリチュアル・メッセージを与えている存在が、[闇側]の存在ではない、という保証はできません。 私たち個々人の[内なる宇宙/内なる地球]は、まだ解除が終了していないので、自分が受け取ったスピリチュアル・メッセージが、本当に[まことのこと]なのか。 それは検証できないわけです。 そうなると、直感によって判別する必要があるわけですけれども、[先々を予想・予測する]という行為そのものが不毛であり、未来を創造する原因体である私たちの[内なる宇宙/内なる地球]において、不正解除・浄化を進めることだけに専念する。 それが、[結局はそれだけやっておけばいいのだった]というオチになるのだと思うわけです。
[今度は何が起こる]という[最新情報]は、そもそも外的情報であり、それに振り回されていては意味がありません。 スピリチュアリズムの本質は、[内面に意識を向け直す]ことだというのに、[今度は何が起こる]という[最新情報]を拡散する行為は、[内面に意識を向け直す]という方向性に反するわけです。 [集中しなさい]としょっちゅう声をかけてくる人は、私たちの集中を邪魔しています。 この逆説パラドックスがわかりますか? 
また私たちが知る必要のある情報は、きわめて限定された分量と内容しかもたないのだと私は思っています。 おうは[自分が宇宙の中心であった][自分が宇宙を映し出していた][自分が創造主の分身であった]など、あっけないものだと思います。 [次から次へと新情報が出てくる]ということそれ自体、[収束ではなく、発散の方向性をもっている]ということに気づく必要があります。 つまり、最終的なオチに直線的に向かうコースではなく、ネタバレを避けて、えんなコース〔遠回りのコース〕を進まされる。 これが、[次から次へと新情報が出てくる情報源]の性質ではないかと思います。
私たちは、[内面に意識を向け直す]ために、[発散ではなく、収束の方向性を目指す]必要があるわけです。 実践できないほどの膨大な情報は、[内面に意識を向け直す]ためには有害です。 また、頻繁に情報を更新する情報源は、私たちの意識を外側に向けさせる、マイナス要因です。
[いまこの瞬間、ここという場所]の密度を最大限に濃くすることが大切なのでしょう。 それは、日常生活において、愛をかみしめながら、一瞬・一瞬を味わい尽くしつつ生きるということだと思います。 家族とのふれあい、ペットとのふれあい、友人とのふれあい、自然とのふれあいなどを、神経を巡らせながら、大切に大切に味わうことです。 そのためには、[いまこの瞬間、ここという場所]に気脈を巡らせる必要があるわけです。 そして、気脈を巡らせる範囲以外の範囲のことは、私たちの手には負えないので、気脈を巡らせる範囲内に集中して、その範囲内を磨き上げることだけに専念する。 自分の[内なる宇宙/内なる地球]の整備・解除・浄化だけに専念する。 そのためには、ある一定の節度をもって、入力する情報を制限する必要もあるのだと思います。
いま必要なのは、外側の活動というよりは、内的な整理整頓ではないかと思います。 もちろん、個人個人で、課題は異なってくると思いますが。
[集中しなさい]としょっちゅう声をかけてくる人は、私たちの集中を邪魔しています。 この逆説パラドックスがわかりますか?  情報発信が過剰な人は、スピリチュアリズムを商売にしてしまっている点で、大筋において、私の考えに合わないと思っています。

玲奈さんのおっしゃる[偽物の地球]に、自分がまだ引っ張られているという自覚がある人は[アシュタール][(光の|)(宇宙|銀河)(連合|連邦)]〔正規表現〕[前記の類似名称]からのアプローチがあったら[光側をよそおった闇側]だと考えてほぼ間違いない|自分の見当識は常に疑え!〔いま[偽物の地球]にいるのか[本物の地球]にいるのかを常に自問する〕

【新シリーズ】闇宇宙人が作り上げたとんでもない銀河 永遠に抜けられない支配の世界 人類はもう銀河的詐欺を見破り騙されない 地球は新しい歴史を歩む「輝く地球を取り戻す 支配からの脱出大作戦!!」

上記の〔玲奈さんの〕動画シリーズの中で[【新シリーズ】[5つの地球軸]][2.【度重なるショック】[5つの地球軸]][3.【支配とコントロール】〔追加である6番目の地球軸〕]において説明されている内容を整理します。

  • 《1》【[《外なる宇宙》の中の《外なる地球》]の[〔本物|偽物〕の地球]】
  • 《2》【[《内なる宇宙》の中の《内なる地球》]の[〔本物|偽物〕の地球]】
  • 《3》【[表の地球|裏の地球]】
  • 《4》【パラレルの地球】
  • 《5》【源〔源の場所〕の地球】
  • 《6》【[〔本物|偽物〕の魂の記憶の地球][〔本物|偽物〕の細胞の記憶の地球][〔本物|偽物〕の内なる聖霊の地球]】

私たちが経験している現実は[量子論的現実]〔ホログラムで構成された幻影〕なので、《1》[意識が描いた通りの現実を創造できる〔現実創造の原則〕]というのが基本原則のようです。 そこから派生して、《2》[意識を通じて、似たような現実をいくつでも創造できる〔平行現実〕]、《3》[意識を通じて、現実はいくらでもコピーできる〔例:偽の地球〕]という事象が発生しているようです。 そして、[現実を投影する意識の持ち主]には、[自分のマインド〔顕在意識〕]以外に、[魂の記憶][細胞の記憶][内なる聖霊]など、さまざまな意識体があるようです。
地球には、さまざまな側面があり、ここでとりわけ意味をもつのが、[〔本物|偽物〕の地球]という概念です。 玲奈さんの説明は、●こう●です。 「地球には[本物の地球]と[偽者の地球]があります。[本物の地球]はちゃんと元々あるんですけど、闇の者たちが[低次元・低波動の地球]だけをコピーをしまして、そしてそこに都合の悪いものは押し込めているという[偽物の地球]があります。この[偽物の地球]に入るとどんなに頑張っても努力が実らない、成長ができないような地球になってしまいます。なのでみなさまを[本当の地球]に帰したい。でも帰すと、また闇の者たちが[偽者の地球]に追いやるので、この不正コントロールを解いております」。
[外なる地球の偽物の地球][内なる地球の偽物の地球]という2種類の[偽物の地球]は、闇の者たちが[低次元・低波動の地球]だけをコピーしてつくった、フェイクなのです。 しかし、私たちの波動が下がっていると、自分の意識のカーソルが[偽物の地球]に置かれてしまい、いいかえれば、[偽物の地球]に引っ張られてしまい、[偽物の地球]の中で現実が展開されていくわけです。
私たちが経験している現実は[量子論的現実]〔ホログラムで構成された幻影〕なので、いくらでもコピーをつくることができるため、[闇側]は[偽物の地球]をつくっている。 あるいは、セントジャーメインは、いくつもの[偽物の地球]をでっち上げて私たちをかくらんすることができる。 この条件の中で考えてください。 [闇側]がこしらえた、「物事が成就しない、不正コントロールされた[偽物の地球]」において、いかに努力しようとも、結果は出せません。 [偽物の地球]は[がっかり地球]という設定になっているからです。 [偽物の地球]において、[キミを銀河連邦員に任命しよう][キミは選ばれた人間だ][キミは特別だ]などというアプローチを受けても、それは[光側をよそおった闇側]だと考えていいでしょう。 悪魔の手口は単純で、釣りでいうコマセとして、 [強い霊力を授けよう] [永遠の命を授けよう] [巨万の富を授けよう] [異性を惹き付ける魅力を授けよう] [特別な集団に加入させてやろう] [キミは選ばれた人間だ] [キミは特別だ] [キミの勇気が試されている] のようなことを言ってきます。 そして最後は、[悪魔との契約書にサインせよ]という意味のことを言ってきます。 これで契約が成立すると、悪魔から利用され、エネルギーを搾取され、魂を乗っ取られる準備が整ったことになり、何度転生しても、やられまくります。 これは、ヤクザのやり方と同じです。 なぜならば、ヤクザはネガティブなエイリアンの手下だからです。 仮想現実の達人・セントジャーメインは、エックハルトトールのように、知的で物静かで紳士的な顔をしてやってきます。 セントジャーメインに騙されるならわかりますけれども、[キミを銀河連邦員に任命しよう][キミは選ばれた人間だ][キミは特別だ]などというアプローチにだまされているようでは、脇が甘すぎでしょう。 そういう悪魔からの勧誘に引っかかるのは、[自分はこのありのままを生きる]という勇気、覚悟、割り切りが終了しておらず、[もっと素晴らしい人間にならなければ自分を受け容れることができない][過去の黒歴史を埋め合わせる、何らかの一発逆転が欲しい]という、悪魔が付け入るスキをもっていたからです。 自己受容・自己愛によって、内的に完結している人は、クラッチがつながった状態で、順調に成長・進化の過程を加速させていくことでしょう。 それは[歯車が噛み合った状態で、自分の人生をしっかり生きている状態]だと思います。 他方、[現状否定]の状態、例えば、[このままではマズいのではないか]という迷いを感じ、クラッチを切っている人においては、自分の人生への集中が途絶し、[気が抜けた状態][魂がふらふらと遊離した状態]になっている。 そういうところへ、悪魔が入り込むスキができるわけです。
[偽物の地球]から[本物の地球]へ我が意識を移行させたい。 そういう場合、私たちの[内なる宇宙]に対して、すでに不正解除を終えた人たちの[内なる宇宙]を転写〔コピー〕する、いいかえれば、連動させる必要があります。 その転写作業とは、具体的には、【新シリーズ】としてYouTube再生リストにしてある上記の一連の動画〔玲奈さん、Kojiroさんの【新シリーズ】〕を何度も視聴することです。 ただし、不正を解除する順番というものがあるらしいので、再生リストとして動画が並んでいる順番を守って、前の〔番号の若い〕動画から順番に見ていきます。 不正解除には、[構造を把握して、気づいてしまうことが第一]なのですけれども、[エネルギー干渉]が発生して初めて不正解除が発生します。 つまり、[単に知識として頭で理解する]ような取り組み方ではエネルギー干渉は発生しません。 したがって、[陰謀論を学習するための知識集め]のような目的には、[玲奈さん、Kojiroさんの【新シリーズ】]の動画を絶対に使わないでください。 大切なのは、強いインパクトをもった驚き〔ある意味の精神的ショック〕と、大きな感情の動き〔情動〕と考えられ、そこで[エネルギー干渉]が派生したときに、不正支配・不正コントロールというものが、ポロッと外れやすくなるようです。 真正面から素直に驚きと情動を体験して[エネルギー干渉]が起こるに任せてください。 けっして[エネルギー干渉]の自然発生を止めないでください。 こうして[エネルギー干渉]を発生させると、玲奈さん、Kojiroさんのように、すでに不正解除を終えた人たちの[内なる宇宙]を転写〔コピー〕する、いいかえれば、連動させることができるのです。 以上のようにして、不正支配・不正コントロールというものを、個々人がみずからの[《内なる宇宙》の中の《内なる地球》]にかんして解除することによって、集合意識が大きく変化し、実際の現実として投影されはじめることでしょう。 動画シリーズは相当なボリュームがありますけれども、しっかりと集中して[エネルギー干渉]を効果的に発生させます。
[《内なる宇宙》の中の《内なる地球》]というのは、私たちのハイハートを出入り口とする、私たちの内部に展開された宇宙です。 私たちが編集できる領域は、この[《内なる宇宙》の中の《内なる地球》]です。 いわゆる、自分の領分というものが、この[《内なる宇宙》の中の《内なる地球》]です。 この[《内なる宇宙》の中の《内なる地球》]にこそ、私たちはフォーカスし、ここを浄化し、ここをメインテナンスしていく必要があるわけです。 トランプ大統領? ネサラ・ゲサラ? ベーシックインカム? などは、けっして実現されない、[闇側]がこしらえたワナです。 どんなワナなのかというと、私たちが内側に集中できないように、外側を賑やかにして、私たちの意識を外側へ誘導するワナです。 いいかえれば、私たちをトランプ大統領にそんさせる仕組みとして、ネサラ・ゲサラ、ベーシックインカムなどの概念があるわけです。 時期が訪れれば、日本を本当に保護している集団〔18〕が適切な行動をとるでしょう。 しかし依存してはなりません。 そして、私自身も、ぶっちゃけ、日本を本当に保護している集団〔18〕を丸ごと信じているわけではありません。 [あったらいいね]とは思いますし、自分でそういうものを創造できるなら、してみたいとは思います。 しかし、それが絶対に来るとも思っていませんし、来ても、[ああ、そうかい][ありがとう]というぐらいのものです。 とにかく大切なことは、私たちのできる限界まで、自力で解決することです。 というのも、この仮想現実としての人生で最も大切なことは、魂の成長・進化なのですから、自力で成し遂げることを通じて、魂を成長・進化させる点に集中したいからです。 自分の経験と学び、そこからの成長・進化こそが自分の唯一の財産であり、長い魂の旅路を通じて持ち運べるものなのです。 [私たちのできる具体的なこと]の筆頭は、[心を内側に向けて内的浄化を進めること][自己受容の気持ちを高め、自分を愛であふれさせ、そのあふれた愛を使いこなすこと][ハートチャクラ、ハイハートなど、愛のエネルギーの領域を発達させること]などでしょう。 私たちがハートをふるわせ、愛そのものになって、争いのカルマを強力にグングン昇華させることが、アセンションにかんして、最大に貢献できることなのだと私は思っています。 つまり、[戒厳令だ、戦争だ]という雰囲気の中でこそ、それとは対極にある、愛、情、優しさなどの世界を、日常生活の中で体現していく必要があるのでしょうね。
この[《内なる宇宙》の中の《内なる地球》]において不正解除を終えていない人は、たいてい[偽物の地球]に引っ張られて、その中で現実が展開されていくわけです。 不正解除を先に行なう必要が、どうしてもあると私は思います。 いいかえれば、自己の確立が先決問題なのです。 自己の確立を終え、自己の癒やしを完了していなければ、他者の救済は無理です。 自己の内部が愛であふれかえり、そのこぼれた愛でしか、救済は実行できないようです。 まずは自分です。
それから、覚醒者を増やす直接的な方法は、私たち1人1人がハイハートを目覚めさせ、活性化させて、愛のエネルギーをできるだけ強く放出するように鍛錬することです。 3次元的な広報活動も、もちろん大切ですけれども、その広報活動に携わる人たちの[《内なる宇宙》の中の《内なる地球》]の不正解除が先決問題です。
つまり、すでに[本物の地球]にある程度定着している、[自己確立][自己の癒やし]をある程度は終えた人でないと、[他者を目覚めさせる活動]には限界があるわけです。 限界を規定しているもの〔律速段階〕は、救済に携わる人々の[《内なる宇宙》の中の《内なる地球》]の不正解除の進み具合です。 まずは内側をしっかりさせて、愛のエネルギーであふれるようになったら、救済する側に回る。 これが、遠回りに見えながら、確実な道であり、かつ、実際には、これ以外に進む道はないわけです。
もちろん、コロナワクチン接種を受けていない人が、接種を受けるのを食い止める活動は、きわめて重要ですから、そこに対して力点を置くことは当然です。 そのうえで、自分が[本物の地球]に移行してからでないと、[目覚めさせる対象]である他者を[偽物の地球]から[本物の地球]へ移行させることは無理でしょう。 まずは自分が[本物の地球]に安定して存在できる状態をつくり、それをしながら、他者を[偽物の地球]から[本物の地球]へ移行させたうえで、真実情報を伝えていく必要があるのだと思います。
[闇側]の高次の存在たちは[偽物の地球]をいくらでもつくることができます。 セントジャーメイン〔[光側をよそおった闇側]の代表格〕は、ものすごくたくさんの[偽物の地球]をつくって、私たちをかくらんしました。 そして、[偽物の地球]では、[アシュタール][(光の|)(宇宙|銀河)(連合|連邦)]〔正規表現〕[前記の類似名称]というのは、邪悪なエイリアンに乗っ取られていたので、解体されました。 この地球のアセンションの責任者でもあるといわれるイエス〔サナンダ〕が玲奈さんに伝えてくれました。 [本物の地球]では、宇宙連合は解体されており、新体制では、宇宙連合には特定の名称はなく、あえて呼ぶとすれば[ノトゥヨン]だということを。 あなたがコンタクトしているE・Tが[アシュタール][(光の|)(宇宙|銀河)(連合|連邦)]〔正規表現〕[前記の類似名称]を用いている場合、そして、それを[ノトゥヨン]と呼んでいない場合、あなたは[偽物の地球]にいるのです。 結局、[偉大なる地球外生命体から自分が選ばれた]というのは[光側をよそおった闇側]によるトラップ〔ワナ〕なのかもしれません。
むろん[ノトゥヨン]の後に[銀河連邦というものが新しく立ち上げられた]という可能性も否定できません。 [何でも開けてみなければわからない]というのが実際です。 しかし他方で、[DS/カバルを粛正してくれた恩人が、じつは悪魔だった]というオチもありがちなのです。 悪魔のかしこさからして、そういう[1回ひねり]ぐらいは、当たり前です。 [2回ひねり][3回ひねり][4回ひねり]など、あらゆる可能性を想定しておきましょう。 [何が本当のことか]は、誰も知りません。 そして大切なのは、愛の多い人が残る。 これだけです。 愛に集中することだけが大切なのです。 あとの情報、例えば、[銀河連邦が存在する・存在しない][銀河連邦を信じる・信じない]などなどは、ようまっせつtribialトゥリビアル〕です。
革命は自分の内面で起こってから、外側をなす現実として投影されます。 [思念の世界=意の世界]→[言霊の世界=口の世界]→[物質の世界=身の世界]というように現実創造が起こるわけです。 仏教では、しんといって、現象化のプロセスを逆に辿る言葉づかいになっています。 結局、いくらYAP遺伝子を有する日本の魂であったとしても、身口意のとうぎょが行なわれていないような魂であっては、危なっかしくてしょうがない。 YAP遺伝子が発動すれば、[思念即実現]なので、邪悪な思念は、徹底的に浄化しておかなければ、とても危険なのです。
そして、[言霊の世界]→[物質の世界]をいかに操作しようとも、それは一時的であり、それは、かりそめの改善にすぎないのです。 [思念の世界]の改革が必要なのです。 内側における、静かなる気づき、そこからの自発的な学び、そして自分の悪魔的部分が投影されて[闇側]である存在たちが現実として投影されているという自覚が必要なのです。 そこから[自己浄化が是非とも必要だと痛感する]ことの大切さについての気づきが生まれるわけです。 そして、それこそが目覚めの第一歩なのです。 さらに、解決策は、悪魔にも愛を注ぐことです。 悪魔は、返しきれないほどの負債を負っている、たいへん凹んだ状態なので、その凹みに対して埋め合わせる何物か〔fillerフィラー〕が必要であり、そのフィラーが愛なのだと私は感じています。 [与えれば減る]という[有限資源のモデル]で考えているから、愛を出し惜しみするわけです。 愛はデジタルコピーと同じく、転写可能、無限にコピーできる性質をもっているのだと、私は感じています。 正確に言えば、愛の振動を発するエネルギーは必要ですけれども、共振を起こす相手にエネルギーが奪い取られることはないと思いますよ、私は。 それは、ラジオやテレビの放送がいい例です。 受信機を何億台設置しようとも、送信塔の電力が受信機によって奪い取られることはありません。 送信所は、送信出力と送信している時間の総計に見合った電力だけしか使いません。あとは受信機の側〔共振する側〕が共振する電力を自前で確保して共振のエネルギーを自前でまかなうだけです。 愛というものは、そういう放送システムと同じで、送りっぱなしであり、見返りは求めません〔無償の愛〕。 そして、愛の送信所から電波を送信し続けていくと、送信所そのものが浄化され、より高い出力の送信所になっていくわけです。 結局、愛の送信所として放送業務を行なうことに徹していればいいのです。
とにかく、自分が思っていることが現象化しているのだという事実に気づき、[やっべぇ、オレやっちまった]という事実に凍り付く体験が必要なのです。 つまり、世の中の困り事の多くは、[やっべぇ、オレやっちまってるぜ。アレもコレも、自分が変わらないから、世の中が変わらないのだ]という気づきを待っているのです。 待ちわびているのです。 内側を整えなければ、どうにもならないことを知る。 その気づきこそが至高の宝であり、それを[行動しないこと][お花畑]としてさげすむのは逆効果です。 [偽物の地球]にいて、行動ばかりして、すべて空回り。 これが1つの負けパターンです。 よく観察して、仮説を立てて、仮説を検証するために、集中的に深掘りしていく必要があります。 ムーブメントを起こして、そのムーブメントに乗っかることで、地球の波動が上昇する?  もちろん、少しは効果があるでしょうけれども、ムーブメントに乗っかる階層が、大筋を動かしているとは思えません。 ごくごく平凡に暮らしている人々が、深く静かに気づいていくことのほうが、本質的で、後戻りしない変化を生むのだと思いますよ。 つまり、真実情報を開示しても、覚醒者はそれほど増えません。 開示された真実に気づいて初めて、自分が悪魔にとらわれていたのだと気づく人たちは、結局、外側から気づきを転写しただけなのです。 内面から吸い上げた気づきではない、そのような気づきは、はかない運命なのです。 ムーブメントは、一時的な盛り上がりを見せ、やがて去っていきます。 後戻りしない気づきと、アセンションの進行は、じんわり、ゆっくりしたものです。 それは巨大船〔集合的潜在意識〕が静かに航行するような感じです。
12.【アシュタール】光の銀河連合は情報操作部隊だった ドラコニアンによるアシュタールの乗っ取りと本当のアシュタール 輝く地球を取り戻す 支配からの脱出大作戦!!

アセンションのための解決策は愛しかないのです。 そのためには、自分の[内なる宇宙]の地球を[本物の地球]にして、その中で努力をすることが大切だと思います。 [偽物の地球]に引っ張られている状態では、いくら他者を救済しようとしても、自分自身が救済されていない側なのですから、何にもならないと思います。 愛を放射できる身体になることがアセンションなのだと思いますよ。 愛から離れた言動は、アセンションとは逆方向です。 愛を前面に押し出していない情報は、[光側をよそおった闇側]からのものでしょう。
いや、覚醒してしまえばメドベッドは必要ないっしょ?  それから、[若さ][永遠の命]に対する執着は、宇宙の生々流転・千変万化に抗する、よこしまなる考え方であり、悪魔はよく[永遠の命を与える代わりに契約せよ]と迫ってくるのです。 [若さ][永遠の命]に執着することは、[老い][衰え]という自然の流れ、宇宙の流れに反する/抵抗する考え方であり、これをやっていると調和しません。 結局、変化してゆく流れに反する/抵抗することが悪魔の愚かさの本質なのです。 宇宙の流れに抗して、不正支配・不正コントロールを行なっても、必ずいつか、[不正解除]が発生し、溜まりに溜まったマイナスのカルマが、不正者をドッと押し流すことでしょう。 玲奈さんがおっしゃるには、エネルギー的には、[蛇]≒[タキオン]≒[サタン]≒[悪魔]≒[バシャールの種]だそうで、メドベッドの動力源・動作原理がタキオンだとすると、[蛇]≒[タキオン]≒[サタン]≒[悪魔]≒[バシャールの種]と関係が深い危険性があります。 メドベッドが素晴らしいものであるように見えても、その背後に存在するであろう危険なものが確実に存在しないことを確認する必要があります。 つまり、あらゆる場所に悪魔のトラップが仕掛けてある。 このことを自覚しながら、慎重に事を進めていく必要があるのです。
厚生労働省のウェブサイトのQ&Aをじっくり見てみると、これこそが悪魔のトラップだとわかります。 そして、コロナワクチン接種を受けるときの予診票は、[悪魔に肉体を提供します][悪魔に魂を提供します]という主旨の、悪魔との契約書です。 これも[自由意思に基づく契約]とされ、宇宙的には、裁くことができません。 悪魔が悪いのではなく、無知で愚かな[カンタンに契約してしまう人]が悪いわけです。 無知は罪なり。 愚かなることは罪なり。 あなた一人が悪魔と契約することが、宇宙全体を悪化させることになる。 その重みすら知らずに、自分が宇宙全体に影響する、その影響力の大きさも知らずに、悪魔との契約をホイホイ交わす愚か者がたくさんいた。 日本では、8割程度の人たちが、コロナワクチン接種を受けてしまった。 これだけの人たちが、悪魔の支配に屈してしまったのです。 あとの2割の人たちは、ぜったいにコロナワクチン接種を打たないことです。 コロナワクチンは、男女を問わず、生殖機構に重大な悪影響を与えます。 コロナワクチンなど、ワクチンを打つと、性行為を行なっても、奇形児が生まれる、あるいは、子供ができない状態にされてしまいます。 そういうコロナワクチンを5歳から11歳に打つ?  この子供たちが運良く生き延びて生殖能力を獲得する年齢に達しても、奇形児が生まれる、あるいは、子供ができない状態になってしまうのです。 こうして、日本人の血統が途絶え、YAP遺伝子が途絶えます。 それが悪魔の狙いなのです。 それを死に物狂いで止める必要があります。 ワクチン接種を絶対に受けるな!  ワクチンは、当人が死ぬだけでなく、種族全体が滅びるぐらいの威力をもっているのだぞ。

バシャール系とは縁を切れ!|いますぐに!

統合ワークと称して、悪感情を切り離して転がすのは、転がした悪感情の裏にあなたの魂の一部がひっついているから。 切り離して解決しようとするのが悪魔の共通点。 バシャールは悪魔。 並木良和さんも、関野あやこさんも、修行のために悪役をしておるのじゃ。 悪役に騙されるでないぞ。 すべて悪魔バシャールに持っていかれるぞ。 バシャール系とは早く縁を切るのがよかろう。


なぜバシャール系の統合がダメなのかは、玲奈さん、Kojiroさんの動画を最初から順番に見ていけば語られています。 つまみ食いで[そこだけ見よう]と思わないでください。 動画は最初から見ないと解除は起こりません。 動画を見ても解除が起こらないようなら、時間・体力のムダですから。

【新シリーズ】闇宇宙人が作り上げたとんでもない銀河 永遠に抜けられない支配の世界 人類はもう銀河的詐欺を見破り騙されない 地球は新しい歴史を歩む「輝く地球を取り戻す 支配からの脱出大作戦!!」

[凸と凹を併せて統合]ナームー! お仏壇のはせがわ

【今回の闇側とのイクサの勝ち方が書いてあった】:[無心になって愛の波動を送る][ただひたぶるに愛の歌を歌う] · ゆきんこの勉強法 | 自修人

私がふと気づいたトラップについて述べます。 真実を知ると正義感が強まってきて[闇側がなした悪行にフォーカスする]ことになる場合が多いように感じます。 [闇側がなした悪行にフォーカスする]ことによって、どうしても[恐怖・怒り・悲しみ・憎しみ・嫉妬など]といったネガティブな波動を使うことになる場合が多いようです。


[恐怖・怒り・悲しみ・憎しみ・嫉妬など]は天使の毒、かつ、悪魔の薬です。 つまり[真実を守護する側]に身を置いていながら、正義感が強すぎると、実際には[悪魔に餌を与えるような波動]を使う場合が増えてくるわけです。 [悪魔に餌を与えるような波動]を使う場合が増えれば、自分自身の波動も低下します。 波動が低下すれば、ますます悪魔に対する[恐怖・怒り・悲しみ・憎しみ・嫉妬など]のネガティブな思いが増大していく悪循環に入ります。 これがトラップになります。
[愛・感謝・心からの謝罪・心からの許し]は天使の薬、かつ、悪魔の毒。 このことを[お花畑]と揶揄やゆすることそれ自体、すでに[恐怖・怒り・悲しみ・憎しみ・嫉妬など]は天使の毒、かつ、悪魔の薬に対してフォーカスするモードに入っている、いいかえれば、悪魔の世界に毒されているわけです。 これは[分離]と[統合]の使い分けがうまくいっていないケースである。
例えば、人類解放にかかわるポジティブなニュースを知ったとしましょう。 こういうポジティブなニュースによって喜びの感情を発生させることは、直接的には、[お花畑]にはつながりません。 ここでは、2つの異なる対象である《1》[気を引き締めて頑張っていく]ことと、《2》[喜びの感情エネルギーを味わい尽くして堪能すること]とが、正しく[分離]されていないところから、あらぬ誤解が生まれているわけです。 つまり《1》と《2》は両立可能であり、お互いに排他の関係にはありません。 具体的には、[喜びの感情エネルギーを活力源としながら、よりいっそう気を引き締めて頑張っていくこと]が可能なのです。 [お花畑]という言葉によって[よりいっそう気を引き締めて]によるプラスを狙ったのでしょうけれども、同時に[喜びの感情エネルギーを活力源としながら]という活力源の部分まで否定してしまうので、全体としては大きなマイナスになると思います。 [ひとの喜びに冷水を浴びせること]は[ひとさまを下げること]になります。 [ひとさまを下げる言葉]は、冗談でも言わないことです。 [お花畑]という、[他者の喜びの波動を否定する]ような言葉を使ってしまうと、その場に発生していた喜びの高い波動が消えてしまい、ドヨンとした、沈滞気味の低い波動が発生してしまいます。 喜びの波動は、その波紋が周囲に広がり、周囲にも好影響を与えながら、徐々に静まっていき、最後に残るの明鏡止水の穏やかな心理状態です。 明鏡止水の穏やかな心理状態を獲得することを焦る必要はありません。 喜びの波動が、その空間にある、ありとあらゆる対象に対して行き渡り、対象それぞれが、その喜びの波動を吸収し終えれば、自然と静寂さが訪れるからです。 このとき、[静寂さ]と[喜びの波動を吸収してエネルギーに満ち満ちた空間]とが両立しているわけです。 自然に喜びを堪能し尽くせば、この理想的な状態に至るのですから、冷水を浴びせるような、すさまじき言葉は使わないようにしたほうがいいでしょう。
ポジティブ領域で高速回転をして、ポジティブ領域を守護してくれている神々の卵を[お花畑]という批判がましい言い方で否定し、排除しようとする心は、すでに悪魔の心である。 [お花畑]と揶揄されようとも、[柔和でにこやかなスタンス]を頑として曲げない、強大な女神・男神もいるのだぞ。
それから、発展の経路は螺旋形であるのがふつうで、線形には進まない。 愛に偏ったり、怒りに偏ったりしながら、右ネジの法則における四本の指の爪の方向に、そして、親指の爪の方向に、ぐるぐるとバネのようなラセンを描きながら私たちは成長・進化のルートを進んでいく。
(1)[そうしようと決意した動機][動くときのエネルギー源]として、[恐怖・怒り・悲しみ・憎しみ・嫉妬など]から動いて、天使軍の助けを行なう。
(2)[そうしようと決意した動機][動くときのエネルギー源]として、[愛・感謝・心からの謝罪・心からの許し]あるいは[悪行をやめられない悪循環におちいっている悪人の苦しみを一刻も早く取り除いてあげたいという救済の思い]から動いて、天使軍の助けを行なう。
(3)相手の命を絶つときに、[恐怖・怒り・悲しみ・憎しみ・嫉妬など]の感情・思念などによって、相手の命を絶つ。
(4)相手の命を絶つときに、[愛・感謝・心からの謝罪・心からの許し]あるいは[悪行をやめられない悪循環におちいっている悪人の苦しみを一刻も早く取り除いてあげたいという救済の思い]の感情・思念などによって、相手の命を絶つ。
たぶん《1》[決意した動機・行動のエネルギー源]と《2》[実行するときの感情・思念などのあり方]が大切ではないかと思う。 すべてにおいて[愛・感謝・心からの謝罪・心からの許し][救済の思い]を起点・行動のエネルギー源とする。 そのように精神を統御する訓練を積むこと、もっと平たく言えば、そのような思考パターンを習慣化して、その回路の抵抗値を下げて導通をよくする。 そのような脳内の思考・感情の回線を太めていく。 自己洗脳・自己鍛錬によって、自己を思うがままに改造していく。
2021-11-17の夢の映像〔早回し動画〕で、悪魔の数字666と、天使の数字444が、お互いに表裏の関係になっていることが示された。 数字によるサインは[10進数の補数]で考えると、そのメッセージがよく読み解ける、ということであるようだ。
[愛・感謝・心からの謝罪・心からの許し]は天使の薬、かつ、悪魔の毒。
[恐怖・怒り・悲しみ・憎しみ・嫉妬など]は天使の毒、かつ、悪魔の薬。
[薬を以て毒を制す]ためには、悪魔に対しても、天使に対しても、分けへだてなく、[愛・感謝・心からの謝罪・心からの許し]を強く強く強く送り続けるだけでよい。 一言で言って、愛の歌を歌い、磁場を清めていくだけでよい。 歌えや歌え、愛の歌を。
それは、悪魔が凹だったら、天使が凸によって穴を塞いでやる。 それは[愛・感謝・心からの謝罪・心からの許し]をひたぶるに注ぎ続けることである。
それは、悪魔が凸だったら、天使が凹によって出っ張りを受け止めてやる。 それは[愛・感謝・心からの謝罪・心からの許し]をひたぶるに注ぎ続けることである。
ただただ、[愛・感謝・心からの謝罪・心からの許し]を繰り返すしかないと思う。
相手に真実を伝える場合、[愛・感謝・心からの謝罪・心からの許し]を基調としながら、真実の情報を織り交ぜていくのがよい。 それから、相手に真実を伝える準備として、相手の[ハイヤーセルフ]や[ガーディアン]に対して、「この魂をどうしても救いたいのでよろしくお願いします」と頭を下げて、挨拶を何度もしておくことが効果的であろうかと思う。
ただし、相手に真実情報を伝える場合でも、あくまでも相手の自由意思の尊重を基本条件とする。 無理矢理引っ張り込んでも、新地球の文化には耐えていけないだろうと思う。 [なるほど把握した。やってみようと思う][心からそう思う]という人だけが、本当にオセロの[白]だと見なすことになると思う。 オセロの[黒]を力づくでひっくり返しても、すぐに[黒]に戻ってしまう。 真実情報へのコミットメント〔同意・承諾したこと〕は、内発的、自発的な意欲・意思決定に基づいていることを大前提とする。 無理矢理言い負かしたりしても意味がない。 [喜びの中で、その道を選択する]というのでなければ、意味がない。 [愛・感謝・心からの謝罪・心からの許し]を基本とする必要があろうかと思う。
[憎し! 仇め! DS/カバル]という気持ちで戦いに挑んでも、悪魔に薬を与えて、悪魔が元気になるだけであることに気づくべきときがやってきた。
レプ、ドラコ、キメラなどは、自分の容姿がアレなので、人間から嫌われることに、ものすごく傷ついているのだと思う。 おまけにレプは臭いらしい。 これも、レプが自分自身を受け容れることができない原因であろうと思う。 虐待を受けてきた人が、不良からヤクザに転落していくのと同様であろうと推察する。 創造主よ、どうしてレプを、そのような姿にお造りになったのですか?  創造主よ、レプ、ドラコ、キメラのインナーチャイルドは、どうなっているのでしょうか? 
レプ、ドラコ、キメラは、じつは、私たちの心の中の悪魔が顕現化したものでしょうか?  そうだとすれば、レプ、ドラコ、キメラに[愛・感謝・心からの謝罪・心からの許し]を注ぎ続けることによって、自分の内的な悪魔も、消え去るのでしょうか?  創造主よ、どうでしょうか? 
おのれがやってみなはれ。 へへい、わかりました。

[私は私の魂と統合を行なう]と毎日、強く意図します|この動画シリーズを何度も視聴してコツコツ解除を進めていきます|自分の成長・進化に集中して毎日を過ごします|習慣を変えて、生き方を変えます|古いものを卒業し、新しい挑戦の毎日を開始します|私たち日本人の一部はイオタケーペイを経由して地球に生まれ変わったソスターベであり、天の川銀河を愛の世界にする、この全宇宙を愛の世界にする、などの目的をもって、この日本にこのタイミングで生まれ変わっているようです|日本人が目覚めて共振し合うことによって、日本の闇側が徐々に削られていきます|今日も一歩、明日も一歩、毎日毎日、日本の闇側を削っていけば、2年もしないうちに浄化は終わるでしょう|根気よく、粘り強く、毎日毎日コツコツと、前へ進んで参りましょう

玲奈さんの[解除用動画]の一覧を表示してある記事が以下です。
Youtube 最新動画はこちらから


[解除用動画]を[連続再生リスト]にしたものが以下です。
【新シリーズ】闇宇宙人が作り上げたとんでもない銀河 永遠に抜けられない支配の世界 人類はもう銀河的詐欺を見破り騙されない 地球は新しい歴史を歩む「輝く地球を取り戻す 支配からの脱出大作戦!!」

[連続再生リスト]に含まれている動画は[知識・情報を獲得するための動画]ではなく、あくまでも、[エネルギー的な干渉]によって、私たちの[内なる宇宙]において[解除]と[魂の統合]を発生させるための動画です。 私たちの[内なる宇宙]において[解除]と[魂の統合]を発生させるためには、[連続再生リスト]を前から順番に視聴していく必要があります。 詳しいことは、以下の2本の動画をご視聴ください。これら2本の動画は、[連続再生リスト]の最初の2本です。これら2本の動画は、動画内では「[はじめに]の[Ⅰ]と[Ⅱ]」と呼ばれています。 動画を視聴する際の注意事項は、「[はじめに]の[Ⅰ]と[Ⅱ]」、あるいは、途中のいくつかの動画の冒頭に登場します。 それらの注意事項を守りながら、とにかく動画は前から順番に見ていくことです。
【新シリーズ】闇宇宙人が作り上げたとんでもない銀河 永遠に抜けられない支配の世界 人類はもう銀河的詐欺を見破り騙されない 地球は新しい歴史を歩む「輝く地球を取り戻す 支配からの脱出大作戦!!」
【新シリーズ】はじめにⅡ 闇宇宙人が作り上げたとんでもない銀河 永遠に抜けられない支配世界 人類は銀河的詐欺を見破り騙されない 地球は新しい歴史を歩む「輝く地球を取り戻す 支配からの脱出大作戦!!」

以上の[連続再生リスト]を順番に視聴していくと、玲奈さんの[内なる宇宙]やKojiroさんの[内なる宇宙]において[解除]されている状態を、私たちの[内なる宇宙]にも連動させることができるようです。 連動させた結果として、私たちの[内なる宇宙]でも[解除]が発生する。 [解除]が発生したことで、バラバラな時空に置き去りにされていた[私たちの魂の一部]が解放され、私たちの近くへ戻ってくるようです。 その状態で[私は私の魂と統合を行なう]と私たちが意図することによって、[魂の統合]が発生し、私たちの魂は、ほんらいの完全な姿へと、少しずつ戻っていくようです。 [魂の統合]を先に終えてから[感情の統合]を行なう必要がある、といった[従うべき手順・順序]があるようなので、動画内の指示に忠実に進めていく必要があるようです。
玲奈さんの[解除用動画]は[常識がひっくり返るような、ショッキングな事実を知らせる動画]です。 [ショッキングでインパクトの強い動画を視聴する]ことを通じて、潜在意識の奥で眠っていた[支配とコントロールにまつわる古い記憶]が顕在意識にまで浮上してくる。 潜在意識の奥から浮上してきた記憶に対して、[この件には対処済みであり、すでに歴史として終了・完了している]という情報を与えると、[エネルギー的な干渉]が起こって、[支配とコントロールにまつわる古い記憶]が[解除]されて、私たちの[内なる宇宙]における[支配とコントロールの歴史]が終了するようです。 [エネルギー的な干渉]を発生させた状態で[真実を知る]ことにより、私たちの固定観念がポロッと外れ、[内なる宇宙]のデータが効率よく書き換えられ、[解除]が発生するようです。 そうすると、それぞれの時刻、場所に囚われていた[私たちの魂の一部]が解放され、私たちの近くに来るので、[私は私の魂と統合を行なう]と意図することで、少しずつ[もともとの魂の大きさ]を取り戻していく、ということでしょう。 こうした方法で[内なる宇宙]についての浄化、解除、ヒーリングが進むと、その[内なる宇宙]の浄化具合が、[外側の宇宙]=[外なる宇宙]にも反映され、現実そのものが変わっていくようです。
1日10秒でも[私は私の魂と統合を行なう]と意図することが必要な理由が、以下の動画で文字として説明されています。
7.【驚愕】スピリチュアル常識が引っくり返る ここまで洗脳されていた ハイヤーセルフシステムの恐怖 ライオンズゲートとは 輝く地球を取り戻す 支配からの脱出大作戦!!

以上の[連続再生リスト]の内容を1本ずつの動画へと展開したものが、以下の動画一覧です。 先頭が[★]になっている2つの動画が「[はじめに]の[Ⅰ]と[Ⅱ]」です。
【新シリーズ】闇宇宙人が作り上げたとんでもない銀河 永遠に抜けられない支配の世界 人類はもう銀河的詐欺を見破り騙されない 地球は新しい歴史を歩む「輝く地球を取り戻す 支配からの脱出大作戦!!」
【新シリーズ】はじめにⅡ 闇宇宙人が作り上げたとんでもない銀河 永遠に抜けられない支配世界 人類は銀河的詐欺を見破り騙されない 地球は新しい歴史を歩む「輝く地球を取り戻す 支配からの脱出大作戦!!」
1.【ショック】「全宇宙の闇の支配者 バシャール」- 1 闇の根源「バシャール」 -宇宙銀河全ての闇の根源を辿る 奇想天外すぎる支配コントロールシステム 「輝く地球を取り戻す支配からの脱出大作戦!!」
2.【度重なるショック】バシャールに成る人間 宇宙銀河闇の根源を辿って見付けた 闇の支配者 奇想天外すぎる支配コントロールシステム 発見から対処まで 「輝く地球を取り戻す 支配からの脱出大作戦!!」
3.【支配とコントロール】 バシャールが仕掛けるコントロールエネルギーの正体 全宇宙の闇の支配者バシャール 輝く地球を取り戻す 支配からの脱出大作戦!!
4.【まとめ】バシャールを知る 自作自演光と闇の支配 全宇宙への洗脳 ゲームを楽しむ宇宙人とバシャールに成る人間 輝く地球を取り戻す 支配からの脱出大作戦!!
5.【衝撃】知られざるレムリアの歴史 人魚達が教えてくれた真相 沢山の星や魂を闇に巻き込み未だに利用する存在とは 深い悲しみの青の叡智 輝く地球を取り戻す 支配からの脱出大作戦!!
6.【AI化】完全なる支配システム AIアセンデッド達のネットワーク マリア達を使ったサタンの支配とは ソロモン王 ダビデの星 神智学 輝く地球を取り戻す 支配からの脱出大作戦!!
7.【驚愕】スピリチュアル常識が引っくり返る ここまで洗脳されていた ハイヤーセルフシステムの恐怖 ライオンズゲートとは 輝く地球を取り戻す 支配からの脱出大作戦!!
8.【前世救出】セントジャーメインシステム 人の魂を活用したエネルギーシステム エネルギーバンパイアと吸血鬼 マイクロチップ支配 宗教システムの目的 輝く地球を取り戻す 支配からの脱出大作戦!!
9.【企て】 ヨハネ ヒラリオン マハコハン 全ての計画主は誰? バイオレットフレームの隠されたシステム   宇宙の外より支配された私達の世界 輝く地球を取り戻す 支配からの脱出大作戦!!
10.【火星】人類AI化 仮想現実に引き込まれる人間達 死後の世界の支配 レプティリアンや火星宇宙人 COVID-19光と闇の意図 輝く地球を取り戻す 支配からの脱出大作戦!!
11.【AI化促進】火星宇宙人により進められる仮想現実化 人間のAI化の現状 2020年オリンピックで行われようといていた事 人類は5Gを越えられるのか 輝く地球を取り戻す 支配からの脱出大作戦!!
12.【アシュタール】光の銀河連合は情報操作部隊だった ドラコニアンによるアシュタールの乗っ取りと本当のアシュタール 輝く地球を取り戻す 支配からの脱出大作戦!!
13.【偽大天使】 本物大天使がいるアルクトゥルス 偽物に埋め尽くされ本物に会えなかった今までの宇宙 偽大天使と偽アセンデッド達の大量製造 輝く地球を取り戻す 支配からの脱出大作戦!!
14.【ルーツ】日本人の魂はどのように誕生したのか 驚きの宇宙の作られた経緯 「愛なる存在」と「愛の通じない存在」の違い 創造主が日本人に願う事
15.【支配の歴史】宗教はどのようにしてできていったのか 神とは何か 日本の神々が作られた流れ神と名付けられると騙される私達
16.【支配】神々の遣いの正体とは プレアデスが日本人へ行うコントロールの数々 宗教や文化を利用した不正契約 龍神は神でも聖獣でもなかった
17.【地球星人】日本に地球の宇宙人が住んでいた 地球星人のお仕事とは 宇宙人が日本人を脅威に感じるその秘密 太古の地球から行われていた洗脳活動
18.【宇宙の歴史】地球には所有者がいた ビッグバンから地球誕生まで 日本人の魂 Part1
19.【地球と宇宙人】地球の所有権は誰が持っている? 全宇宙と宇宙の外の世界を越えた完全支配を行う存在とは プレアデスとシリウスに侵略される地球
20.【スピリット】日本人とは ~愛なる日本人へのメッセージ ~ 愛の宇宙へ覆す 宇宙を作った魂達が秘めた可能性 目覚めなくてはいけない理由 2021年を最高のタイムラインで超える
21【地球の宇宙人】宇宙人と共に暮らす人類 こんなにも宇宙人は地球に影響を与えていた 闇の宇宙人達の世界分布
22【戦略】支配のために様々な戦略を練る宇宙人 時代にマッチした人類を惹きつける方法 青い神々はあの宇宙人達だった 不老不死の宇宙人 宗教の目的
23【成功者の作り方】時代に合わせて神を作る宇宙人 プレアデスが完成させた完全AI化への未来計画 アヌンナキの作る宇宙 日本人は未来を切り開ける
24【誰でも会える】宇宙人はいつも側にいた!? 地球で暮らすシリウス星人やプレアデス星人の思いがけない姿 ホログラムを使った宇宙人
25【オリンピック】プレアデス星人の計画 地球上で行われていた事 地球の所有権を持つ星 日本のエネルギーを守れ
【笛吹男の目的とは】連れ去られた子供達の行方 地球から連れて行かれていたのは人間だけではなかった 伝説は本当だった 時代に合わせたセントジャーメインの働き
【救出】<後編>闇のシステムにされていた光のスピリット達 疫病を蔓延させる地球へ 支配を行うセントジャーメインもサンジェルマン伯爵も1人ではない

以下の記事を熟読して、生活実践の中に落とし込み、魂を統合していく準備を整える必要を私は感じました。
Youtube 最新動画はこちらから
手放しと解除の言葉集〜1〜発売Start! <無料動画プレゼント>「魂の統合をサポートするアファメーション」
「魂の統合」のために毎日行うトレーニング
魂の統合を分かりやすく!
魂の統合を行いましょう!!
魂の成長と3つのステージ
10/3より販売Start Reina & Kojiro 魂の解除「基礎セッション」
Reina &Kojiro基本解除セッションStart決定!(8/28開催〜)
2021年は魂の仕事を達成!!本当にお世話になりました
2022年 明けましておめでとうございます!
日々の解除記録5
日々の解除記録4
日々の解除記録3
日々の解除記録2
日々の解除記録1
REINAのピアノヒーリング
ヒーリングやセラピーの安全状況について
瞑想やヒーリングに対する妨害について
オーラプロテクト力を上げる!
人生を上昇させるステップと癒しの関係について
【6/5予約Start】魂へ贈るフラワーエナジーギフト
風の時代の入り口におすすめ 豊かさのエッセンス
お任せエッセンス 9月からは「生きにくい自分卒業!」 Reinaリーディングブレンドエッセンス
自分力UP! 癒しと手放しを「香りで波動を上げる浄化アロマ」
メディテーションアロマセット 愛なる日本人の魂へ「魂の故郷の宇宙との繋がりを取り戻すメディテーション」
ネイルプロテクト効果観察グラフを公開します!「ネイルケアプロテクト」
ネイルケアで運気&プロテクト力Up!ケア製品 第2弾予約受付開始しました
「Dragon Way」Cosmic Essence アセンションをサポート
佐藤玲奈 プロフィール
セラピーミュージックルーム Diva
Diva Online Shop お知らせ

手放しと解除の言葉集〜1〜発売Start! <無料動画プレゼント>「魂の統合をサポートするアファメーション」
以上の記事から[瑠璃色かぎや]にアカウントをつくり、[0円の商品を買う]という方式で、返信メールにダウンロード先〔登録時のメールアドレスが必要〕が送られてきます。 macOSのファイル名をそのまま使ったので、Windowsでは濁点・半濁点が文字化けしている[魂の統合をサポートするアファメーション<無料プレゼント>.mp4]という3分26秒のMP4〔動画〕ファイルがダウンロードできます。 海の動画を背景として、アファメーションの文言のテロップが出て、ピアノ演奏が流れる、音楽中心の動画です。 macOSでつくったファイルを、Windowsその他の環境で文字化けさせないためには、macOSでつくったファイルを、いったん[FAT32でフォーマットしたUSBメモリやSDカード]にコピーして、そのUSBメモリやSDカードの中のファイルをサーバーにアップロードするとうまくいくらしいです〔未検討〕。 なお[瑠璃色かぎや]のクレジット決済では、Mastercardのデビットカードが使えました。

それでは次に今地球が、大きな影響を受けているCOVID-19について少し出てきた情報をお伝えいたします。
どのようなものかを調べてみたところ、意外なことがわかりました。
光側の意図と闇側の意図との両方があり、お互いに協力して作られておりました。
自作自演の光と闇とはまた違った感覚です。
COVID-19は、オリオン星人のプログラミングシステムをベースに、AIと毒性を含むウイルスを混ぜて、月にあったワズン星人の闇の工場で作られたようです。
補足説明をしますと、オリオンという星は、支配システムのプログラミングが得意な宇宙人の星のようで、さまざまな不正コントロールシステムを解除してきましたが、その約6割がオリオン星のシステムだったと思われます。
COVID-19の発案は天の川銀河のようでした。
天の川銀河が、地球にこのウィルスを発生させると提案したようです。
その全体の計画に沿って、太陽星の光の支配存在が、ワズンに発注し、ワズンとオリオンが開発し、月で作られたようです。
光と闇それぞれの視点から観ていきます。
まず、右下の闇側の視点から見ていきましょう。
月の工場で作られる人工ウイルスは、憎しみ、敵意、殺意のエネルギーでできており、ウイルス本体の特性を増幅し、パワーアップされているようです。
今回バシャールは、この計画には関与していなかったようですが、この機会を利用し、どのような成り行きになっても臨機応変にチャンスを掴む意思だったようです。
また、ウイルスとワクチンには、プレアデス星人がウォークインしていることが多いようです。
COVID-19に関しましては、現実逃避や無気力感、空虚感で生きている地球の人間が、このウイルスの波動と共鳴しやすく、感染する恐れがあるようです。
そのような人は、地球人口の約3割いると思われます。
それでは、COVID-19の左側の視点を見ていきます。
右上となります。
人類の進化を目的としているようです。
意識が変わり、爆発的に、大きな進化を遂げる人間が増えていくと考えるようです。
人類がすべてに疑問を抱き、事実を学ぶ大きな機会になると考えたようです。
恐怖心を皆が超えていくチャンスを与えたようです。
人種や国境を越えて手をつなぐきっかけにしたいようです。
無駄な生き方をせず、人生を大切に生きる人が増えると望んでいるようです。
自分で考え、行動するきっかけとなってほしいようです。
もう1つ分かっていることがあります。
本物の地球にこのウイルスは存在していませんでした。
偽物の地球にのみ存在していることがわかりました。
天の川銀河が意図したように、すでにたくさんの人間が不安と恐怖を超え、限りある命を全うすることに集中し、大切なのは命の時間ではなく、自分の生き方そのものだと気づいてると思われます。
これに気づいた人間は、このウィルスには感染しないようです。

引用元: 10.【火星】人類AI化 仮想現実に引き込まれる人間達 死後の世界の支配 レプティリアンや火星宇宙人 COVID-19光と闇の意図 輝く地球を取り戻す 支配からの脱出大作戦!!

Feedbro拡張をブラウザーにインストールして悪魔医療によるワクチン殺人に対抗しよう!

Feedbroにインポートできる購読リスト

以上の[Feedbroにインポートできる購読リスト]というファイルは、実態としては[.opml]という拡張子をもつ[UTF8][改行LF]のテキストファイルです。 [.opml]をテキストエディタを使って編集することで、自分なりの購読リストを構築していきます。 この[.opml]を編集して[Feedbro]にインポートしたり、[Feedbro]からエクスポートして編集したりします。 [文字コード][改行コード]が指定できる無料のテキストエディタとして、Windows用にはサクラエディタ、TeraPadが、macOS用にはmiなどがあります。


Releases · sakura-editor/sakura · GitHub
TeraPad 公式ダウンロードサイト
mi - テキストエディタ
『動画有り』QFS 対応型『Qphone』の情報きたコレ(´∀`) | 「真相究明」シェアハウス歴史/食/美容/健康様々なテーマを書いています。
RSSリーダをFeedbroに変更 - ニセコ移住を夢見て
Feedbro – 🦊 Firefox (ja) 向け拡張機能を入手
Feedbro - Chrome ウェブストア
[Feedbro]は高機能なRSSリーダーで、[Firefox]用と[Chrome]≒[Edge]≒[Brave]≒[クロミウム]用とがあります。
ご自身のウェブブラウザーに[Feedbro]をインストールしてください。 ウェブブラウザーの設定で[履歴を保持する]を[ON]にしておかないと[Feedbro]は機能しないのでご注意ください。
ブラウザーの上部に[Feedbro]のアイコンを表示させておきます。 [アイコンをクリック]→[Option]の中身の話をします。
[.opml]という拡張子をもつテキストファイルを、(1)インポートする、(2)エクスポートする、(3)購読情報を削除する、という3つの機能しか、私は使っていません。
[Feeds]の欄に(1)[Import Feed Subscriptions (as OPML)]、(2)[Export Feed Subscriptions (as OPML)]、(3)[Delete Feeds and Folders]があります。 (1)[Import Feed Subscriptions (as OPML)]を使って、[.opml]という拡張子をもつテキストファイルが存在するフォルダーを、ブラウズして探して、指定してください。 この[Option]の中は、動作確認のために、いちいち[OK]を押さないと先へ進まないのでご注意ください。
記事を閲覧するには、[アイコンをクリック]→[Open Feed Reader]で開き、右上の[ALLItems]で最近の全記事の一斉閲覧ができます。
Appleのファイル名・フォルダー名にかんするクソ仕様による文字化けを直す[Unicode正規化 (NFC, NFKC, NFD, NFKD) 変換 Online - DenCode]というウェブサービスがあります。
Unicode正規化 (NFC, NFKC, NFD, NFKD) 変換 Online - DenCode

[Google検索]を使わずに[DuckDuckGo]で検索することで[真実を暴露する情報源]が検索結果に登場するようになります。


Brave: プライバシーを重視した高速かつ安全な次世代ブラウザ | Brave Browser | Brave Browser

[クロミウムベースのインターネットブラウザー]の1つ[Brave Browser]において[:d]→[Tab or Space]で検索エンジンを[DuckDuckGo]に切り換えることが可能。 [DuckDuckGo]は[Brave Browser]に最初から付いている。 [アドレスバーで使用する検索エンジン]として[Google]を指定し、[検索エンジンの管理]→[既定の検索エンジン]で[…のタテ]をクリックして[Google]を[デフォルトに設定]しておく。 [Brave Browser]は広告ブロック機能が最初から付いているため、[Adblock Plus - free ad blocker][uBlock Origin]は必要ないかもしれない。
Tor Project | Anonymity Online
Torトーア Browserブラウザー]は[匿名のサーバー]を経由してトラッキングをかわすインターネットブラウザーで、検索エンジンには[DuckDuckGo]が採用されています。 Tor Browserでは、初期画面で[匿名のサーバー]にコネクトするボタン〔次回利用時から省略することも可能〕があります。

Amazonで買わずにヨドバシで買いましょう

Amazonで買わずにヨドバシで買いましょう。


Amazon→ヨドバシ|ブックマークレット
Amazonで商品を探し、このブックマークレットをクリックすると、ヨドバシの該当ページに飛びます。
[愛そのものである日本人]がつくった大和産を愛用しましょう。 私たちの大和共和国を、波動の高い品々で満たしましょう。

リンゴ〔愛〕を食べようとした蛇〔サタン〕はアゴが外れて自滅する|愛に基づき自分軸で楽しく充実した毎日を生きていれば、蛇〔サタン〕は知らぬ間に自滅しているから相手にしなくてよい!|大和共和国の建国活動の実務的な活動に入りましょう

4.【まとめ】バシャールを知る 自作自演光と闇の支配 全宇宙への洗脳 ゲームを楽しむ宇宙人とバシャールに成る人間 輝く地球を取り戻す 支配からの脱出大作戦!!

敵は外側にはいない。 究極的には、私たち1人1人が、[【愛そのもの】を象徴する【プロキオンのリンゴ】]を選択するか、[【成功と力/愛のなさ】を象徴する【サタンであるヘビ】]を選択するか、という内的選択の問題となるのだと思う。


私たちの集合意識が[蛇〔サタン〕は簡単にリンゴ〔愛〕を食べてしまう]という洗脳から解放されれば、[ハーフレプ]〔レプティリアンと地球人とのハーフ〕を含む[ZNCGJ][ZNKRAN][外国のスパイ・工作員]は、けっして強くはない。 この現実が創造されている仕組みを理解しつつ、[落ち穂拾いをして何俵もの米俵をつくる感覚]で対処すれば、必ず攻略できる[比較的易しい問題]だと思う。 集合意識が未来予測した通りに、事態は推移する。 つまり、私たち1人1人が[好ましい未来]を思い描くことによって、[私たちの未来]を決めていいのだ。

Pledge to the Earth〔地球への誓い〕

私たちは、汚染してしまった環境を浄化し、破壊してしまった環境を修復し、絶滅させてしまった種が復活できるよう、準備を整えます。


We clean up polluted environments, repair destroyed environments, and prepare for the resurrection of extinct species.
私たちは資源エネルギーのムダ遣いをもうしません。
We stop wasting resources and energy.
私たちは光の地球の構築に貢献します。
We contribute to the construction of the Earth of Light.

英語、古文|助動詞|活用表

英語、古文|助動詞|活用表 · ゆきんこの文法
厚揚公太

カレンダー

11月01日 11月02日 11月03日 11月04日 11月05日 11月06日 11月07日
11月08日 11月09日 11月10日 11月11日 11月12日 11月13日 11月14日
11月15日 11月16日 11月17日 11月18日 11月19日 11月20日 11月21日
11月22日 11月23日 11月24日 11月25日 11月26日 11月27日 11月28日
11月29日 11月30日 12月01日 12月02日 12月03日 12月04日 12月05日
12月06日 12月07日 12月08日 12月09日 12月10日 12月11日 12月12日
12月13日 12月14日 12月15日 12月16日 12月17日 12月18日 12月19日
12月20日 12月21日 12月22日 12月23日 12月24日 12月25日 12月26日
12月27日 12月28日 12月29日 12月30日 12月31日