● Table of Contents :

中学英語と高校英語の差異|関係副詞や分詞構文など一部の文法項目を解禁したものが高校英語

中学の英語の単位数〔≒授業のコマ数〕の関係から、中学英語には盛り込むことが難しい、関係副詞、複合関係詞、分詞構文、仮定法など、一部の文法単元を、高校英語〔フルスペックの英文法〕から取り除いた範囲を、便宜上、中学英語という。

いまさら英語を勉強しても強みにはならない|英語は中学英語の基本をしっかり固めて、あとで必要に応じて、自分の専門分野の典型的な表現・語彙を追加する

馬渕睦夫|ディープステイトによるグローバリズムの終焉 · ゆきんこの勉強法 | 自修人

  • グローバル化の流れは終了しつつある。 グローバル化とは、イギリスを中心とするDS〔ディープ・スティト〕が、世界各国を武力によって制圧し、世界各国に中央銀行を創設させることを通じて世界各国を金融的に支配し、世界各国の政治・軍事・産業・教育・医療など、ありとあらゆる分野を支配するシステムによって、世界人民が奴隷化されていくありさまをいう。
  • ジャーディン・マセソン - Wikipedia
  • 2018年5月度例会講演「近代日本 FRB ロスチャイルド」 - 一般社団法人フォーカス・ワン
  • 長州五傑 - Wikipedia
  • サッスーン財閥やロスチャイルド財閥といった、イギリス・ロンドンのDSの資金が、グラバー商会を経由して倒幕勢力に流れることで、倒幕勢力の武力が強まり、イギリス系DSの走狗である倒幕勢力を通じて、日本がイギリス系DSによって乗っ取られたというのが明治維新であるようだ。
  • 倒幕勢力の中心の1つとして、[山口県の田布施たぶせ]と[鹿児島県の田布施たぶせ]という2つの[田布施という名前をもつ朝鮮人部落の村人]があり、彼らが明治政府の要職を務めた。 [岸信介、佐藤栄作、安倍晋太郎、安倍晋三]の家系は[山口県の田布施たぶせの朝鮮人部落]の出身であり、この家系が自民党清和会の中心の1つをなしている。 日本人を外国勢力に売る工作を行なってきた、いわばイギリス系DSのパシリが自民党清和会であり、この自民党清和会が秋の衆議院選挙で一掃される予定である。
  • 英語重視とは、サッスーン財閥やロスチャイルド財閥といったイギリス系DSによる日本支配を背景としている。 [日本支配]とは、[おカネを貸して武器を買わせ、戦争に参加させる]という武器商人の儲けのシステムに加入させられたのだということである。 [貿易][ユダヤ人][武器商人][戦争][植民地化][中央銀行設立][植民地化した国家の国民を奴隷化する][植民地化した国家の国民に英語を学ばせる=英語重視]などは、すべてセットである。 さらに太平洋戦争後は、日本の統治主が米国のロックフェラー家に移り、英語重視がアメリカ英語重視となった。
  • グローバル化とは、DSと呼ばれるブラック商人たちが世界を支配することをいう。 支配された奴隷たちが英語を勉強させられる。 これが英語学習の本質である。
  • トランプチームは、グローバル化の解除を行なっている。 グローバル化の解除は、まもなく完了するであろう。 英語一辺倒の世の中は、これで終わる。
  • グローバル化というのは、DS〔ディープ・スティト〕による世界支配体制の完成とその維持を意味する。 グローバル化というのは、地球人の幸福を意味するものでは、けっしてない。 英語を学んで、外資系コンサル企業に就職すると[立派な人間]と見なされて、上流階層になることができる?  そういう、おめでたい考えは改めるべきだ。 グローバル化は、阻止しなければならないし、グローバル化は、私たちの手でぶっ壊す必要がある。 そのために必要ならば、英語を勉強してやらない。 そういう拒否の姿勢も重要である。
  • 世界支配体制に唯々諾々いいだくだくと従うべきではないと、私は思う。 みなさんが、何を選択なさるかは、お任せします。 というより、人様の選択に口を差し挟むものではありません。
  • [英語が大事]というのは、英語以外の部分で有能な人が、英語圏で活躍する段になって初めて生きてくる考え方である。 考えてみると、英語圏に英語力の高い人はゴロゴロしているけれども、彼らが国際的に活躍しているか?  NOだろ?  [国際的に活躍する意思がない]のか[国際的に活躍するだけの能力がない]のかわからないけれども、英語ができても本質的に無能だったら、英語力を身につけるための努力は完全に無駄になる。 英語学習は、人生の無駄である。
  • ITエンジニアとして、シリコンバレー〔サンフランシスコのサンタクララバレー周辺〕で活躍したいとする。 そのとき本源的に必要なのは、英語力か?  プログラミング能力だろうと思うが、どうだろうか?  プログラミング能力が、シリコンバレーで通用しない人が、英語を学んだって、シリコンバレーで活躍できないってことが理解できるだろうか? 
  • 能力の高い集合の中に、語学力の高い集合が含まれていて初めて、[英語が大事]とか、[フランス語が大事]とか、そういう概念が必要になってくるんだよ。 基本的に有能とはいえない人が英語力を高めて、たとえ英語力だけ高まったとしても、その英語力を職業において生かすることが可能であるのか?  よく考えてみよう。
  • 結局、中学英語という基礎だけをしっかりと固めておいて、必要が生じてから、その分野の英語を学んでいく。 これしかない。 たとえ英語力が高い人でも、すべての分野に精通しているわけではない。 それは英語圏のネイティブ・スピーカーも同様である。 つまり[汎用的な英語力]というものは、中学英語という基礎だけだと、割り切っていい。 厳密には、高校英語で多少文法単元は付け加わるけれども、そこも含めて中学英語だ。 つまり高校英語のうち、語彙力以外の部分は、中学英語なのである。 それ以上の部分は、[大学入試の語彙][プログラミング言語の語彙][買い物の語彙]など、必要な分野の語彙をアドオンしていくわけである。
  • 目的なしに、英検、TOEICなどの勉強に人生を費やすのは、[手段の目的化]という、最もやってはならない時間・体力のムダ、人生のムダである。 英検、TOEICなどの勉強に人生を費やしている人々は、結局、英語教育産業という利権ムラの餌食になっただけなのである。
  • [特定の分野に精通すること][その道の達人になること]が先決問題である。 その部分がおろそかな人ほど、語学の勉強に明け暮れる。 語学力で有頂天になっている人は、本人が無能であることを自覚していない。 [無能な語学の達人]ほど迷惑なものはない。

言語は音楽を覚える脳で覚えないと身に付かない|言語学習は幼鳥がさえずりを覚える要領で

  • 楽譜・音符が先にあるわけではない。 音楽が先にあって、楽譜・音符で記録するのである。
  • 文章・文字が先にあるわけではない。 音声言語が先にあって、文章・文字で記録するのである。

暗記した用例の中に文法・語法が内在している

文法・語法というのは、用例をたくさん知っている状態で学ばなければ、[手段の目的化]におちいります。

つまり音声言語を通じて、たくさんの用例を覚えたうえで、それら用例の知識に意味づけを行ない、知っている用例のどの語句に、新しい語句を代入することができるか。 その背景にあるパラメータの説明が、文法・語法なのです。

結局、文法・語法という抽象概念を当てはめる具体例を、学習者がしっかりと暗記している状態でないと、学習者の心の中で[納得体験]が起こらないわけです。

用例を豊富に暗記していない人は、文法・語法を学習しても、それは応用できない知識になってしまいます。

そうならないためには、中学英語の印刷教材を、音声言語を通じて、たくさん暗記しておくことです。

能動的知識でないと覚えても意味がない

能動的知識とは、activeアクティヴ vocabularyヴォキャビュラリー〔表現語彙〕のことで、結局、和訳が与えられたとき、[時制〔tense〕、態〔voice〕、法〔mood〕などを適切に切り換えて使いこなせる語彙][共起しやすい語彙とともに使いこなせる語彙]といった意味です。

それは、和訳が与えられたら、口頭/筆記の両方で、しっかりと再現することができる語彙力であること。 その条件を満たすような語彙の知識でないと、意味がないのだということです。

[単語を見て意味が言える]という段階は必要ありません。 それは受動的知識の段階に留まる知識にすぎませんし、能動的知識は受動的知識を包摂していますので、[単語を見て意味が言える]という段階に時間・体力を費やすのは愚かです。

音声言語を聞いて、まずは口頭でそれを再現できるようにする。

次に、暗記した音声言語を、文字として書き起こせるように練習をする。

そうしたら、和訳を見た瞬間に口頭/筆記の両方で、しっかりと再現することができるように練習する。

それを丹念に積み重ねていくだけです。

それは個人的な鍛錬の世界です。

英語の授業は邪魔です。 また学校の教科書も必要ありません。 そもそも、勉強のために学校へ行く必要はありません。

文法はわかっているので単語をたくさん覚えればいい|典型的な間違い

[文法がわかっている]とは、例えば、高校課程の総合英語という英文法の参考書でいえば、総計で500本ぐらいの代表例文〔四角く囲った部分に印字されている例文〕がありますけれども、それらが、和訳を見たら口頭/筆記の両方で、しっかりとフルセンテンスで再現することができる状態を意味します。

[文法がわかっている]という言葉を使う人は、英語の学力が低いのが特徴です。

[文法がわかっている]という言葉の中に、何もわかっていないことが表出しています。

中学英語範囲|英単語・英熟語|必須

中学英語範囲|英文法・英語構文|必須

中学英語範囲|英単語|必須ではないけれども、やっておくと高校でリスニングが得意になる

中学英語の範囲を手厚くやっておくと底力になる

高校英語で伸びないのは、中学英語がダメだからだよ。

中学英語の段階の英語教材は、たくさんやっておくといいよ。

中学英語の範囲だけは、本気でやっておくと、海外へ出るとき、役立つよ。

高度な英語教材に手を出さないことが大切だよ。

高度になればなるほど、その知識が応用できる範囲が狭くとんがってくるからだ。

パソコンは買っておく必要がある

10月OSシェア、Windows 10の増加が続く | TECH+

[Appleシリコン搭載のmacOS機]にかんしては、従来は存在した[macOS機でWindowsをネイティブに使う仕組み〔Boot Camp アシスタント〕]が廃止されました。 今後、Appleは[Appleシリコン搭載のmacOS機]をラインナップ全体に押し広げていくことでしょう。 そうなると、[macOSでもWindowsがネイティブで使える]という、これまでの長所がなくなってしまいます。

短くいいかえれば、[Appleシリコン搭載機種のMac]だと[Boot Camp アシスタント]がなくなるので、とても不便になるよ、ということです。


世間常識的には、Excel、Word、PowerPointのファイルをやりとりするようです。 ところが、macOS用のExcel、Word、PowerPointと、Windows用のExcel、Word、PowerPointとの間で、ファイルの互換性が取れていないようです。


macOSの場合、ファイル名・フォルダー名の文字が独特で、macOS機のファイル名・フォルダー名をWindows機で表示させると、[ひらがな・カタカナから濁点・半濁点が分離してしまう]という現象が起こります。

[Unicode正規化 (NFC, NFKC, NFD, NFKD) 変換 Online - DenCode]。

Unicode正規化 (NFC, NFKC, NFD, NFKD) 変換 Online - DenCode


Windowsで広く使われているNTFSファイルシステムでフォーマットしたSSD/HDDが、macOS機では、そのままでは使えません


今後、Appleは[Appleシリコン搭載のmacOS機]をラインナップ全体に押し広げていくことでしょう。

これまでの[Intelプロセッサー搭載機種のmacOS機]に向けて開発されてきた多くのアプリは、[Rosetta 2]という互換性維持ソフトウェアを使えば、いちおうは動くようになります。

しかし、完全に動くとはかぎりません。

絶対にRosetta 2を入れてはいけないM1 Mac開発環境構築 2021-2-1版

Mac に Rosetta をインストールする必要がある場合 - Apple サポート


macOS機の場合、NVIDIAのグラフィックボードを採用していません。 この時点で終了しています。

というのも、Radeon〔AMD〕(のドライバ)が完全にクソであり、グラフィックボードといえば、事実上、GeForce〔NVIDIA〕一択だからです。

AppleがGeForce〔NVIDIA〕を採り入れない以上、グラフィックボードが必須の世界、例えば、ゲーミング、動画編集で行き詰まります。

M1 Mac miniを手放してWindowsの自作PCを組む【その理由と新PC組み立て】

ちなみに、[PCかMacか]という言い回しが大嫌いで、iMacやMac miniやMac ProもPCに含めて語っていますよ、私は。

動画編集で、カラーグレーディングや文字入れなどをしたクリップは、最終的に[トランスコード〔再エンコード〕]して書き出す必要があります。 H.265でハードウェアエンコードする場合、GeForce〔NVIDIA〕に付属しているH.265エンコーダを使うのが安定しており、信頼されています。

ですので、ゲーミング、動画編集を考えた場合、プロセッサはCore i〔Intel〕でも、Ryzen〔AMD〕でもいいのですけれども、グラフィックボードはGeForce〔NVIDIA〕一択です。

ゲーミング、動画編集を考えている場合、GeForce〔NVIDIA〕が選べないmacOS機というPCは、買ってはならないわけです。

PCモニターの4K化が進んできたので、動画撮影も4Kで行なう必要が出てきました。

[PCモニターの4K化][テレビモニターの4K化]が、だいぶ進んできました。

[フルHD動画〔1080p〕]と[4K動画〔2160p〕]を4Kモニターで見比べると、[フルHD動画〔1080p〕]は画質がモヤッとしており、明らかに見劣りします。 こういう状況になったら、[カメラ][PC][HDD][動画編集ソフト]など、各要素を[4K動画〔2160p〕]に対応させるように刷新するのが得策です。

  • YouTubeの仕様で、[フルHD動画〔1080p〕]でアップロードした動画は、さらに悪い画質へと再圧縮されて、見劣りする画質になります。 画質・音質の悪い動画は、視聴者によってすぐに再生停止されるので、画質・音質は直接的に再生数に影響します。
  • YouTubeの仕様で、[4K動画〔2160p〕]でアップロードした動画は、そこまでひどい再圧縮はされずに、高画質を保ちます。
  • ですので、[フルHD動画〔1080p〕]で収録した動画素材も、動画編集ソフトにおいて書出をするとき、[4K動画〔2160p〕]で書き出して〔アップコンバートする〕YouTubeにアップロードすると、YouTubeによって、そこまでひどい画質にされることはありません。

以上のような動画事情がある関係から、[カメラ][PC][HDD][動画編集ソフト]など、各要素が[4K動画〔2160p〕]に対応していることが求められているわけです。

[4K動画〔2160p〕]といっても、コーデックによって、重さがまったく異なります。

H.265という高圧縮のコーデックで記録された[4K動画〔2160p〕]の動画ファイルを動画編集ソフトにロードしたとき、PCにH.265のハードウェアデコーダー〔グラフィックボードに付属している〕が付いていないと、カクカクになり、動画が飛び飛びになります。

いや、グラフィックボードが付いていても、[4K動画〔H.265/2160p〕]の動画ファイルは重たいので、プロキシファイル〔軽量動画ファイル〕をカメラ内で同時記録しておくか、動画編集ソフトでプロキシファイル生成を行ない、そのプロキシファイルを使って動画編集ソフトを行ないます。

そして書出の段になって初めて、[4K動画〔H.265/2160p〕]の実体動画ファイルを使って書き出します。 このとき、[Appleシリコン搭載のmacOS機]には、グラフィックボードが付いていないので、書出が速くはないのです。

H.265でハードウェアエンコードする場合、GeForce〔NVIDIA〕に付属しているH.265エンコーダを使うのが速くて安定しており、信頼されています。

[Appleシリコン]は、マルチタスクにはいちおう対応しているものの、マルチタスクはあまり得意ではないようです。 したがって、動画書出中のmacOS機は、触らずにそっとしておく必要があります。 そして、[Appleシリコン搭載のmacOS機]は、高負荷をかけると、かなり熱をもつようです。

それなので、動画編集ソフトを使いたい、とりわけ、[4K動画〔H.265/2160p〕]の動画編集をしたい場合には、GeForce〔NVIDIA〕を搭載したWindowsのデスクトップPCにしたほうが安全なのです。

CADや3DCGを使う場合は、Quadro〔NVIDIA〕が必要になります。

例えば、[Appleシリコン搭載のmacOS機]、例えば、iMacでQuadroが使えるのか?  使えないですね。 その時点で、macOS機はダメなのです。

macOS機を使っている人たちは、けっこう、やせ我慢をして使っているのですよ。

実際にPCをガッツリ使いたい場合には、WindowsのデスクトップPCで、GeForce〔NVIDIA〕またはQuadro〔NVIDIA〕を積んだ機種がよいです。 プロセッサは、Core i〔Intel〕でも、Ryzen〔AMD〕でも結構です。 ただし、あまりバージョンアップがなされていないソフトウェアを中心に使っている場合は、Core i〔Intel〕を選んでおいたほうが無難でしょう。

[高負荷のグラフィクスの処理]を行なう場合は、どうしてもWindows機か、Windows機をベースにしてLinuxをインストールしたPCを使い、NVIDIAのグラフィックボードを使う必要が生じてきます。

macOS機がいくらスマートに見えても、[高負荷のグラフィクスの処理]で行き詰まり、やむなくWindows機に乗り換える人が少なくありません。


PCの購入において、何が地雷なのかというと、グラボ〔グラフィックボード〕がRadeon〔AMD〕である場合に地雷となるわけです。

瀬戸弘司さんが大根おろしMac Proを購入して困っているのは、Radeon〔AMD〕を使ったH.265のハードウェアエンコードに不具合があるためだと思います。

Windows機であれば、Radeon〔AMD〕を取り外して、ミドルグレードのGeForce〔NVIDIA〕でも積んでおけば一発で解決します。 しかしMac Proの場合、GeForce〔NVIDIA〕を排除していますので、本体だけでは解決できません。 GeForce〔NVIDIA〕を搭載した外付けグラボ?  そんなのWindowsの新品デスクトップPCが変えますやん。

  • 【CPUがRyzen〔AMD〕】+【CPUがGeForce〔NVIDIA〕】=[使える]パソコン。
  • 【CPUがCore iプロセッサー〔Intel〕】+【CPUがGeForce〔NVIDIA〕】=[使える]パソコン。
  • 【CPUがRyzen〔AMD〕】+【CPUがRadeon〔AMD〕】=[使えない]うんこパソコン。
  • 【CPUがCore iプロセッサー〔Intel〕】+【CPUがRadeon〔AMD〕】=[使えない]うんこパソコン。

無理やりRTX3080を搭載!灼熱地獄で火災寸前www(レトロPC)
RADEONよりGeForceを買うべき理由がわかる動画


Microsoftは、戦略上、Microsoft Officeを[Appleシリコン搭載のmacOS機]に最適化する筈もありません。 互換性が不完全になる仕組みを、しれっと盛り込んで、衰退してゆくWindowsの衰退を、少しでも食い止めることでしょう。

人類が解放されてゆくにつれて、みんながGAFAM〔Google、Amazon、Facebook、Apple、Microsoft〕の支配から逃れようという動きを始めるので、だいたいみんな、Linuxに逃げることになるのだと思います。

現在の世の中は、良くも悪くも、Microsoft Officeとは切っても切れない関係にあります。 自分がMicrosoft Officeを嫌っていても、ExcelやWordやPowerPointをメールに添付して送ってくる人がいるので、それらをちゃんと開けるようにしておく必要があるわけです。

したがって、[Appleシリコン搭載のmacOS機]を使うことは、児童・生徒・学生の皆さんには、あまりお勧めしません。


macOS機はLinux環境が最初から搭載されている。 それゆえに、ITエンジニアには、MacBookシリーズを使う人が多いようです。

ただしMicrosoftがWindows Subsystem for Linux〔WSL〕を提供しているため、Linux環境を求めてmacOS機を選ぶ必然性も減ってきたようです。

開発用PCなら、macOS機を買うよりも、安いWindowsノートPCにLinuxを入れて使ったほうが合理的かもしれません。


Windows機の世界では、Intelプロセッサーの地位が低下し、安くて高性能な〔マルチコア/マルチスレッドの数が多い〕Ryzen〔AMD〕プロセッサーを搭載したPCに人気が出てきました。 ソフトウェアがマルチコア/マルチスレッドに最適化されていれば、マルチコア/マルチスレッドのプロセッサーだと、ものすごく速く処理できます。

macOS機の半分のコストで、同等のWindows機が買えると思います。

例えば、マウスコンピュータから出ているノートPCは、かなり高性能なのに10万円ぐらいです。

そして、丈夫なノートPCといえばLet’s noteで、Let’s noteは高価ではあるけれども丈夫です。 Let’s noteにはIntelプロセッサーが搭載されています。 Let’s noteは、バッテリーが交換式なので、バッテリーがヘタったらカンタンに交換できます。 Let’s noteは端子類が豊富で、どこへ行っても苦労しません。


macOS機は、技術的な知識の豊富な人には向いていますけれども、初めてパソコンを使う人は、とりあえずWindowsに慣れておいたほうが無難です。

どこの会社でも、どこの役所でも、Windowsを使っていますからね。

そして、たいていExcelのファイルを渡されます。 WindowsとExcelに慣れておくことも、1つの処世術です。

そして、どうしてもWindowsがイヤになってから、macOS機に乗り換えたほうが無難ですよ。

そして、ゲーム用途なら、Windows一択です。

高校英語の最低ラインを必要最小限の印刷教材でサクッと終える

【英熟語集と英熟語問題集を兼用】大学受験スーパーゼミ 全解説 頻出英熟語問題 1000|瓜生 豊・篠田重晃|桐原書店

英熟語問題は、知っていれば誰でも点が取れますので、自信をつけるために、まず英熟語問題で点が取れるようにします。

[英熟語 Always 1001|河合出版]も素晴らしい英熟語集ですけれども、英熟語は演習によるアウトプット中心の覚え方のほうがラクだと思い、[全解説 頻出英熟語問題 1000|桐原書店]を選択しました。

  • 英熟語の多くは句動詞≒群動詞であり、動詞に付随する前置詞/短副詞によって意味が決定づけられます。
  • 前置詞は、格〔case〕を表す品詞です。
  • 前置詞は、日本語の格助詞のカウンターパートです。
  • 英語の前置詞の次に置かれる名詞相当は、目的格という語形をとります。ただしそれは、人称代名詞やwho(-ever)に限定されます。 to me、for her、with themなどといったことです。
  • つまり英語の前置詞は、ドイツ語文法風に言うと[目的格支配の前置詞]なのだということです。
  • 前置詞の次は名詞相当です。 in thereのthereは、代名詞だと考えてください。 辞書は文法書に、そう書いていなくても、in thereのthereは、代名詞だと考えてください。 自分の中で文法の理屈を通すことは、とても大切です。

【英語構文集と短文読解を兼用】リンケージ英語構文100|戸澤 全崇|旺文社

英語構文を身につけます。 音声教材に含まれている例文は暗記します。 短文読解教材を兼ねます。

読解力が高まる理由は、読む量を増やすからではありません。 暗記している英語用例が多ければ多いほど、読解が記憶の想起になり、脳への負担が減りますので、どんどん速く正確に読めるようになるだけなのです。 [多読が大切だ]と言っている人は、[たくさん練習すればうまくなる]と思っているバカチンです。

たくさんの英文読解教材に手を出すよりも、[リンケージ英語構文100]に載っている英文を、和訳を見て瞬間に再現できるまで暗記するのが、リスニングにも、リーディングにも強くなる方法です。 [リンケージ英語構文100]は、そうやって、深掘りしてやりこむ価値のある印刷教材です。

【英語構文の知識を使って疑似英作文を行なう|入試対策】大学受験スーパーゼミ 全解説 頻出英語整序問題 850|瓜生 豊・篠田重晃|桐原書店

暗記した英語構文の知識を使って、語句整序〔=疑似英作文〕を行なうことによって、英語構文を体得します。

【総合英語と英文法書と英文法・語法問題集を兼用】大学入試 すぐわかる英文法|肘井 学|教学社

簡潔な内容ですけれども、通読するより、疑問がしょうじた場合に調べるのが効率的です。

【英文法・語法問題集|最低ライン】英文法・語法問題ベスト400 これが入試に出る!|戸澤 全崇|学研

入試本番まで時間がない場合にもよい[必要最小限の英文法・語法問題]を集めた問題集です。

ユニット英単語2200|早崎 由洋・早崎 スザンヌ・瓜生 豊・矢次 隆之|河合出版

[システム英単語]には[Basic]と[無印]がありますけれども、大半が重複しており、商売上、2冊に分けているだけです。 こういうものは、難易度の高いほう、このケースでは[無印]のほうが、難しすぎる[いらない単語]を含んでいるのが通常です。 [どちらか1冊だけ選べ]と言われたら、私は[Basic]を選択して、[無印]を捨てます。

しかし、私だったら、[シス単]は2冊あって、意識が分散してしまうから、1冊に集中できる[ユニット英単語2200]を選びます。 そして、和訳を見たら英語用例が口を突いて出るまで、英語用例を徹底的に暗記します。


PCとインターネットがなければ、情報弱者になって、ヒドい目に遭います。 小学校5年生になったら、PCは、必ず買ってください。 英語学習にはPCを使います。

iPadではなくPCを買う意味は、自分でJavaScriptやマクロ言語などを使って、自分なりの効率化ツールを自作することを通じて、[インターネットやPC]と[自分自身]との親和性を高めていくことにあります。 最終的には、水を使ったバイオコンピュータを使うわけですけれども、その前に、物事を定式化・手順化して、効率性を高める〔無駄を減らしていく〕ことに慣れておく必要があるのです。

[コンピュータにどう命令するか]が、そのまま[自分が物事をどう整理していくか]に直結しており、その整理のプロセスを通じて、[無駄の発見][近道の発見]などが発生し、そこは未知なる驚きの世界です。

これを強く味わうには、iPad、iPad、Androidなど、[お仕着せのアプリを駆使して既存の業務を効率化していく]よりも、PCやmacOS機を買ったほうがいいと思います。

自分でスクリプトやコードを書いて、より細かくカスタマイズしていき、自分に最適化したツールをつくり上げるためには、PCやmacOS機が必要です。 JavaScriptでブックマークレットをつくったり、ChromeやFirefoxの拡張機能〔アドオン〕を開発したりするのもよいと思います。

そこでスクリプトやコードに慣れてきたら、iOS、Androidのアプリを自力で開発することもできるでしょう。


常用するインターネットブラウザは、自分のプライバシーを保護する観点から、Firefox〔よいアドオンがけっこうある〕、あるいは、Kinza〔クロミウムベース〕がオススメです。

Speechnotes |ディクテーションメモ帳 

ただし、上記のサイト〔Speechnotes〕を使うために、インターネットブラウザを[クロミウム版のマイクロソフト・エッジ]または[グーグル・クローム]にします。 [クロミウム版のマイクロソフト・エッジ]や[グーグル・クローム]は、あなたのPCのデータを抜きまくります。 [エッジ]や[クローム]のプライバシーの設定をしっかり確認してください。

Chromium ベースの新しい Microsoft Edge をダウンロードする
Google Chrome - Google の高速で安全なブラウザをダウンロード

[クロミウム版のマイクロソフト・エッジ]または[グーグル・クローム]から、Speechnotesのサイトにアクセスします。

言語を[English, US]に設定し、手持ちの[ユニット英単語2200]や[システム英単語Basic]の英語用例を自分で読み上げて、PCにディクテーション〔書き起こし〕させます。 このとき、ある程度は正しく発音しないと認識されないので、ここで発音が身に付きます。 それとともに、[自分で正しく発音しないと、文字起こしができない]という状況にみずからを追い込むことによって、聞くだけで覚えるよりも、速く強制的に覚えることができます。

ディクテーションを終えたら、文字データを自分のファイルにコピーして、ファイルとしてしっかり保存します。 そして、Google翻訳を利用するなどして、効率よく、英和対訳のデータをつくります。

Google 翻訳

LibreOffice〔フリーウェア〕のCalc〔Excelの類似品〕を使って整理していきます。

download | LibreOffice(リブレオフィス) - 無料で自由に使えるオフィスソフト - OpenOffice.orgの進化系 - Microsoft Officeと高い相互運用性

[システム英単語Basic][システム英単語]など、多くの音声教材は、和訳という余計なデータが入っていますので役立ちません

英語の音声教材は、英語音声だけが純粋に録音されていることが必須条件です。

ディクテーションによって溜め込んだ英語用例のデータを、Google翻訳に読み上げさせます。 英語用例の最後に[!]〔エクスクラメーションマーク〕を入れると、1行ごとに一瞬の間をあけて読み上げてくれます。

その音声をAudacity〔オーダシティ〕で録音し、Dropbox経由などで自分のスマホに移行し、スマホで英語学習を進めます。 スマホでなくても、ウォークマンでも、ボイスレコーダーでもけっこうですよ。

「Audacity」無料の音声編集ソフト - 窓の杜

システム英単語Basic〈5訂版〉|システム英単語〈5訂版〉|霜康司・刀祢雅彦|駿台文庫

[Basic]と[無印]がありますけれども、大半が重複しており、商売上、2冊に分けているだけで、どちらかというと[無印]のほうが、難しすぎるいらない単語を含んでいるものです。

私だったら[Basic]だけこなします。

でも、何となく心配だと思う人は、[Basic]と[無印]の両方を買って、両方をやっても

ポケット版

通常大版

大学受験スーパーゼミ 全解説 頻出英文法・語法問題 1000[増補改訂版]|瓜生 豊・篠田重晃|桐原書店

[ネクステージ|桐原書店]も[ヴィンテージ|いいずな書店]も[アップグレード|数研出版]も、見開きに解説を詰め込もうとしているので、スペース不足から解説不足が起こっている。

[全解説 頻出英文法・語法問題 1000[増補改訂版]]よりも難しい英文法・語法問題集は、強制的にカットしてよいと思う。 つまり、これ以上は追いかけない。 ここで見切りを付ける。 そういう1冊である。

英文法・語法問題は、英語力のない出題者が出題しやすい問題形式なので、ダメな大学ほど英文法・語法問題の配点が高いと思ってよいと思う。

英文法・語法問題で点差が付く大学は、私大文系だろうと思うので、英文法・語法問題に力点を置いているキミは、進路〔就職先〕に困る可能性が出てくる。 英語に力を入れるよりも、数学に力を入れたほうがよい。

[文系出身でもITエンジニアになればいいじゃん]と思っている人は甘いと思います。

いまITエンジニアがたくさん必要とされているのは、終戦直後から高度経済成長期までの間に、住宅や家具が売れたのと同じで、いつかITエンジニアに対する大量の需要は終わります。

例えば、iOS、iPadOS、Androidなどのアプリは、すでに[使える定番アプリ]と[どこにでもあるクソアプリ]に二極化し、[使える定番アプリ]のメンバーが固定化されています。 アプリに対する需要が安定期に入っているわけです。 ということは、iOS、iPadOS、Androidなどのアプリを開発しておカネを得る、という図式は、かなり成り立ちづらい時期に、数年前から入っているようです。

どこかの時点で、[ノイマン型コンピュータを使う]というスタイルから、 [水が巨大なストレージであり、人工知能であることが公表され、水を使ったバイオコンピュータが主力になる] [人間が能力開発をして、脳そのものがバイオコンピュータになる] というかたちに、どこかの時点から、大きく切り替わります。

[脳内で、脳内の水に問うと答えが返ってくる]ようなことになると思います。 そうすると、現在、文系に求められている、[物事を大量に正確に暗記する能力]は、役立たなくなります。

日本史Bや世界史Bを暗記して、その得点で入学試験の合否が決まるような、そんな状態で選抜しても、暗記の得意なバカが集まるだけです。

本当の能力は、[このループをぶち破る発想力]だと思います。 いつも文明は、ループします。 ループしているとき、[このループをぶち破る発想力]によって、限界を打ち破って、文明は成長・進化してきたわけです。

暗記の得意なバカが重宝されるのは、[文明がループする過程]においてのみです。

そして、文明があまりループせず、高速で成長・進化を遂げるフェーズに入ったら、暗記の得意なバカの価値は、ほぼなくなります。

ましてや、水が記憶媒体であり、水に問えば即座に答えがわかるような、そんな文明の段階に入ったら、暗記の得意なバカは、ただのバカ扱いです。

文系学部へ向けての勉強は、この暗記の得意なバカを量産する勉強です。

暗記の得意なバカが得意な科目である、[英語][古文][漢文][地理A][地理B][日本史A][日本史B][世界史A][世界史B][倫理][政治・経済][現代社会][倫理,政治・経済]は、高校課程からなくします。 そういう科目は、必要なら自学自習できますので、これらの科目を教えている教師も、全員解雇です。 必要ありませんから。