永島豪|ウェブサイト|リンク集

永島豪|大学受験・高校数学・ポイント集|全国の受験生・高校生を助けたい

大学受験 高校数学 ポイント集 | 全国の受験生・高校生を助けたい
問い合わせ | 大学受験 高校数学 ポイント集

kokoro-gokaku.pdf

【数学】永島豪|大学受験・高校数学・ポイント集|Twitter|YouTube|Twitter

永島 豪さん (@Go_Nagashima) / Twitter

永島豪 - お茶飲みwiki

【数学】大学受験 高校数学 ポイント集
/▼/■【RSS】【数学】大学受験 高校数学 ポイント集

powered by まめわざ

【自然+環境音】頑張る人に癒しを(勉強用・作業用)③ Relax,Reflesh,Nature,Sound,Calm,Gentle
【自然+環境音】頑張る人に癒しを(勉強用・作業用)② Relax,Reflesh,Nature,Sound,Calm,Gentle
【自然+環境音】頑張る人に癒しを(勉強用・作業用)① Relax,Reflesh,Nature,Sound,Calm,Gentle
【ポイント集】3410(置換積分タイプ1:微分したものがある)の解説 【34章 積分計算】指を切り落とす+本編0:48~ 初BGM♬
【GEMBANoteの使い方】 (後編2:ノートアプリとして) <iPad,iPhone用ノートアプリ・無料でも可・他のノートアプリの背景のPDFをこれで作るのも良い>
【GEMBANoteの使い方】 (後編1:ノートアプリとして) <iPad,iPhone用ノートアプリ・無料でも可・他のノートアプリの背景のPDFをこれで作るのも良い>
【GEMBANoteの使い方】 (前編:PDF作成アプリとして) <iPad,iPhone用ノートアプリ・無料でも可・他のノートアプリの背景のPDFをこれで作るのも良い>
【ポイント集】3902(極形式とは)の解説 【39章 複素数平面】Jabraのノイズキャンセリングマイク+本編2:27~
【ポイント集】3901(加法・減法・実数倍)の解説 【39章 複素数平面】Torakuのらくらくホイップ+本編02:08~ *すみません少し音ズレがあると思います*
【ポイント集】3900(複素数平面とは)の解説 【39章 複素数平面】iPhone,iPadとWindowsを無線で繋げる方法+本編1:52~
【ポイント集】3241(指数対数関数の極限の公式)の解説 【32章 関数の極限】丸和油脂のレーズンクリーム+本編0:44~
【ポイント集】3100(収束・発散 / 不定形)の解説 【31章 数列の極限】ハーゲンダッツのアイス+本編1:15~
【ポイント集】3451(x=asinθ,acosθ,atanθの置換)の解説 【34章 積分計算】シンワ測定のチョークホルダー+本編4:09~
【ポイント集】3400(微分法の公式よりわかる積分法の公式)の解説 【34章 積分計算】授業で使う黒板を区切るヒモの作り方+本編3:53~
【ポイント集】2833(定積分を含む等式からf(x)を求める(タイプB) :∫_a^x(tの式)dt)の解説 【28章 多項式関数の積分法】MetaMoJiのGEMBA Note+本編2:57~
【ポイント集】3460(部分積分法)の解説 【34章 積分計算】iPad,Apple Pencil+本編2:15~ ✳︎すみません少し音ズレあると思います✳︎
【ポイント集】2522(|a+b|^2=|a|^2+2a・b+|b|^2)の解説 【25章 ベクトル】永谷園のお茶づけ海苔+本編1:13~
【ポイント集】2514(斜交座標)の解説 【25章 ベクトル】ブラウンの電動歯ブラシ+本編2:28~
【ポイント集】2650(三項間漸化式の解法)の解説 【26章 数列】なとりのイカフライ+本編1:04~
【ポイント集】2616(群数列)の解説 【26章 数列】Buffaloのmicrosdカードリーダー+本編1:20~
【ポイント集】3851((通称)上下開き双曲線)の解説 【38章 二次曲線】QBBチーズデザート+本編1:35~
【ポイント集】3850((通称)左右開き双曲線)の解説 【38章 二次曲線】円定規(テンプレート)+本編3:32~
【ポイント集】2821(面積とポ2750と(通称)1/6の公式)の解説 【28章 多項式関数の積分法】PFUのスキャナ+本編2:36~
【ポイント集】2430(円束/共通弦を含む直線の方程式)の解説 【24章 図形と方程式】IRIEテレビ+本編2:22~
【ポイント集】3831((通称)縦長楕円)の解説 【38章 二次曲線】ヨーグルト恵+本編0:42~ *説明欄に訂正あり*
【ポイント集】3830((通称)横長楕円)の解説 【38章 二次曲線】だし「これが一番」+本編0:22~
【ポイント集】3314(合成関数の微分法)の解説 【33章 微分法】Apple純正SDカードリーダー+本編0:46~
【ポイント集】3310(覚えるべき微分法の公式リスト)の解説 【33章 微分法】LEE30倍+本編0:33~
【ポイント集】3670(減衰曲線の描き方)の解説 【36章 曲線】ブルックスのカフェインレスコーヒー+本編0:19~
【ポイント集】1800(整数解を求める問題を大別すると)の解説 【18章 整数】Pentelグラフ1000(0.4mmのシャーペン)+本編1:01~
【ポイント集】2560(点が平面上にある条件(i)(ii))の解説 【25章 ベクトル】551の豚まん+本編0:41~
【ポイント集】2510(点が直線AB・辺AB上にある条件)の解説 【25章 ベクトル】五木食品のえび天うどん+本編0:35~
【ポイント集】2642(二項間漸化式(an+1=pan+q(p≠1)))の解説 【26章 数列】エステー貼る靴下用カイロ+本編0:40~
【ポイント集】3485(積分と漸化式(ベータ関数))の解説 【34章 積分計算】伊藤園の理想のトマト+本編0:36~
【ポイント集】1632(余事象の考え方:目の積(復元抽出))の解説 【16章 確率】クロレラ乳酸菌飲料+本編0:33~
【ポイント集】3621(アステロイドの式の導出~内サイクロイド)の解説 【36章 曲線(極方程式絡まず)】ORIHIRO乳酸菌チュアブル+本編0:44~
【ポイント集】2750(f(x)-g(x)をαとβで表す)の解説 【27章 多項式関数の微分法】マヌカハニー+本編1:00~
【ポイント集】3240(eの定義)の解説 【32章 関数の極限】高カカオのチョコレート+本編0:46~ ✳︎説明欄に訂正あり✳︎
【ポイント集】「解法を気付きやすくなる」記述式答案の書き方‼︎ 【勉強法】ブルックスのモカ+本編0:22~ *音量を上げてお聴き下さい*
【ポイント集】2620(階差数列)の解説 【26章 数列】最初に作った本人出演なし動画
区分求積法を理解できる動画 (単なるメモのような動画(音声もなし)です)

どうしてエリートがDS〔ディープステート〕に支配されてしまうのか?

 実業家の堀江貴文氏(48)が22日、自身のツイッターを更新。新型コロナワクチン接種をめぐって私見をつづり、フォロワーとやり合った。
 コロナ治療薬「ロナプリーブ」を厚労省が承認したという記事を貼り付け、まずは「ほんとにワクチン接種拒否してる人なんとかしてほしいわ」とツイート。
 これにフォロワーから「ワクチンを推奨するのはいいと思うが拒否する人を全面否定するのは違う」という意見が届くと「特定の疾患などでやむを得ない人は除き、ワクチン拒否する者のみ社会的な制限を課すのは当たり前じゃないの?」と言い返した。
 そして、「治験を2023年まで実施するワクチンに対して不安になるのは当然じゃないでしょうか?」という意見には「当然だとは思わないですが、別に不安に思うのは勝手ですけど、ならば経済的な不利益は受け入れろよってだけの話です。ワクチン拒否した上に接種者と同様の権利を求めるのは筋違いでしょうよ」とリプライ。「ワクチンを打つ打たないは個人の自由であり強制のような仕組みだけは反対すべきです」という意見には「それをいうならいまの緊急事態宣言がおかしいわけでね。インフルエンザみたいに緊急事態宣言しないんだったらワクチン接種拒否も個人の自由でやれよって話だよ」と私見を述べた。
 その後、「なんか銀座にすげー人いるなと思ったら連休なのか。みんな真夏にマスクしてて大変だな。そろそろ公式にワクチン2回接種したらマスク外していいよとかやってくれ」ともつづっている。

引用元: ホリエモン ワクチン拒否者に「社会的な制限を課すのは当たり前」「同様の権利を求めるのは筋違い」(スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース

  • 小さい頃から、[競争で勝つことが成功である]というふうに刷り込まれます。
  • 例えば、[くもん式]や[ピアノ]で先へ進んでいる子は、優秀だと称賛され、その優秀な子と比較された子は、凹みます。
  • このとき、[人に先んじることが善である]という刷り込みがなされ、[敗北/落伍/転落する恐怖]を起点として、[自分の心から出た意欲に基づかない頑張り]が始まり、最終的に精神や身体をぶっ壊します。
  • 例えば、電通過労死の女性にかんして、どうしてブラック企業である電通を退職して、健全な精神を取り戻すことができずに、飛び降り自殺をしてしまったのでしょうか?  それは[敗北/落伍/転落する恐怖]が潜在意識に植え付けられているからでしょう、きっと。
  • コロナワクチン接種を選択する人についても、[敗北/落伍/転落する恐怖]があるのだと思います。 [同調圧力に屈する人]の行動原理は、たぶん[特定の方向へ進みつつある集団から落伍することを回避する]という部分が、その始まりになっているのだと思います。
  • どうしてコロナワクチン接種を選択するのかというと、[特定の方向へ進みつつある集団から落伍することは悪である]という善悪の判断が背景にあり、[コロナワクチン接種を行なっていない]という[負債・借金を返すような動機]でコロナワクチン接種を行なうことを決断する仕組みになっているのだと思います。
  • [特定の方向へ進みつつある集団]が、地獄へ向かう集団であるかもしれない。 そういう[健全な疑い]を見失っているのが、コロナワクチン接種を[する・しない]で迷っている人たちです。
  • ホリエモンが[敗北/落伍/転落する恐怖]から行動していたなんて、驚きですけれども、やっぱり彼も、そこが弱点だったんですね。 [受験やビジネスなどで勝ってきた人]というのは、[敗北/落伍/転落する恐怖]から行動するため、大忙しで動き回ります。 しかしそれは、心の喜びから動き回っているのではない。 潜在意識の中では、大いなる焦りが働いているのだと思います。
  • いいかえれば、[受験やビジネスなどで勝つため]には、[敗北/落伍/転落する恐怖]が強くなくてはいけないわけです。 いわゆる、危機意識・危機感が強い人ほど、[受験やビジネスなどで勝つため]には有利なのです。 この[敗北/落伍/転落する恐怖]から、受験熱が生まれるわけだし、ビジネス書が売れるわけだし、資格のためのスクールが繁盛するわけです。
  • しかし、それによって私たちの地球文明が、本当によき方向へ飛躍したのでしょうか?  ホリエモンのように、忙しく動き周り、たくさんの人から情報を仕入れれば、しっかりとした判断ができるのでしょうか?  違うと思いますよ。 後世になっても、[この決断をした人には、先見の明があった]と肯定的に評価されるだけの[歴史の批判に耐えうる、すぐれた決断]は、心を静めなければ行なうことができません。
  • 一言で言って、[外側世界を嗅ぎ回るワンちゃん]が、[常に敵におびえて警戒心を解くことができない状態]が、ホリエモンの多動力・多動性の背景にあるエネルギーなのではないかと思うわけです。
  • そして、ホリエモンから学び取るべきことは、多動力・多動性にまかせて、たくさん行動すれば賢くなるのかといったら、そうでもないのだ、ということです。 もちろん、数多く失敗すれば、数多くの学びがありますけれども、ちょっとタイミングを遅らせて慎重に判断すれば、安全な判断ができるところを、[他者に先んじて]という功を焦る気持ちがあれば、[自滅的な拙速主義]に陥り、最後は身を滅ぼすことになるのだということです。
  • [他者に先んじて]という功を焦る気持ちがあったのでは、高い視点/広い視野から見て、中長期的な効果を見据えた、[歴史の批判に耐えうる、すぐれた決断]を行なうことはできません。 心を静めなければ、本当のことは、見えてきません。
  • そもそも、[コロナワクチン接種が、コロナへの感染を防いだり、コロナに感染しても重症化せずに済ませることに寄与する]というエビデンスはありません。
  • 藤原直哉さんはTwitterを使っています 「シンガポール、最近の感染者の4分の3はワクチン接種者 https://t.co/wP48KBBlAi」 / Twitter
  • 藤原直哉さんはTwitterを使っています 「イスラエル、新規コロナ感染者の84%はワクチン接種者 https://t.co/Pi0DV4NUVY」 / Twitter
  • YouさんはTwitterを使っています 「英国では、コロナで入院している人の約60%がワクチンを2回接種していることが分かっている https://t.co/QMdNOGbDkj」 / Twitter
  • イギリス、イスラエル、シンガポール等では、コロナの新規感染者のうち、過半数を超える人たちが、ワクチン接種者であるという統計が出ています。
  • これは何かというと、[コロナワクチンの中にCOVID-19のウイルスそのものが入れられている可能性が高い]のだということです。 コロナワクチンというワクチンには【不活化ないしは弱毒化されていない純粋なウイルス】が仕込まれている危険性があるわけです。 この手法は、エボラ出血熱で実際に使われた手法であり、赤十字を国外追放し、赤十字によるエボラ出血熱ワクチン接種が停止した途端に、エボラ出血熱の流行が終息した、という事実があります。
  • もちろん、彼らも巧妙ですから、コロナワクチンのロットによって、成分を変えています。 プラセボ〔生理食塩水〕の瓶もありますよ。 なぜかというと、この大々的なコロナワクチン接種そのものが治験だからなんです。 ヤツらは、データを取っているわけです、人間の命を軽視するかたちで。 人体実験に使われているのですよ、私たちは。
  • ここで[薬]だと信じていたものが[毒]であった、という[逆転][反転]が起こっていますね?  ホリエモンのように、他者にある価値観を押し付けるような、断定的な物言いをしたとすると、このように[逆転][反転]が起こったとき、ものすごい反発を食らうことになるでしょう。 反発を食らうだけのエネルギーを、ホリエモンが出したから、反作用が来るわけです。
  • 実際は逆ですね。 [逆転][反転]が起こっているのです。 コロナワクチン接種を済ませた人こそ、感染源として警戒するべき対象者です。 コロナワクチン接種を済ませた人をこそ検査して、感染している人は、感染者として隔離する必要があるわけです。
  • 私たちは心静かに真実を見極めるための落ち着きを取り戻す必要があるのです。 時代の変わり目である今だからこそ、落ち着く必要があるわけです。
  • これからは、[他者に先んじて]という功を焦る気持ちは必要ありません。 私たち1人1人に、専用のブルーオーシャン〔未開の処女地〕が用意されているので、そこを自分の思うがままに開拓していくだけでよいのです。 そのために必要なツールが数学であれば、[高得点を挙げるための過去問主体の勉強]よりも、[本質的な理解を追究する、時間はかかるけれども、数学が武器になる勉強]を心がけたほうが、好ましい結果を招くように思います。
  • 例えば、数学と物理だけできて、英語・国語・公民などがさっぱりできない。 そういう受験生も、高く評価される試験制度が必要なのです。
  • 万能である必要はない。 いや、万能であることは、突出へのエネルギーをムダに多方面へ拡散させてしまう状態なのである。 武器は1つか2つだけでいいから、とんがる。 そういう感じで、とんがることを大切にしたほうがいい。 最初からバランスをとろうと狙っていくと、スケールの小さい小市民みたいな、面白くない人間になってしまう。

[数学ができること]=[抽象概念がわかること]|したがって、あまり幼い時代から無理に数学を学ぶよりも、ほぼ大人と同じ認識ができる状態になる、小学5年生ぐらいから[小学算数][中学数学][高校数学]を短縮スケジュールで集中的に学習したほうがよさそう

  • [数学だけが特異的にできる子]は[数学の天才]なのであって、そういう子をたくさん輩出しようと狙って教育プランを立てると、メチャクチャになると思う。
  • 小学校では[計算/暗算の速い子]や[そろばんの得意な子]が有利だけれども、そういう子が数学もできるかというと、そうではない。 計算力と数学力は、関係がない。
  • したがって、幼稚園児や小学校低学年の児童に、計算ドリルというクソつまらない勉強をさせるのは避けて、[指と手と目と脳の相互のリンクを密にしていく手作業の学習]を通じて、[何時間も粘り強く工夫を積み重ねていく喜び]を知ることのほうが、数学や理科の問題に取り組んだり、新しい発見をしたりすることにつながっていきやすいのだと思う。
  • 要は、脳内の回路のつなぎ方なのだから、時間がかかって当たり前だし、個々人それぞれに、勉強の順番・やり方が異なって当然なのである。
  • つまり、パーソナライズされた、偶発性に満ちた、ある意味、出たとこ勝負のカリキュラムで勉強していくのが、その個人にとって、最も効率がよく、効果的なのだと思う。
  • そうした学習プロセスの記録は、IoTを用いれば簡単にできる。
  • [歩みは遅くとも、新たなものを生み出せる子]こそが、地球文明を根底から支える重要メンバーになるのだと思う。
  • 私は、これからの時代は、[くもん式]のように、[速く正確に解けるようになるために定式化された工程をなぞる]ことを繰り返してトレーニングしていく方式では、マズいと思う。
  • 機序きじょを深掘りして納得する]ために時間をかけて回り道をすることをいとわない、[知の発酵][知の熟成]を待つことのできる学校というものが大切になってくる。年度の初めにシラバスが配られ、ガチガチに計画された状態では、残念な結果にしかならないように思う。
  • また、ガチガチに縛られたカリキュラムが最初から策定されているのだったら、授業というライブ型の体験をする必要はなく、YouTubeのようなビデオアーカイブ、音声データのダウンロード、書籍データのダウンロードなどを通じて、学習コンテンツを提供すれば済む話である。
  • ライブでやる意味のないことをライブでやるのをやめてもらいたい。
  • 例えば、どうして板書するの? プリントを刷ってくるか、サーバーにPDFでもアップロードしておくほうが、手っ取り早いでしょ? 
  • つまり教育の本質は、動画教材、音声教材、印刷教材など、教材づくりの段階にあるんだよ。 板書する先生は、複合的な意味において、使えないと思う。
  • 現在の教育は、東京大学や京都大学の入試問題を頂点として、その入試問題で高得点を出すための[入試問題を解く受験生という人工知能]を養成するための教育になっているのだと思う。
  • 結局、入試過去問のデータをたくさん知って、使いこなせる人が勝つ世界だよね。 受験業界って、結局、入試過去問のデータという小さいデータ群を知悉ちしつしている度合いを競う、せせこましい世界なのであって、受験の世界で好成績を出した人が、そのまま発明・発見の世界で大活躍しているのかどうかは、よくわからない。
  • 結局、受験産業が支配してきた教育の世界って、[入試過去問のデータ]を崇拝する宗教なんだよね。 そして、その背景には、[自分の学校よりも底偏差値の学校を見下していくことの連鎖関係]で構成されたピラミッド社会が想定されているんだ。 これが基本的に、キモいんだよ。
  • しかし実際には、工業高校を卒業した人が、あるいは、専門学校を卒業した人が、世界を変えるような大発明をしたりする。 それが自然科学の世界、理系の世界なんだね。 他方、法律・経済・金融といった社会科学、あるいは、語学など人文科学の世界は、[知識の多さ]と[暗記力]によって力関係が決まってしまうから、暗記の得意な人には勝てないんだ。 しかし、他者に勝ったところで、社会科学・人文科学というのは、所詮、人間が考え出したちっぽけなものが対象なのであり、私としては、そこへ深入りする価値はないのだと思う。
  • このように、ピラミッド構造・上下構造で考えることができるのは、1本の数直線を想定しているから。 画一化された価値基準で人間を序列化するから。 それは一言で言えば、カネだよね。
  • [カネがたくさんあることが偉い]というのが、これまでの価値観だった。 どうして医学部医学科なの?  それは一言で言えば、カネだよね。 もちろん、そういうつもりで医師になったわけではない人々が、少なくとも半分以上はいると思うけどね。
  • [カネが欲しいから偏差値を上げる]ために[塾・予備校へ通う]ということになる。 さらには、[中高一貫校を受験する]のは、[就職での安全を考えて]ということになる。 つまり、学歴フィルターではじかれないようにするために、低偏差値の大学を避けたい。 そうなると、例えば、慶應義塾大学の系属校を中学受験・高校受験して、内部推薦で慶應義塾大学に進学する、というコースを狙う。 けれども、その慶應義塾大学の学部が問題であって、文学部とかSFCとかでは、ビミョーな感じなのだと思う。 そもそも、慶應義塾大学というのは、[東大に3点届かなかった人]とか、東大を落ちて慶應義塾大学に引っかかった人たちが支えているのであって、慶應義塾大学そのものに高い価値があるのかというと、そうではないのだと思う。 しかも慶應義塾大学の権威を支えているのは、慶應義塾大学の医学部医学科であり、それは他の市大医学部よりも学費が安く、東京大学理科Ⅲ類を落ちた人が引っかかるのが慶應義塾大学の医学部医学科である。 そこに、慶應義塾大学の医学部医学科の権威の源泉があるのだと思う。 結局、慶應義塾大学の権威って、虎の威を借る狐的なものなんだよね。 そして、内部推薦で慶應義塾大学生になった学生は、総じてアレだと思う。 でも、本当の大金持ちは、おやじが会社を経営していて慶應幼稚舎から慶應で、最後はおやじの会社を継ぐ2代目が約束されていたりする。 そういう世界の人たちと同じ気持ちで勉強していたら、堕落するよ、確実に。
  • そもそも、日本の大企業は天皇の資金によって支えられてきたらしい。 だから、天皇の資金を下ろす会議のメンバーと懇意であるような企業が、業績を伸ばしていくことになっていた。 そういう世界に、[少年・少女を性の奴隷とする悪魔の売春業][人肉を提供する悪魔の飲食業][アドレノクロムを売買する闇ルート]などがはびこっていた。 それを、トランプ大統領やフリン将軍らのQのチームが掃討している。 これがオリンピックに隠れて行なわれている、関東地方の大掃除なんだね。
  • 今上天皇そのものが、人食などの罪により、その本体は他界し、現在のお方は代役・替え玉だとされる。 そして、安倍元首相は2020年の秋頃に他界し、現在のお方は代役・替え玉だとされる。 安倍元首相がオリンピックの開会式を欠席したのは、替え玉も逮捕されたからかもしれない。
  • つまり、東京にいるニセの天皇は、すでにこの世におられない。 そのため、企業は資金源を失った。 大企業の経営不振は、それが原因だと思う。 ということは、[大企業への就職を狙って、私立大学の系属校における内部推薦を通じての大学進学を目指す]というコースは、すでに封じられているのだと考えてよい。 つまり、ガチの実力が問われる時代に入ったのだということになる。 ということは、[過去問を研究して高得点を取る]ような、伸びしろのできない勉強法を排除したほうが、結果としてお得なのだと思う。 数学や物理を理解するには、時間をかける必要がある。 [やり方だけ覚える]のではなく、[こうなっているから、こう]という部分に深い納得がなければ、伸びしろができないのだと思う。 伸びしろというのは、創造的な部分である。
  • 量子コンピュータのハッキングを防御するシステムを開発したのが、じつは東芝であって、東芝はものすごい技術をもっている。 これからの時代は、情報の価値がものすごく高まる時代であるから、情報のセキュリティが大切になってくる。 要は、破られにくい暗号化の技術が、今後の大きな課題になってくる。 それは、数学を高度に究めた人の世界である。 暗号システムをつくるとき、コーディングを行なうのは、いわば建設作業員みたいなもので、このとき設計士に該当するのが数学者なんだよ。 数学がめちゃめちゃできる人がいると、情報、とりわけおカネにかんするセキュリティが高まる。 逆に、数学の力が弱いと、カンタンにハッキングされる。 そこで必要なのは、5教科7科目をまんべんなくこなす器用貧乏みたいな人ではないよね?  数学を深掘りしていく、数学オタクのような人材こそが、至宝なのだということになる。 自分が好きな分野、気になる分野を、徹底的に深掘りしていく姿勢が大切なんだ。 そこは、納得できない部分があれば、何カ月でも追い求めるしつこさが求められる世界なんだ。 入試合格、単位の取得、資格試験合格などを忙しくこなしていく生活を送っていたのでは、そういう世界を探求することは無理だ。 意識を外側に向けることを強要してくるような、そういう既存の教育制度では、本当の知の探求はできない。 働かなくても食べていける保証があり、自然に恵まれた静かな環境がある中で、日々を研究に捧げる。 そのように、人生の一時期を、ただ1つのことに集中的に使う。 そうやって初めて、壁を突破するような発見・発明が生まれるのだと思う。 そして、その壁を突破するような発見・発明を生むための最大のツールが、数学の力なのだと思う。
  • 東大・京大を頂点とする学歴社会へのアンチテーゼとして、医学部医学科信仰が、この十数年ほど流行していて、東大よりも地方国公立大の医学部医学科への進学が好まれてきた。 しかし、今回のコロナワクチン接種の件で明らかになったように、ワクチン会社からのインセンティブ〔ワクチン注射を1人に対して行なうといくらもらえるという決まり〕によって、ワクチン会社が推進している人口削減計画に加担させられているんだよ、医師・看護師らが。 それで、医学部医学科信仰の裏には、おカネがあるんだ。 [結局、カネか?]という、身も蓋もない話なだね。 しかし、メドベッド〔メディカルベッド〕が普及すると、従来型の医療は崩壊する。 これから医学部医学科を目指すのは、どうかと思う。 もちろん、メドベッドのオペレーションは、医師・看護師が行なうのだから、医療関係者は必要なんだけどね。 でも、これまでのように、病院が大繁盛する世の中は、これで終わりだ。
  • そのための準備としては、[くもん式]のように、[速く正確に解けるようになるために定式化された工程をなぞる]ことを繰り返してトレーニングしていく方式が適していた。 要は、[出題者が隠した宝を見つける巧みさを競うゲーム]への順応性を高めることが、現在の教育の主眼になっている。 そして、入試問題を作成している人々は、必ずしも最先端を切り開く人々ではない。
  • [ひとりで学んでいける子][ある特定分野を、宇宙でいちばん深掘りできる子]こそが、これからの地球文明の主要な担い手になるのだと思う。
  • [何でも人並みにこなせる小器用な子]は、必須の人材ではなくなる。 [何でも人並みにこなせる小器用な子]は、[資本主義社会][資源浪費型社会][大量生産・大量消費時代]を前提として、[定式的なことを速く正確にこなせる奴隷]にしかなることができない。 これまでは、それでよかった。 だから[くもん式]だったわけだし、[百マス計算]だったわけだし、東大崇拝・京大崇拝だったわけなんだ。
  • でも、これからは違う。 深掘りの時代だと思う。 そして、地方の大学にも、大勢、天才的な先生方がいらっしゃる。 これからは、[各大学がなす日本全国のピラミッド構造][大学内部の権力構造にかんするピラミッド構造]が、これから大崩壊し、本当に有能な先生が表舞台に出てくる時代となる。 そのためには、大学への予算配分を公平にすることで、東大・京大が突出するような、悪い環境をなくす必要がある。
  • 湯川秀樹が原爆をつくって、それを天皇の命令で広島と長崎に落としたのだという説がある。 それを考えると、東大・京大が、DS〔ディープステート〕の悪事を支える悪魔の大学だということがわかってくると思う。 もちろん、それは一面的な捉え方であって、大学には[闇]も[光]もある。
  • なお、コロナワクチン接種を強要してくる[小学校][中学校][高校][大学]だったら、退学してください。 私立だったら、入学金、通学していない部分の授業料の返還を求めて簡易裁判を起こしてください。

小学算数

小学算数|メイン教材

小学算数|補助教材

じつは、小学算数は、この1冊だけでバッチリだ。

中学数学|メイン教材|代数の先生|幾何の先生

じつは、中学数学は、この2冊だけでバッチリだ。

中学数学|メイン教材の代替案

中学数学|補助教材

高校数学|メイン教材|NEW ACTION LEGEND数学

高校数学は、[永島豪|大学受験・高校数学・ポイント集]と、この3冊だけでバッチリだ。

高校数学|補助教材

中学課程|学校とは無関係に高校入試を目指して勉強したい場合

中学課程|地理

中学課程|歴史

中学課程|公民

中学課程|理科

中学課程|英語