HUGOのファイルを新規生成するバッチファイル〔Windowsコマンドプロンプト〕

● Table of Contents :

HUGOのファイルを新規生成するバッチファイル〔Windowsコマンドプロンプト〕

[chcp 65001]を入れることによってコマンドプロンプトでUTF-8の文字が扱えるようになる

以下の文字列を、[honyarara.bat]というファイル名で保存するとバッチファイルになります。

以下の内容において、[chcp 65001]を入れることによってコマンドプロンプトでUTF-8の文字が扱えるようになります。

以下の内容において、[cd C:\Users\ai\Desktop\HUGO新規]は、新規ファイルを生成したいディレクトリ名をフルパスで考えて、自分の環境に合わせて書き換えてください。

chcp 65001
@echo off
cd C:\Users\ai\Desktop\HUGO新規
set TIME2=%TIME: =0%
echo +++●●●date = ^"%DATE:~0,4%-%DATE:~5,2%-%DATE:~8,2%T%TIME2:~0,2%:%TIME2:~3,2%:%TIME2:~6,2%+09:00^"●●●slug = ^"%DATE:~0,4%-%DATE:~5,2%-%DATE:~8,2%-%TIME2:~0,2%-%TIME2:~3,2%-%TIME2:~6,2%-09-00^"●●●categories = [""]●●●topics = [""]●●●tags = [""]●●●title = "タイトル"●●●+++●●●●●●●●●## 【要約】:●●●●●●●●●## 【目的地】:●●●●●●●●●## 【課題】:●●●●●●●●●## 【方法論】:●●●●●●●●●%DATE:~0,4%-%DATE:~5,2%-%DATE:~8,2%-%TIME2:~0,2%-%TIME2:~3,2%-%TIME2:~6,2%-09-00^.md > %DATE:~0,4%-%DATE:~5,2%-%DATE:~8,2%-%TIME2:~0,2%-%TIME2:~3,2%-%TIME2:~6,2%-09-00.md
echo +++●●●date = ^"%DATE:~0,4%-%DATE:~5,2%-%DATE:~8,2%T%TIME2:~0,2%:%TIME2:~3,2%:%TIME2:~6,2%+09:00^"●●●slug = ^"%DATE:~0,4%-%DATE:~5,2%-%DATE:~8,2%-%TIME2:~0,2%-%TIME2:~3,2%-%TIME2:~6,2%-09-00^"●●●categories = [""]●●●topics = [""]●●●tags = [""]●●●title = "タイトル"●●●+++●●●●●●●●●## 【要約】:●●●●●●●●●## 【目的地】:●●●●●●●●●## 【課題】:●●●●●●●●●## 【方法論】:●●●●●●●●●%DATE:~0,4%-%DATE:~5,2%-%DATE:~8,2%-%TIME2:~0,2%-%TIME2:~3,2%-%TIME2:~6,2%-09-00^.md| clip
  • [●●●]を[改行〔\n〕]に置換するとひな形ができあがります。

  • 上のバッチファイルでは、ファイルの内容と同じ文字列をクリップボードに読み込んであります。

  • MultiReplaceに以下の内容を保存して、文字置換し、クリップボードの内容を貼り付けると、そのままひな形が完成します。

    ●●●/\n/

MultiReplace

MultiReplace

コマンドプロンプトで["][<][>][&][|]は[^]でエスケープする|[%]は[%%]としてエスケープする

"/^"/
</^</
>/^>/
&/^&/
|/^|/
%/%%/