● Table of Contents :

【最大マクロ視野|時空レベル】:[現実を経験する場の周波数]:[本物の地球]にコロナウイルスは存在しない

10.【火星】人類AI化 仮想現実に引き込まれる人間達 死後の世界の支配 レプティリアンや火星宇宙人 COVID-19光と闇の意図 輝く地球を取り戻す 支配からの脱出大作戦!!

  • 自分の周波数を高めると、それに見合った周波数の[現実を経験する場]に移行することができる。 それは、共振の理論に基づいている。
  • [個々が自分の周波数を高める日々の生活を送ること]を通じて、[私たちの集合意識の周波数]が高まっていく。
  • [私たちの集合意識の周波数]が高まっていくことによって、より高い周波数の[現実を経験する場]に移行することができる。
  • [現実を経験する場]の周波数が高くなれば、大難を小難に、小難を無難に変えることができる。
  • 難事を真正面から経験して、苦労して乗り越えていく過程にこそ、気づき・学び・成長があり、気づき・学び・成長を積み重ねていくことにより、周波数が高まっていくようである。 バシャール系のスピリチュアリストが述べているような、[心地よく安楽に暮らしていくことが、周波数を高く保つことだ]という安易・安直な考えでは、[闇][魔]のワナに引っかかってしまう。 バシャールそのものが[闇][魔]であることを、広く知らしめる必要がある。
  • [世の中を変える]ために最も効果のある方法は[個々が自分の周波数を高める日々の生活を送ること]を通じて、[私たちの集合意識の周波数]を高めていくことである。 いま、まさにその最中であり、アメリカ大統領選挙を通じて、コロナとその対策を通じて、オリンピック実施を通じて、これまでは陰謀論として歯牙にもかけられなかった支配構造を、多くの人が真実だとわかるようになった。 そして大衆が、この支配構造からの脱出方法を模索し始めている。 大衆が立ち上がり始めたのだ。 [闇][魔]は、大衆が立ち上がり、この支配体制が転覆させられることを恐れている。 けれども、その[闇][魔]が抱いている恐れは的中し、[闇][魔]は改心するか、リサイクルに回されるか、選択を迫られるであろう。
  • [コロナウイルス感染症に不安・恐れを抱く]ことが、あなたを[偽物の地球]に縛り付けている。
  • [偽物の地球]にのみ、コロナウイルスは存在する。 [偽物の地球]は、[現実を経験する場の周波数]が低いバージョンの地球だと考えられる。
  • [大切なのは、命の時間ではなく、自分の生き方そのものである][生き延びることより、生き切ることを大切にする]という天の川銀河の意図に沿って、[不安と恐怖を乗り越えて、限りある命をまっとうすることに集中する]ことが実践できたとき、[本物の地球]に移行することができる。
  • [本物の地球]には、コロナウイルスは存在しない。 [本物の地球]は、[現実を経験する場の周波数]が高いバージョンの地球だと考えられる。
  • [自分の日々の努力]とかけ離れた[世の中に対する批判・非難]に熱中していると、空理空論におちいりやすくなり、時間・体力のムダになりやすくなる。
  • [コロナウイルス感染症に不安・恐れを抱く]のではなく、自分が[今後はこのように生きるのだ]と決意した生き方をしっかりと実践することを通じて、[偽物の地球]から[本物の地球]へ移行することに集中すれば、コロナへの感染は防ぐことができる。

【マクロ視野|[本物の地球]という惑星レベル】

[コロナは、人間も動物も感染する種際的〔interspeciesインタースピーシーズ〕なウイルス]であるから[防疫施策そのものが無力または逆効果]

結局、[水をキレイにする]のではなく[キタナイ水でも生きていけるだけの強い身体づくりをする]ということが、コロナ対策に必要なことなのだと思う。 キタナイ水に身をさらしてDNAのスイッチをONにする。 それこそが[物理的身体の進化]なのだろうと思う。

 これまでのところ、新型コロナウイルスがペットから人に感染した事例は報告されていません。
 一方で、ネコは、新型コロナウイルスの感受性が他の動物種よりも高いとの報告があり、実験室内での感染実験では、ネコが他のネコに感染させ得るという結果が報告されています。また、オランダのミンク農場でのミンクの大量感染事例では、新型コロナウイルスに感染したミンクから人へ感染した可能性のある事例が報告されています。
 新型コロナウイルス感染症に限らず、動物由来感染症の予防のため、動物との過度な接触は控えるとともに、普段から動物に接触する前後で、手洗いや手指用アルコールでの消毒等を行うようにしてください。特にペットの体調が悪い場合はできる限り不必要な接触を控えましょう。

引用元: 動物を飼育する方向けQ&A|厚生労働省

これまでにヒトに感染するコロナウイルスは4種類知られており、かぜの原因の10〜15%を占める原因ウイルスとして知られていました。
またイヌやネコ、ブタなど動物に感染するコロナウイルスも存在します。
2002年中国広東省に端を発したSARS(重症急性呼吸器症候群)は、コウモリ(あるいはハクビシン)のコロナウイルスがヒトに感染し、ヒト-ヒト感染を起こすことで8000人を超える感染者を出しました。
また2012年には中東でMERS(中東呼吸器症候群)が報告され、ヒトコブラクダからヒトに感染する感染症であることが分かりました。
そして2019年12月末から中国の湖北省武漢市で発生した原因不明の肺炎は、新型のコロナウイルス(SARS-CoV-2)が原因であることが判明しました。

引用元: 症状、予防、経過と治療… 新型コロナウイルス感染症とは? 現時点で分かっていること(9月13日時点)(忽那賢志) - 個人 - Yahoo!ニュース

コロナに感染するのは人類だけではなく、人類も、動物も、ともにコロナに感染するようである。 そのように、コロナはinterspeciesインタースピーシーズな〔種際的な〕ウイルスである。

その前提に立てば、コロナワクチン接種が、たとえ効果的であったと仮定しても、[動物たちまで含めてコロナワクチン接種をしなければ、コロナワクチン接種が意味をなさない]のである。

[コロナウイルスは明確な意思をもっている]のだから[ワクチン/新薬など]に対抗して、コロナウイルスは素早く変異を繰り返す|[コロナを封じ込める/やっつける]のではなく[コロナと共生する]しか道が残されていない

コロナウイルスに意思がないと思っているから、選択を誤るのだ。

コロナウイルスには明確な意思があり、[ワクチン/新薬など]に対抗して、コロナウイルスは素早く変異を繰り返す。

[コロナウイルスには明確な意思がある][人間だけでなく動物もコロナに感染するのであるから、人間だけがワクチン/新薬などの防疫施策を実施してもムダ][人間だけがワクチン/新薬などの防疫施策を実施してもムダどころか、ワクチン/新薬に対抗したコロナウイルスが、よりタチの悪い変異株/耐性ウイルスとなって、人間界を襲う原因をつくるであろう]ということを、予想する必要がある。

[ワクチン/新薬などによってコロナと戦う道]は、[よりタチの悪い変異株/耐性ウイルス]を生み出す、[終わりなき戦い]になりそうであることを早期に見極めて、ムダな戦いをしないことが、文明の正常な発展には必要である。

病院で耐性菌による集団感染が広がり、たくさんの死亡者を出している。 コロナでも、また同じ愚を繰り返すのか?  少しは学習しろよ。

米専門家、ワクチン接種済みの人がデルタ株の拡大を助けていることは「疑いようがない」
Business Insider Japan / 2021年7月12日 7時30分
2021年6月11日、ワシントンD.C.。 Anna Moneymaker/Getty Images ワクチン接種を済ませた人は、新型コロナウイルスのデルタ株の感染が広がったとしても、重症化したり、死亡する可能性は低いだろう。 だが、2度のワクチン接種を済ませた人が無症状のまま、周囲にウイルスを広げる可能性はある。 ホワイトハウスに助言をしている感染症の専門家は、ワクチン接種を済ませた人も引き続き、マスクを着用すべきだと話している。
アメリカは、新型コロナウイルスのワクチンが普及した状況を謳歌している。
バーでは見ず知らずの客同士が密集し、屋内のライブ会場では詰めかけたファンが一緒に歌い、2020年にロックダウン(都市封鎖)が始まって以来、見たことがないほど多くの人々が飛行機を使って旅行をしている。
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)による入院者数、新規感染者数、死亡者数が減少傾向にある中、バイデン大統領は7月4日、「ウイルスは打ち負かされたわけではないが、わたしたちは知っている。ウイルスはもはやわたしたちの生活を支配していない」と語った。
「アメリカは再び1つになる」と大統領は付け加えた。
しかし、感染力の強いデルタ株の影響で、新型コロナウイルスの感染は改めて広がりつつある。
「実は、新規感染者数以上に入院者数が増えている州が複数あるのです」と、ワシントン大学医学部保健指標評価研究所(IHME)のクリストファー・マレー(Christopher Murray)所長はInsiderに語った。マレー所長は、アメリカ疾病予防管理センター(CDC)のデータがウイルスの本来の広がりを覆い隠している可能性があると強調している。
CDCのガイドラインでは、ワクチン接種を済ませた人の検査は、症状がない限り行わないとされていることから、マレー所長は「ワクチン接種を済ませた個人間の感染を、わたしたちは恐らく大量に見逃しているだろう」と話している。
アメリカで急速に広まっているデルタ株
2021年6月30日、カリフォルニア州ジョン・ウェイン空港。 Paul Bersebach/MediaNews Group/Orange County Register via Getty Images
州レベルのデータを掘り下げると、デルタ株がいかに急速に広まっているかが分かる。
「14の州で感染が再拡大し始めています」とマレー所長は言う。マレー所長はIHMEのリード・モデラーでもあり、ホワイトハウスはパンデミックを通じて、IHMEの感染予測を頼りにしてきた。
「(感染再拡大は)デルタ株と、人々がマスクの着用を止め、基本的に予防策をほとんど取らなくなった影響です」とマレー所長は指摘する。
スクリプス研究所の感染症モデラーも、アメリカの新型コロナウイルスの新規感染者数の約60%はデルタ株が影響している可能性があると見ている。
ワクチンは重症化を防ぐ
新型コロナウイルスのワクチンは、全ての感染を防ぐわけではない —— ワクチンはウイルスから身体をよりよく守るようデザインされている。アメリカで承認されているワクチンは非常に有効性が高く、それはデルタ株に対しても同じだ。
ワクチン接種を済ませた人の中には、ウイルスに感染し、頭痛や鼻水といった風邪のような比較的軽い症状を見せる人もいるし、感染しても自覚症状が一切なく、"サイレント・​スプレッダー(無症状のままウイルスをまき散らす人)"になる人もいる。
デルタ株は、ワクチン接種を済ませていない人たちに大きな打撃を与えている。IHMEのデータによると、ミズーリ州、アーカンソー州、ユタ州、ミシシッピ州など、複数の州で入院者数が増加傾向にある。ワクチン接種率が低迷しているのも、こうした地域だ。
地域によって、ワクチン接種率は大きく異なる。 CDC
人口の半数がワクチン接種を済ませている場所で、デルタ株はどう広がる?
キングス・カレッジ・ロンドンの疫学者ティム・スペクター(Tim Spector)氏は以前、Insiderの取材に対し、デルタ株の方が致死率が高いという証拠はないものの、感染力は強いため「ワクチン接種を済ませた集団を突破(ブレイクスルー)し続けるでしょう」と語っていた。
スコットランドでは、人口の半数以上が2度のワクチン接種を済ませていて、71%は少なくとも1度目のワクチン接種を受けている。ところが、スコットランドは現在、最悪の感染状況に陥っている。
「ワクチン接種率の高さを考えると、(接種を済ませた人が)感染を拡大させる役割を果たしていないと、スコットランドにおける爆発的な流行を説明できません」とマレー所長は言う。
ただ、CDCの変異株の追跡を手伝っている検査会社Helixのサイエンス担当のバイスプレジデントであるウィル・リー(Will Lee)氏は、ワクチン接種率が高い地域では新規感染者数は少ない傾向があると話している。
リー氏は、ワクチン接種を済ませた人はデルタ株に感染しても症状が比較的穏やかだとする研究を挙げ、ワクチン接種が済んでいれば、感染力はさほど長続きしないと指摘している。つまり、ワクチン接種を済ませた人はそれほど感染を広げないと考えることは、理にかなっているという。
「そうした感染の確率は恐らく低いでしょう」とリー氏は話した。
デルタ株 vs ワクチン
イギリスの5月の調査では、ファイザーのワクチンのデルタ株に対する感染予防効果(有効性)は約88%で、従来の95%から低下した。
モデルナとジョンソン・エンド・ジョンソンのワクチンの有効性も、それぞれが発表していた従来の数字より低いだろう。
それでも、アメリカで承認されている3つのワクチンがいずれも、重症化や死亡を高い確率で予防していることは明らかだ。
自然免疫の助けもあるかもしれないが(政府はアメリカ人の3分の1以上がCOVID-19に感染したことがあると見ている)、以前の感染がデルタ株の感染拡大を止められないことは、ロシアの例が示している。
マスクは役に立つ
マレー所長は、「90%以上の人がワクチン接種を済ませた」アメリカ人の複数の集団で、COVID-19の流行が確認されているという。
「彼らの間で感染が広がっていなければ、それはあり得ません。それは疑いようがありません」
多くの感染症の専門家たちが屋内でマスクを着用し続けているのは、このためだ。
「わたしたちのモデルでは、ワクチンに控えめなマスクの利用を組み合わせるだけでも、デルタ株にブレーキをかけることができると見ています」とマレー所長は話している。
[原文:A leading US disease expert says there's 'no doubt in my mind' that vaccinated people are helping spread Delta]
(翻訳、編集:山口佳美)

引用元: 米専門家、ワクチン接種済みの人がデルタ株の拡大を助けていることは「疑いようがない」 - 記事詳細|Infoseekニュース

[コロナワクチンの接種によってつくられた抗体]が[変異したコロナウイルス]に触れると、[コロナワクチンの接種によってつくられた抗体]が人体に重大な被害を与える

抗体依存性増強=ADE〔Antibodyアンタイボディ Dependentディペンデント Enhancementエンハンスメント

洗脳解除教程|[恐怖心を克服する能力]とは[コロナへの感染を恐怖してワクチン接種に走る愚行を回避する能力]+[行政・マスコミ・世間といった外側を妄信しがちな他人軸の人々がワクチン接種へと流されている中で、自分が確信している真実をねじ曲げて流されてしまう愚を回避できる能力]をかけ算した能力だろう · ゆきんこの勉強法 | 自修人
洗脳解除教程|大阪大学が発見した[ワクチンは逆効果かもしれない件]|ワクチンを打つと[悪玉抗体]ができて抗体依存性〔免疫or感染〕増強〔ADE:Antibody-Dependent Enhancement〕が発生し、類似のウイルスに感染した場合、症状が重篤化することがある|[イギリスで発生している陽性者数の増大はADEが原因かもしれない]という医師からの指摘がある · ゆきんこの勉強法 | 自修人

そもそも日本ではパンデミーといってもPCR陽性者率〔人口補正有り〕にしてイギリスの30分の1である|かつて結核が大流行した地域ではCOVID-19は流行が抑制されるという説もある

7月7日現在のイギリスの感染状況
Inoue Methods Mentor :「結核既感染 vs. COVID-19仮説」Seminar 1

  • そもそも日本ではパンデミーといってもPCR陽性者率〔人口補正有り〕にしてイギリスの30分の1である。 日本のように、かつて結核が大流行した地域ではCOVID-19は流行が抑制されるという説もある。
  • [理想論・空理空論]で[コロナと共生する]必要性を説いているのではなく、現実的な意味において[コロナと共生する]以外に道が残されていないのである。
  • 子供を含めた若年層は、細胞を保護する細胞内分泌物質である[抗酸化物質グルタチオン]レベルがナチュラルに高いので、COVID-19の影響を受けることが少ない。
  • スポーツを集中的に実践している人々は、細胞を保護する細胞内分泌物質である[抗酸化物質グルタチオン]レベルがナチュラルに高いので、COVID-19にかかる率がとても低い。
  • 65歳以上の高齢者については、細胞を保護する細胞内分泌物質である[抗酸化物質グルタチオン]レベルが低下するので、COVID-19にかかりやすい。
  • ただし、結核に感染した過去がある人は、COVID-19に感染しづらいようなので、65歳以上の高齢者でも、結核に感染した過去がある人は、コロナワクチン接種は必要ないであろうといわれる。
  • そうなると、65歳以上の高齢者で、コロナワクチン接種をとくに希望する人だけ、個別で接種すればいいのだと思う。
  • COVID-19の治療には、体内のグルタチオンの前駆体であるN-アセチルシステイン(NAC)の投与、グルタチオンの直接投与が有効であるらしい。 コロナワクチン接種を無料で行なうだけのおカネがあるのだったら、グルタチオンやN-アセチルシステインのサプリメントを無償配布すればいいのだと思う。

NAC(Nアセチル Lシステイン)の働きとサプリメント一覧 サプリメント専門店!海外サプリメント通販【サプリンクス】
N-アセチルシステイン (NAC) - iHerb
商品検索グルタチオンサプリメント専門店!海外サプリメント通販【サプリンクス】
L-グルタチオン - iHerb

[コロナとの共生]をすでに果たしている[無症状病原体保有者]=[無症状のままコロナへの感染を広めていく人]こそは、[人間ワクチン]として、地球の皆さんに[コロナへの自然感染による堅固な抗体]をつくるお手伝いをしてくれる[利他的人間]だと見なす[逆転の発想]が必要

  • 「自然環境に動物が存在し、動物もコロナに感染する以上、[コロナとの共生]しか道が残されていない」という現実を周知する、情報共有活動が必要である。
  • マクロ的な視点からすると、コロナについては、コロナワクチン接種も無効だし、コロナを抑え込む医薬品も、[よりタチの悪い変異株/耐性ウイルス]を生み出す悪因となるので、それは悪手だと思う。
  • ここで考えているのは、人類の文明のあり方、および、そこから導き出される[防疫における基本理念]の問題である。
  • どっちつかずにならずに、[コロナと和して集団免疫を獲得するのか][ワクチン開発、医薬品開発を続けることでコロナと戦うのか]、二者択一でどちらか1つに賭ける〔betする〕しかない。 分かれ道にきたら、どちらかに賭けなければならないんだから、思い切って舵を切るしかない。 舵を切るなら、しっかりと切る。 中途半端では絶対にダメだ。 現状では、決意と覚悟が足りないのだと思うよ。
  • 私は[コロナウイルスに対して戦う姿勢をもたず、私たち人類が免疫力を高めていくことに集中する道]を選択する決断をすでにしている。 具体的には、[集団免疫を獲得する]ために[無症状病原体保有者]=[無症状のままコロナへの感染を広めていく人]を放置するのが良策だと思う。 要するに、コロナについては、[なすがまま]=[レッセフェール〔laissez-faire/let it go〕]でよい。
  • 現代の医療が、人類も、動物も、ともにコロナに感染することを見落として、人間用のコロナワクチン接種だけに目を奪われていることから考えて、現代の医療は視野が狭いのだといえる。 人間全体として、視野が狭く、人間のことだけをエゴイスティックに考えて、動物、植物、微生物、水、土壌、地球意識、宇宙全体など、多方面への配慮を欠いたまま、人間が勝手に環境を破壊していっている。 この状態では、地球が環境的に破滅するのも、遠い将来ではない。 もっと多くの点に目を配り、気を配り、全体を調和させるだけの大きな器をもてる、愛を基調として自分づくりを、私もしていく必要を感じている。
  • [コロナとの共生]にかんして地球全体のコンセンサスが必要なのだと思う。
  • [コロナとの共生]に舵を切れば、[コロナワクチン接種を停止する][コロナ対策薬品の開発を停止する]で済む話だ。
  • そのうえで、オリンピックも実施し、社会生活を正常に戻し、コロナワクチン接種という人体実験を行なった製薬会社の主犯格を逮捕して裁判にかける。
  • そもそも論として、子供を含めた若年層が[無症状病原体保有者]=[無症状のままコロナへの感染を広めていく人]だとしても、彼らにコロナワクチン接種を強要・強制する法的根拠はない。 ワクチン接種を拒否する権利は、人間の尊厳に直接関わる、重要な人権の1つである。 ワクチン接種の強要・強制は、憲法上許されていない。
  • 非常にマクロ的に見ると、コロナにかかってお亡くなりになる方々は、コロナへの耐性・適性がないのだから、淘汰されても、それは自然の摂理なので受容するしかない。 [生き残りたい]というのは、ある意味、エゴであって、防ぎようのない運命にあらがう、むなしきこと、甲斐なきことなのだろうと思う。
  • コロナに抵抗しないで、自然とコロナに感染し、自然免疫をつけていく。 知らぬ間に集団免疫を獲得している状態になっている。 それが、現時点から選択できる、理想の結末だと思う。
  • それは[コロナと戦わない]で[コロナとともに生きていく]ということである。 そして、それは[愛に基づいて難事に対処する]ということでもある。 抵抗・拒否・拒絶・排斥はいせきなどは、愛の周波数ではない。 コロナを受け容れ、コロナとともに生きる決断をすることが、私たちに求められている。 それは、コロナワクチン接種を拒否する権利を行使して、自分で自分の身を護ることである。

【最大ミクロ視野】:[日々の心のもちよう]:[不安・恐れ]をなくすことはできない:[愛に基づいて]によって[不安・恐れ]へのフォーカスを外すのが現実路線

「[不安・恐れ]の周波数」と「愛の周波数」は異なるので、同時に選択することができない。 それは、954kHz〔TBSラジオ〕と1242kHz〔ニッポン放送〕を同時に選択することができないのと同じである。

[統合ワーク]と称して、「[不安・恐れ]の周波数」を忌み嫌って転がし、それを[手放す]と称するけれども、これは方法として不自然だと私は感じている。

例えば、アセンデッドマスターや大天使でも「[不安・恐れ]の周波数」を使う。 「[不安・恐れ]の周波数」を[悪]だとジャッジする、その信念体系こそが問題なのだと、現在のところ、私は考えている。

「[不安・恐れ]の周波数」は排斥はいせきすることができないので、「[不安・恐れ]の周波数」があることを認めて、制御可能にする。 いわば「[不安・恐れ]の周波数」とともに生きる、共生の発想に切り換える必要性を感じている。 そして、これが[愛=合い]の姿の1つではないかと私は思っている。

【最大ミクロ視野】:[日々の身の行ない]:自然からエネルギーを頂く

私たちは自然免疫を獲得しつつある。 このまま自然免疫を獲得すれば、スペイン風邪のように、コロナは自然に終息する。 そのゴールは見えてきているよ。

だから、コロナワクチンの接種を強要したりするなど、愛に基づかない方向へ向かわないで、みんなで自然免疫を獲得するために、レッセフェールな生活、いいかえれば、ふつうの生活をしていこうよ。 それで亡くなる人は、それは宇宙が与えたもうた運命なんだよ。

これまでにヒトに感染するコロナウイルスは4種類知られており、かぜの原因の10〜15%を占める原因ウイルスとして知られていました。
またイヌやネコ、ブタなど動物に感染するコロナウイルスも存在します。
2002年中国広東省に端を発したSARS(重症急性呼吸器症候群)は、コウモリ(あるいはハクビシン)のコロナウイルスがヒトに感染し、ヒト-ヒト感染を起こすことで8000人を超える感染者を出しました。
また2012年には中東でMERS(中東呼吸器症候群)が報告され、ヒトコブラクダからヒトに感染する感染症であることが分かりました。
そして2019年12月末から中国の湖北省武漢市で発生した原因不明の肺炎は、新型のコロナウイルス(SARS-CoV-2)が原因であることが判明しました。

引用元: 症状、予防、経過と治療… 新型コロナウイルス感染症とは? 現時点で分かっていること(9月13日時点)(忽那賢志) - 個人 - Yahoo!ニュース

コロナに感染するのは人類だけではなく、人類も、動物も、ともにコロナに感染するようである。 そして、動物にまでコロナワクチンを接種することはできないのだから、コロナが広がることは、物理的に防ぎようがない。

結局、免疫力を高めて、コロナが存在しても大丈夫、という状態を自分の身体内でつくること。 それには、自然に触れて、自然からエネルギーを頂くこと。 そういう、自然ベースの生活スタイルを取り戻すことが、コロナへの一番の処方箋になるよ。

そして、自然の大切さに目覚めて、自然保護、さらには、現在の文明のあり方を見直す、大きな思考の転換を行なうこと。 それが必要なんだよ。

だって、自然のエネルギーがなければ、私たちは健康を害するし、死んでしまうんだよ。

例えば、高層マンションの高層階で育った子供たちは、身体の発育や知恵の発達において、問題が出るらしいよ。

イギリスでは、流産率の関係から、妊婦は4階以上の高層階に住めない。

一方、海外では「高層階に住むと、流産率が上がる」という調査結果は行政に受け入れられていて、すでに妊婦が高層階に住むことを規制している国もあるほど。
現にイギリスやアメリカの一部の州では、4階以上の物件に子どものいる家庭が居住することを法的に制限しています。それには、乳幼児に心理的不安感を与えるからという理由もあるようですが。

引用元: 高層階に住むと流産率が上がる イギリスで妊婦が4階以上に住めない理由|ウートピ

人間が生きていくのに、地球・自然が放出するエネルギーが、どうしても必要なんだね。

コンクリート、アスファルトで地表を覆った世界にばかり暮らしていると、その自然のエネルギーが足りなくなって、精神も肉体も、大きな被害を受けることになる。

だから、できるだけ都会の[コンクリート、アスファルトで地表を覆った世界]を離れて、自然環境に親しみやすい郊外に移住したほうがいいんだよ。

アメリカでは、大富豪がニューヨーク周辺から自然豊かな地域へ、どんどん移住しているらしい。

もうAI化されてしまった人々を非難することはやめて、私たちがいかにして都市部から逃げ出し、自然に近い郊外で、自然と親しみながら新しいライフスタイルを確立していくか。

そこにフォーカスする必要がある。

端的に言えば、[コロナとの共生][自然との共生]を基調としながら、真空太陽熱温水器で風呂に入るような、そんな生活を模索していくんだよ。

[自然とともに生活する]という従来の生活スタイルを取り戻すために、文明のあり方を根本的に再設計する。

化石燃料をたくさん使う文明のあり方を見直す。

通勤・通学で忙殺される毎日を改める。

そのためには、いま携わっている仕事をやめるとか、いま通っている学校をやめるとか、大きな進路変更が必要になる。

【結論】:[コロナへの感染で重症化するリスク]は十分に小さく、[コロナワクチン接種による(1)健康被害リスク、(2)死亡リスク]はきわめて大きい|コロナワクチン接種を受けるのは愚行

7月7日現在のイギリスの感染状況
Inoue Methods Mentor :「結核既感染 vs. COVID-19仮説」Seminar 1

  • そもそも日本ではパンデミーといってもPCR陽性者率〔人口補正有り〕にしてイギリスの30分の1である。 日本のように、かつて結核が大流行した地域ではCOVID-19は流行が抑制されるという説もある。
  • 日本ではコロナの流行は収まりつつあるので、今一度冷静になって[不要不急のコロナワクチン接種]を控える冷静さが必要。

行政等・マスコミは[コロナワクチン接種を推進するノルマを抱えている]ように見える|[闇][魔]の悪事に手を貸さない|無抵抗・非協力が最強

無抵抗・非協力で[ワクチン打ちません]を徹頭徹尾、貫き通す意志力が大切。

[コロナワクチン接種による(1)健康被害リスク、(2)死亡リスク]はきわめて大きい|[ファイザーワクチンは卵巣に多く行く]という動画をYouTube運営が削除した|[知られたくない事実]だったらしい

ファイザーワクチンは卵巣に多く行く
YouTubeはお客様の動画を削除いたしました

あかいひぐま🎗さんはTwitterを使っています 「3. 日本の研究によるファイザー社ワクチンの生体内分布では、そのスパイクタンパク質を産生するmRNAが「卵巣」と「子宮」に達していることがわかっている。特に卵巣では、強い濃度で 48時間後にも検出されている。 [ファイザー社ワクチンの薬理試験の概要文] https://t.co/NotWHO8odX https://t.co/tEt7wPU0kD」 / Twitter

雌雄Wistar Hanラットに,[3H]-コレステリルヘキサデシルエーテル([3H]- CHE)で標識したLNPを用いた ルシフェラーゼRNA封入LNPを50 μg RNAの用量で筋肉内投与し, 投与後15分な らびに1,2,4,8,24および48時間の各時点において雌雄各3匹から血液,血漿および組織を採取し,液体シンチレーション計数法により放射能濃度を測定することでLNPの生体内分布を評価した。雌雄ともに,放射能濃度はいずれの測定時点においても投与部位が最も高値であった。血漿中の放射能濃度は投与後1~4時間で最も高値を示した。また,主に肝臓,脾臓,副腎および卵巣への分布がみられ,これらの組織において放射能濃度が最も 高くなったのは投与後8~48時間であった。投与部位以外での投与量に対 する総放射能回収率は肝臓で最も高く(最大18%),脾臓(1.0%以下),副腎(0.11%以下) および卵巣(0.095%以下)で は肝臓と比較して著しく低かった。また,放射能の平均濃度および組織分布パターンは雌雄でおおむね類似していた。

引用元: 672212000_30300AMX00231_I100_1.pdf|6ページ目

ルシフェラーゼ - Wikipedia

削除された[ファイザーワクチンは卵巣に多く行く]という動画と同等の解説をした動画が■ファイザーワクチンの薬物動態試験を読むです。
672212000_30300AMX00231_I100_1.pdf
ラットを使った実験における、コロナワクチンという毒物の卵巣への分布をパーセンテッジで表現すると少なそうに見えるけれども、コロナワクチンという毒物が卵巣に微量でも到達すると、かなり危険な〔人類の存続が阻害される危険性がある〕のだと私は思っています。 コロナワクチン接種によって、妊娠できなくなる、奇形児が生まれる、婦人病にかかるなど、さまざまなリスクが完全には拭えていないのです。 実際にコロナで死んだ人は2000人未満です。 [コロナを恐れさせてコロナワクチン接種へと誘導しよう]という意図で、コロナによる死亡者数は、かなり上げ底されています。

コロナの本当の死者数は1071人!? PCR検査陽性は感染ではない 厚生労働省の見解 陽性者 感染者 発症者の違い 重症者1083人 死亡1万人は正確か?
コロナ 本当の死者数は? 1071人! 日本で初めてわかった!? 裏話 さかうえさんは90%以上真実を語っている! 日本COVID-19対策ECMOnetからお墨付き!
コロナによる本当の死者数は1071人! 裏話 2 答えのない問題で答えを見つける工夫、コツ 陽性者≠感染者 コロナによる死者数1万人はウソ!?
コロナ 本当の死者数 1071人! 裏話 3 日本で初めてわかった!? お墨付きを頂いた内容! 事実と感想を分ける 科学的に答えを探す工夫コツ 答えの無い問題に答えを出す毎日 腑に落ちないコロナ報道
虎ノ門ニュース 武田邦彦さんのご紹介! コロナの本当の死者数は1071人 事実を調べる 感染者数 重症者数 死者数 経営には真摯さ 誠実さが必要
コロナの本当の死者数 1071人 裏話4 公人と私人 発言と責任 真相を突いているとお墨付き 本名と偽名で発言する違い
コロナの本当の死者数1071人 京都大学教授 上久保氏 絶賛! 新型コロナ 著者 集団免疫専門家 安倍総理に報告 賛同者 武田邦彦教授 Dr吉野敏明
コロナと名誉毀損 コロナの死者数 1071人 反論とイチャモンの違い 批判するだけではなく出典、根拠、数字で話す 名誉毀損とは人格を否定する行為 公然 事実を摘示 裁判になる可能性がある
コロナ死者数1071人数え方は? 死亡者1万人は正確なのか? どうやれば正確な死者数が出せるのか? 死亡診断書とは? 医師による認識に違いあり PCR陽性者と感染者の表現は混同されていないか?


PDFの内容は、ラットでの実験において、たしかに卵巣にも多く行くことが書かれている。 [肝臓の値と比べて卵巣の値が相対的に低い]というバイアスのかかった書き方がなされているけれども、卵巣は少量でも激やばなんだよ。 卵子というのは、女児が生まれたときに卵子〔の素になる細胞〕の全数が生成されて、排卵を繰り返すごとに、卵子が減っていく方式になっている。 つまり女性は、生まれたときに排卵できる卵子の個数の最大値が決まっていて、年数を経るごとに減っていくしかないわけよ。 したがって、その卵子に影響を与える卵巣には、少量でもワクチン成分が行っては、相当に危険なんだよ。 結局、女性の卵子というのは、[未来の人類の素]なわけで、女性が途絶えると、人類が途絶える。 その卵子の大本である卵巣をワクチン成分が攻撃するのだとしたら、これは[しゅとしての存続]の点からして、微量でも最大限に警戒しなければマズいんだよ。


[男の精巣]と[女の卵巣]がやられたら、人類が存続できなくなる。 したがって、[男の精巣]と[女の卵巣]に作用するホルモンとか、RNAとかDNAとか、そういうタンパク質を制御するヤバそうなものは、すべて警戒しなきゃダメなんだ。 遺伝子組み換え食品を食べて、その場では悪影響がないように見えても、[男の精巣]と[女の卵巣]にどう作用するか。 この点をしっかり警戒しなければ、[闇][魔]にカンタンにやられちまうんだ。 生理痛がヒドいからといって、女性ホルモンをいつも補っていたら、卵巣に何か悪いのかもしれない。 そのような視点を取り戻そう。 そして、自分の卵巣とよく対話することだ。 卵巣に深くお礼をして、卵巣の声なき声を聞き届け、卵巣の意見に基づいて、自分が行動する。 そう考えると、軽々に[コロナワクチンを接種します]なんて言えないハズだよ。


子宮頸がんワクチンでボロボロにされてしまった女子が、どれだけいると思っているのよ?  相手は[闇][魔]なんだ。 悪魔なんだよ。 しっかりと脇を締めて、襟を正して生きる必要があるよ。


[闇][魔]の狙いどころがわかるかい?  必ず生殖を狙ってくるんだね。 例えば、[HIVウイルスが生物兵器ではない]というエビデンスは見つかっていないよ。 [闇][魔]は、最も大事な部分を的確に狙ってくる。 そして私たちは、[闇][魔]の智慧を利用しながら、さらにその上の智慧を獲得するために、[闇][魔]のワナを乗り越える経験をしているんだよ、いまここで。


それでさ、そもそもワクチンの制度趣旨って何だっけ?  [人類の健康と生命を護る]ことが趣旨なんだよな? ワクチンの?  それで[人類の健康と生命を護る]ためのワクチンが、卵巣という人類の存否を握ってる大切な部分を攻撃するのだとしたら、ワクチン接種はふつう、ストップするでしょ?  どうして、ワクチン接種を強行しているの?  ワクチン接種の狙いが、[人類の健康と生命を護る]ための防疫ではないからなんだ。 むしろ人類を殺したがっているように見えるぜ! 


肝臓というのは、解毒する器官だから、濃度高くワクチン成分が分布していても、まったく不思議ではないわけ。 肝臓という臓器と、卵巣とを、パーセンテッジで比較するのは、PDFの書き手が、卵巣にワクチン成分が少しでも行ったらヤバいってことを知っているから、ごまかそうとしているわけね。 卵巣は毒素が微量でも影響が甚大なの。 だから卵巣にはワクチン成分が少しでも届いていたらアウトなのよ。


PDFに書かれている実験結果をYouTubeにアップロードしたら、動画を削除されるの?  頭おかしいよね? YouTubeって。


YouTubeから削除された動画のタイトルは[ファイザーワクチンは卵巣に多く行く]というタイトルです。 それはPDFに明確に書かれている実験結果だから、事実なんですよ。 [YouTubeが削除した]ということは、[ファイザーワクチンは卵巣に多く行く]という内容は、[大衆に知られてはマズい真実]だということをYouTubeが白状したということです。 YouTubeに削除依頼を出したのは、日本に在住する中国共産党員かもしれません。 いずれにしても、[ファイザーワクチンは卵巣に多く行く]ので、女性がコロナワクチンを打つと妊娠する能力にかんして、重大な健康被害を受ける危険性が否定できない。 そのことをYouTubeが[大衆に知られてはマズい真実]だということをゲロったのだと見なして、ファイザーに対する集団訴訟の準備を整えて参りましょう。 私たちは、もう逃げないし、恐れない。 [闇][魔]を乗り越えていく道を選択したのです。 絶対にひっくり返します。 秋の衆議院議員選挙で自民党を大敗させた後、[人道に対する罪]の法案を通し、ワクチン会社を[人道に対する罪]で刑事処分する準備を整えていきます。